2013/12/16

仕事復帰  甲状腺ガン闘病記

 ついに今日から仕事復帰しました。

普通に話す分にはほぼ問題ないと思うのですが、やはり電話だと不安があります。
しばらくは通常の時間ではなく、短い時間で勤務することになりました。

来年の外科と耳鼻科受診次第で、通常の時間で働けるかどうかというところですかね……。
薬を飲み始めてから、とても痰が喉に絡むようになりました。
今しんどいのはバッグの斜めがけ(長時間の場合)です。
0
タグ: 甲状腺ガン 仕事 

2013/12/15

9周年記念更新について  創作全般

 12月になりましたので、サイトの記念更新についてお知らせします。


今年は9周年になります。
6〜8周年が何もしてないというか、できない状態でしたのでよけいに時間の経過の早さをひしひしと感じております。
今年の記念更新は12月22日から始まります。
そのために小説をゴリゴリと書いております。
休養期間にガッツリ書けるかなぁと思ったら、さっぱりでした。
FAKEが7話で終了予定でしたが、今のところの予定だと8話になりそうです。
短編と戴き物が少しあるので、そちらがメインになる予定です。


 今年中に西山中学陸上部も少し進める予定でしたが、ちょっと今のところ難しいです。
早くても来春からになるかと思います。
時期は未定ですが、はっきり決定次第お知らせします。


今後ともよろしくお願いします。
0
タグ: 創作 サイト 記念日

2013/12/12

ダブル受診 その2  健康

 甲状腺がんに伴う耳鼻科受診に続いて、子宮頸がんの検診を受診しました。
同じ病院で検診ができれば一番よかったんですが、手術を受けた病院が自治体の指定検診機関に入っていないのです。

 子宮頸がんについては一人暮らしを始めた直後に、自治体から該当年齢のための無料クーポンが発行されていました。
「秋頃に受診しよう」
そう思っていた矢先に全く予想外だった今回の甲状腺がん手術が入ってしまい、後回しになっておりました。
「年内に受診するか」
ちょうど手術後の休養期間だし、と、近所の産婦人科を予約しました。


 検診に行く時「服装はスカートがいい」と聞いたことがありましたが、すごく寒かったです。
ストッキングをはいても寒くてしょうがなかったです。
平日の昼間だったせいか、あまり待つこともなく受診できました。
受診中に先生から「歯医者とどっちが痛いですか?」と聞かれましたが、「わかりません」と言ってしまいました。
だって、本当にわからないんだもの………。


 先生に最後に「また来年受けてね」と言われました。
調べてみると1年に1度、受診が必要になっているんですね。
来年は暖かい時期に受診しようと思います。
0

2013/12/12

ダブル受診 その1  甲状腺ガン闘病記

 今日は耳鼻科と子宮頸がんの検診のため、ほぼ半日病院にいました。
まずは耳鼻科の方から。


耳鼻科には外科の先生から嗄声(させい)、つまり声が嗄れることについて受診を勧められました。
声を長く出してみたり、鼻から声帯の動きを見られました。
先生曰く「声帯の動きは弱いけど、外科から出ている薬が効いてくれば次第に治ります」とのことでした。
仕事復帰について聞いてみました。
「16日から通常8時間ほど声を出す仕事に復帰予定なのですが、できますか?」
「最初から8時間は今の状態では無理です。最初は半分の時間で様子を見てください。次回受診時に薬が効いているか、通常の時間で仕事ができるか、また声帯を見せてもらいます」
「わかりました」
外科と同じく、年明けに再診となりました。
0

2013/12/4

外来受診  甲状腺ガン闘病記

 今日は退院後、初の外来診察日でした。

声はだいぶ戻っているのですが、先生はやはり「声を使う仕事をしている」ことを非常に気にしてくださいました。
「砂原さんが声を使う仕事をしているのでなければ、仕事に出ることは了承できるレベルまで回復しています」
先生はそう言ってくれました。
念のため、近日中に耳鼻科も受診することになりました。
耳鼻科の結果次第では今月半ばまでにしていた休養期間を年末までに延長するかもしれません。


 血液検査の結果、甲状腺ホルモンの刺激ホルモンであるTSH値がとても高いことがわかりました。
クリックすると元のサイズで表示します

この値だと、甲状腺機能がうまく働いていない=低下している状態になっています。
今後は甲状腺機能低下を補うための投薬治療が始まります。
チラーヂンとメチコバールという薬です。
今回初めて、薬の情報を管理する「おくすり手帳」を薬局で作ってもらいました。


ちなみに今日初めて、自分の病名が甲状腺ガンの中でも発生頻度が高く、尚且つ治りやすい「乳頭ガン」だとはっきり言われました。
通常、ガンは進行具合や転移具合によってステージが別れます。
しかし、乳頭ガンは年齢によっても分かれるそうで、年齢と他部位に転移がないことから私はステージ1(T期)ということになります。


 今ちょっと無理なのは、「入浴剤入りのお風呂に入れない」ことぐらいです。
退院後に一度やってみたのですが、傷がピリピリしました。


 他の医療機関に検診での受診もOKが出ました。
自治体から以前に子宮頸がんの無料クーポンが届いていたのですが、入院した病院では検診をやっていないし、クーポンの期限は迫るし、どうしようか悩んでいました。
こちらも早いうちに受診しようと思います。


しかし、入院・手術・退院にこんなに自主性を重んじられるとは思いませんでした。
病院や先生側で全部決めてくださるものだと思っていましたよ。
初入院でよく分からなかったんですが、こういうの、うちの病院だけなんですかね……。
0
タグ: 甲状腺ガン



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ