2014/1/8

術後2ヶ月目検診(甲状腺)  甲状腺ガン闘病記

 術後2ヶ月目の検診のため、病院へ行きました。

最初に耳鼻科へ。
前回も診た声帯の動きを、鼻からカメラを入れてチェック。
カメラを入れる前に噴射式の麻酔をしてくれるのですが、それでも痛いというかくすぐったい。
「声帯がよく動いてます」とのこと。
「今は短時間勤務にしてますが、いつから通常勤務に戻してもいいですか?」
「1月末までは様子を見て、2月からにしてください。体力も落ちてるので急に戻すと声帯に負担がかかって、ポリープができる可能性があります」
「わかりました」
「あとは何か変わったことがあったら来てください」
ということで、今回で耳鼻科受診は終了となりました。

次に採血してから、外科へ。
前回処方された、メチコバールという神経の薬は今回からなくなりました。
代わりに甲状腺ホルモンを補う、チラージンが2錠に増えました。
数値はだいぶ落ち着いたようですが、FT4が前回より急激に高くなりました。
それでチラージンが増えたそうです。

今回の数値は、こんな感じでした。
クリックすると元のサイズで表示します


外科でも耳鼻科でも言われたのは「声、戻りましたね」でした。


甲状腺ガンで調べると、体験された皆さんは傷痕を紫外線に当てないようにサージカルテープを貼っている方が多いようだ。
私はタートルネックで隠せる季節及び職場ということで、特に貼っていない。
先生からも特に指示はなかった。
しかし念には念を入れて、今度かぶれにくいものを貼ってみようかと思っている。


次回検診は来月です。
あ、それと年末に受けた子宮頸がん検診は結果が出ました。
異常なしでした。
よかったよかった。
0
タグ: 甲状腺ガン

2014/1/4

バトンをいただきました  バトン

Twitterでお世話になっているカイリさんからバトンをいただきました。
ありがとうございます!
どうやらこのバトンには特に名称がないようですね……。


1いつもどうやってアイデアを出していますか?

最近はネットの新聞記事から多いです。
あとは本を読んで気になったことはすぐにメモします。
文章の一部分がそのまま降りてくる時もあれば、名前だけ降りてくる時もあるので難しいですね。


2アイデアが出やすい場所は?オススメがあったら教えてください

家にいるとどうしてもネットに触りたくなるので、図書館に行ってます。
紙に書くことで、一回頭の中を整理することができてありがたいです。
あとは私の場合は現代ものを書くので、その辺を散歩している時にふっと出てくることもあります。
家の中限定だと寝る前が出やすいですが、それを覚えていられないのが残念です。


3作品を仕上げるのにどれくらいかかりますか?

短編なら最速で2時間あれば可能です。題材がしっかり決まっていれば、ですが。
まったくゼロから考えるとなれば、2日ぐらいですかね。
一回進まなくなると何か月もかかりますが……。
中編は今進めている「FAKE」が初めてなので、わかりません。
「西山中学陸上部」の第一部を書き上げた頃は、2年かかっています。


4今までで一番嬉しかった感想は?

いただいた感想はどれも大事です。
「西山中学陸上部」を書き上げた際に、現役中学生で陸上部員だという方からいただいた「同じ視点で楽しめます」が今も心に残っています。


5尊敬する人は?

尊敬する人……あえて言うならやっぱり鷺沢萠さんかな。
私が純文学的な文章を書くようになったのは、鷺沢さんの小説に出会ったからです。


6目標とかありますか?

作品数増やすことと「西山中学陸上部」再始動ですね……。
「西山中学陸上部」は何年かかっても書きますが、実は予定の半分行ってるかどうか作者ですら怪しい状態でしてね……。


7書きたいジャンルは?

ファンタジーが書いてみたいと思いつつ、幾星霜……。
何個か考えているネタはありますが、脳内で着地点が見えておりません。


8回してくれたひとの作品をどう思う?

長編である「女王キリエ」を読ませていただきました。
正直な話、「そう来るか!」って思いました。
特にひっかかりもなく、登場人物の誰にも感情移入しやすい文章だと感じました。

9おつかれさまでした

おつかれさまでしたー!
久々のバトン、しかもご指名とか……!
嬉しかったです。


10最後に回したい絵描きさん&字書きさんをどうぞ

どなたでもお好きなように持って行ってくださいませ!


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
0
タグ: バトン 創作

2014/1/4

2014年、あけました  日常

 2014年、あけましておめでとうございます。
ようやく実家から戻りました。
一週間ほど実家におりましたが、親戚が来るわけでもなくまったりと過ごしておりました。
あ、妹と姪たちだけはしょっちゅう来てました(仕事の関係で)。


 今年も穏やかに過ごせるといいなぁ……。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

 
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ