« 発動 | Main | 復活 »

2005/4/23

嵐のように  映画

 今日はシリーズ物をそろそろあげようかと思っておりました。
が、昼ごろ起きたら、お友達の「よ」さん(仮名)から電話が。
「×××(←地名)にいるんだけど、来ない?」
この×××という所はウチから、めちゃくちゃ近所にあります。
 何故、せめて一週間ぐらい前に電話をくれないのでしょう?
そしたら余裕を持って予定を空けておくのに。

 それで二人で映画を観ました。
キアヌ・リーブス主演の『コンスタンティン』です。
面白かった。マジで。
(以下ネタばれ。要注意。)
洋画のわりに(←結構失礼)主人公たちがラブラブべたべたもしないし。恋愛映画でなくてもやたらラブラブべたべたしてません?洋画って。
そういうのが苦手なわけで、洋画自体あまり観た事なかったんですよ(←実際、洋画を観るのが人生で二回目のヒト)。
終わった途端、「よ」さん(仮名)に言いましたよ。
「最後で×××がいいとこ取りだったね!」
「よ」さん(仮名)はこう言いました。
「続編ができそうな映画だね」
おそらくできるでしょうね。見に行くか行かないかはわかりませんけど。

でも、ポスターにあったキャッチコピーは絶対違うと思うの。
『天使と悪魔のボディガード』って。
内容と合ってないよ。





0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ