2013/11/23

Kindle paper white  diary

最近、Kindleの電子書籍をスマホで読んでいる。ちょこまか買って、読み終わる前に別な本を買ってしまうので読んでいない本もたまってきてしまっている。

僕のスマホはギャラクシーノートという大型ディスプレイで小型スマホより読みやすいとはいえ所詮スマホはスマホで、ブルーライトの発生やらで、読んでいると目が疲れる(んだと思う)。そのために、読めないでたまってきている(んだと思う)。決して単に読んでいるときに単に眠くなってるわけではない(と思いたい)。

このままでは、読んでいない本に費やした費用が回収できない。ここは思い切ってさらなる設備投資で最近テレビコマーシャルの大量投入でおなじみのキンドルペーパーホワイトを購入してみた。これだとブルーライトなんかも非常に少なく目に優しいらしい。追加の費用が発生してしまうが、これで本を読み切ることができれば、長い目で見れば安い買いものとなる。。。はずだ。
クリックすると元のサイズで表示します
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ