2014/3/13

トゥーツ引退  Toots

今朝、大変寂しいお知らせが飛び込んできました。
http://www.enca.com/life/toots-thielemans-hangs-his-harmonica
-------------------------------------
ベルギー出身の世界的ハーモニカ奏者トゥーツ・シールマンス氏(91)が12日、高齢を理由に音楽活動を停止することを明らかにした。同国のベルガ通信などが報じた。

 シールマンス氏は、エラ・フィッツジェラルドやビル・エバンスといったジャズのスターらとも共演したハーモニカの巨匠。

 シールマンス氏のマネジャーは「観客を失望させないため、シールマンス氏は全てのコンサートをキャンセルすることを決めた」と述べた。

 1922年にブリュッセルで生まれた同氏は、2011年に来日公演を行った。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140312/ent14031223380006-n1.htm
-------------------------------------

朝だったからよかったけど、夜に酒を飲みながらだったら号泣してただろうな。やばっ、うるうる来る。

「観客の失望」って言うけど、今までだってやばいステージがたくさんあったじゃないのか?ここに来て急に予定をキャンセルするなんてよっぽどじゃないか?

ライブの日程に合わせて体調を維持するのは大変かもしれない。その上での決断なのだろう。

でも、ミュージシャンにとって演奏っていうのは、生きるってことじゃないのか、予定されたライブじゃなくても、音楽を続けること。ハーモニカじゃなくても、音楽をすること。ってのは出来ないのだろうか?生きている限り、まだまだトゥーツの音を聴きたい。

FBにはお疲れ様って意見あるけど、僕は、予定のライブをしない分だけに限定してお疲れ様を言います。それ以外は認めたくない。
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ