2015/1/25

一日一食   - study

流行り(?)の一日一食を変形パターンで実践中です。

最初に、昨年の5月位から朝食を軽めに味噌汁と卵とか納豆などにして、次になにも食べなくして、さらに8月位から昼も抜いてみました。
最近は、少し戻して前日に食べ過ぎていなければ朝におにぎり一個で昼はなしで夜はふつうに食べています。
しかし、昼食は家族と一緒の日や、あるいはごちそうになったり、誰かと一緒になるときは説明が面倒なので食べるというパターンで落ち着いています。そうするとだいたい昼食は週に2,3回位かな?なので1日1.5食位になるのか?

いろんな本を読みましたが、一日一食でいいとする考えと、それは健康に良くないという考えとありどちらが正解かはわかりません。でも一日三食をフルでは食べ過ぎだと思います。

また、最近の食べ物は食品添加物とか体に良くないものが入っていて、それを完全に排除することは、お金をかけないと難しいです。なので、そもそもの摂取の絶対量を減らすというために食べる量を減らした方がいいと思います。

体重は、僕の人生での最大値は73kgの期間が2度あり、最小は20代のころガリガリだった55kg位(だったか?)30歳前後でたばこを吸っていた頃は62kg位で34歳でたばこを止めて68kgに増加、ここ数年は70kgちょいと前位で行ったりきたりだったしょうか?
そんな変遷を経て、今64kg位に落ち着いています。たとえば完全に一日一食にしても体重が減り続けるわけではなく、落ち着く体重があるらしいです。

11月に受けた健康診断では、昨年B判定以下だった項目も軒並み改善されています。
空腹に耐えるのは平気なので、いろいろパターンを試しつつこのまま続けます。

ハーモニカはお腹にモノが入ってると吹きにくいです。空腹の時間が多いと言うことは練習が可能時間が多くなるということにもなります。
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ