2015/3/16

3月15日(日)JazzJanome  diary

浅草JazzJanomeで、ライブ&セッション。(由子vo、しのりんp,uk)
ベース担当だがドラムレスなのでバラードの曲等ではハーモニカに専念する。

光栄セミナーでの課題に取り組む。マイクでの出音にこだわりマイクの音量を大きくして小さな音で吹く。音を小さくしつつも息をたくさん吹き込みしっかりとした太い音、場合によってピッチも低めでもいいといった感じ。

この方法だとピッチも自由になるのか?音がとぎれたりするのでもっと安定させよう。音が柔らかくなって耳に痛くなくなる。最高音域も結構いける。盛り上がったら大きな音を余裕で出せるし。
まだまだ課題はあるものの録音で確認してみても表現の幅が広がっていい感じ。ありがとうございます。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ