2018/3/28

練習メニュー   - study

最近の練習メニューの紹介です。
1)ギター無窮動トレーニング
2)メジャーマイナースケール12キー
3)パガニーニ:常動曲
4)バッハ:無伴奏パルティータ
5)パーカー:オムニブック
大体2時間あると消化可能だが、時間により1と5は曲数減らす。

1)は黒赤白とありますが、最近は黒だけやってます。スピードアンドクオリティー、出来る限り速く音の抜けとかないよう丁寧に。

2)は記憶違いがなければトレバーワイのフルート教本の5巻に出ていたパターン。昔々やってて、重要だと再びやりだした。やって気がついたが、レバーでつながるEbやらCmやらが逆に滑っちゃって(速く吹けちゃって)出来ないなんて露呈した。ジャズフレーズばっかりの弊害かな?修正中。

3)はと切れずに最後まで吹けるようになりたい。1年位で出来るかな?

4)も人前でやるつもりはないが間違えずにと切れずにを目指そう。

5)はやっぱりバイブルですね。暗譜しちゃいたい。

さらに時間があればとか気分によって、トゥーツファイブフレーズの12キー練習とか、バッハのフルート・ソナタとかアドリブを適当に吹く練習とかiRealProで練習とかですね。

ギターはリビングで小さく弾いたりである程度日課に組み込み、休みの日にはボーカルとかリコーダーとか、、、あぁ時間が欲しい。休みが欲しい。
3



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ