2005/3/8

アップップのMP3の解説  -gigs

アップしてるMP3について
http://www.geocities.jp/toots_harmonica/syoukai.html
・ライブやジャムセッションでいい加減にとってます。ミストーンなんかもあり〜。
・2002年以前はMDから変換、最近はクリエで録音。
・ファイル名は録音年月を示している。
・著作権とか言われると困るので曲名は書いてない。(別ページのここに書く)でも、基本的にアドリブ分がメインなので著作権とかって関係ないと思う。。。(ちゃう?)
・数年前は共演者に一言断っていたが、最近は無断なので名前はあかせない。
(もし不都合な方は連絡下さい削除します。)
(とはいえ、よく写真載っけてこのように書いてる人がいるが、よっぽどのことがない限り連絡なんてできないよなぁ。んな言葉で免責にならないと思うのだが、、、)

■2005/03a 2005/03b
aは、つい最近のライブでのセッションタイムでのIt Could Happen To You、僕以外のメンバーはお客様。セッションタイムのせいもあり騒がしい。
bは、同日のHush a bye、8小節ほど前のピアノソロから、その部分のベースは僕なので、ベースが抜けてのハーモニカソロになってる。
■2005/02
ジャムセッションでのThe Days Of Wine And Roses、ドラムの人のフィルインに触発されつつ触発しつつアドリブ。
■2004/10a 2004/10b 2004/10c
ある日の2ndステージからインストもの3曲。There Is No Greater Love、How Insensitive、Body and Soul
■2004/10d 2004/10e
オルガンバックがなので一部の人には誰だかバレバレか?クリエの位置が悪いのかもともとの音量小さいのかよく聞こえないけど。
Like Someone In Love、Triste
■2004/08
ジャムセッションでのBody and Soul
■2002/03a 2002/03b 2002/03c
1年ほど活動していた、ウクレレ・ハーモニカバンドWoo!の音源。Scrapple From The Apple、All The Things You Are、Moment's Notice
■2001/09a 2001/09b
ギター、ピアノとハーモニカって編成。お二人とも上手だったので触発されて白熱のアドリブ。。。(だと思う。)
Alone Together、Hush a Bye
■2001/08a 2001/08b 2001/08c
僕がハーモニカだった頃?のしのりんずの音源。Only Trust Your Heart、The Man I Love、Come Rain or Come Shine
■2001/07a 2001/07b
僕のリーダーライブの音源。ピアノ、ベースは当時の僕のファーストコールプレーヤー。時間稼ぎか?無駄にアドリブが長い、、反省。
Have You Met Miss Jones、Besame Mucho
■2000/02a 2000/02a
ピアノとのデュオ。ちょうど禁煙を始めた頃の演奏。(その辺はあんまり関係ないけど、、、)
Blue In Green、Up Jumped Spring
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ