2004/12/28

Toots参加CD  Toots

Toots CD List更新しました。ためてしまっていて一気に15枚!疲れた。
このブログで紹介しているもの以外は、ヤ○オクでゲットしたものが多い。
それにしてもトゥーツのちょい参加録音ってたくさんあるなぁ。
ちゃんと調べてないけど、一曲(から数曲)で呼ばれるミュージシャンの世界記録ではないだろうか?僕が思うに呼ばれる理由は、
1)単にハーモニカの音が欲しい。
2)昔からの憧れのミュージシャンで共演したい。
3)どのポピュラー音楽にもマッチする。
4)トゥーツのネームバリューで売上増が期待できる
などなどの理由が複合的に絡み合ってるように思います。
0

2004/12/26

年末3days  -gigs

24日(金)
パーティーで演奏。実働は30分だが機材持ち込み。
終わってから、Janomeへ。なぜかセッションのハウスバンドメンバーになっていた。
25日(土)
レノロココってところでライブ。地元の人がたくさん集まるらしく、なんと入れ替え制。
ベースとハーモニカ、バラードなんかはベースを置いてハーモニカに専念したりして、30分強のステージを4回って感じで、フル回転でつかれたー
26日(日)
ダンモでセッション。お客様が超少なく、ハーモニカをたくさん吹いた。

で、あと31日の年越しセッションがあるが、今年の演奏は終了。ありがとうございました。
0

2004/12/14

Witse (soundtrack)  Toots

TootsのオフィシャルサイトのDiscographyに紹介されていて、だけど日本では扱っていなくて、手に入らなくてもまぁいいかって思っていたのだけど、ブルーノート東京の紹介ページに出てるじゃないですか?(公式ページからの抜粋でつくってるからそうなったんだろうが、、、)ならば、こりゃ聴きたいなぁと、先日覚えた海外通販の知識を行かしていろいろ探した。アメリカ系のサイトにはなくヨーロッパの方だと扱いがあり、ドイツやフランスのアマゾンでまず発見したのだがID登録のハードルが高く、単に送付先とクレジットカードの番号の入力だけで簡単に買えないかなぁと探し回ってベルギーのこのサイトを見つけた。ここ以外では、送付先のプルダウンの選択肢がヨーロッパの近隣だけで「Japan」がなくてっていうサイトはいくつかあった。英語混じりのサイトだがだが、肝心なところとかなんかがいきなりオランダ語(だと思う)になっていて単語では皆目見当がつかない。。フォーム入力の欄の順番とか欄の大きさとか、適当にこうだろうと入力してえいやっ!で注文した。。。。
無事に日本に着いた。うれしー。
内容?ただのサントラだった。。。
注文後このサイトから宣伝HTMLメールが来るのだが、言葉がわからんのだからそんなの送られてもなぁ。。。解約方法もどこに書いてあるんだか、、、
クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/12/12

3days  -gigs

10日金曜はJanomeセッション。
ベースの人が来たがフルートでエントリーだったので、その人に弾いていただいた一曲以外全部弾いた。ちかれた。
ベースって持ち替えでメロディー楽器やってる比率が高いような気がするが気のせいかな。
11日土曜はサンパチライブ
ちと事情で遅れてしまった。ごめんなさい。んなかんじでどたばた状態で、お客様からビールの差し入れありでますますわけわからんちん。マイクロキューブの電池はまだ持っている。
12日日曜はJanomeスリービューティーズ
自分のウッド持ち込み。最後のステージは体力を使い切るべく生音でやってみた。
0

2004/12/11

訃報:クロードガーデンさん  Harmonica

Chromさんの書き込みより知ったのだが、クロマチックハーモニカのクロードガーデン(Claude GARDEN)さんが亡くなった。
---
http://franceharmonica.online.fr/fh/fh_en_21.php
The great virtuoso harmonicist Claude GARDEN, designated by Larry Adler as his successor, died this morning, 9 of December, at 5.15 a.m., in St Joseph hospital, Paris, after a long illness. He was 67.
Funeral will take place on Tuesday the 14th. There will be an office in the hospital chapel at 2 p.m. and he will be buried in Bagneux cemetery at 4 p.m.
We offer our condolences to his daughters, Alexandra and Maud, and to his close relatives.

---
67才とのこと、ハーモニカ吹きって長生きの人が多いから早すぎるなぁ。
僕は90年代前半頃来日したときにクリニックを受けたりコンサート聴きに行ったことがある。
クリニックで教えてもらったことは今でも練習してる。当時は僕も煙草を吸っていて「煙草ある?」って聞かれてマイルドセブンを差しだした思い出がある。
煙草はまだ吸ってたのかなぁ?やめたらもうちょっと活動できたのかなぁ?
ハーモニカ吹きとしてはまだまだ活躍できる年齢なだけに残念。
ご冥福をお祈りします
0

2004/12/8

Jaco Pastorius in Tokyo(DVD)  Toots

Jaco Pastorius in Tokyo。TootsManiacさんのHPをチェックしてたら紹介してあった。Tootsも参加してる82年のジャコバンドでの来日時のテレビ放送のDVDらしい、ネットで検索したら売ってるところがあったが、ヤ○オクを見てみたらそれより安いのが出品されていたのでのでそっちからゲット。
(ちなみにToots in New OrleansのDVDはアマゾンで買えるのにヤフ○クではそれよりたいてい高い値段で出てます。)

実は僕がクロマチックを始めるきっかけは、直接トゥーツを聴いたからではなくハコバンの控え室でジャコパスファンのベーシストがクロマチック(トンボのフォークヤング)でソフィスティケイテッドレディをたどたどしく?吹いてるのを見て、こりゃおもしろい楽器だぁと思い翌日僕も楽器屋さんに買いに行ったのであった。当時僕はサックスを吹いていたが、サックスは上手い人がたくさんいるので限界を感じサックスよりフルートを練習してたり、その過程でリコーダーやらの笛系とかいろいろへんな楽器を探してた時期でもあったのでした。

話がそれたが、ジャコバンドのテレビ放送の映像はそのベーシスト君からダビングさせてもらってビデオでは持っているのだったが、最近ビデオはちゃんと管理してないのでどこにあるのやら、、、ってなときにDVDのを発見して嬉しくなった。でもこれっていわゆる海賊版なのかなぁ?映像はテレビ放送のビデオのダビングでそんなに良くない。
しかしソフィスティケイテッドレディーは名演だな。TWINSもあるのでこのときのツアーの音源はもうワンテイク発売されているわけだが、どちらのテイクもやってるとこがずれる箇所があるのだ。トゥーツとジャコのどっちが間違えたがよくわからないのけども、そんなことを超越した掛け合いのおもしろさというか一瞬の即興というか素晴らしい。

あと、なぜかカップリングされている84年のギル・エバンス・バンドは、学生の頃先輩からチケットが余ってるからともらってわけも分からずひとりで聴きに行った思い出のライブなのだ。こちらもテレビ放送からの映像で、テレビ放送(しかも24時間テレビ?)されていたは知らなかった。
野外の芝生の上客席で雨降ってきて、わけわからなくて最後まで聴いてない気がするけど、、、20年前か、、、懐かしい〜。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/12/8

エンドピンゴム  diary

ウッドベースのエンドピンゴム最初から付いていたのは、とれてどっか行ってしまって、ネットで探してたものを付けていたが、全然サイズが違っていて練り消しゴムで隙間を埋めてた。でも、こんなものは椅子の部品で売ってるよとの話を聞きつけハンズのゴム売り場で発見、いくつかあって適当に買ってきたがちょうどよかった。先端に穴があいちゃってるのだが、ふたになる小さいゴムも買ってあわせて買ってきてジャストフィット、、、だと思う。。。劣化すると思うのであと2,3個買っておこう。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/12/6

ラテン・ベース・ベーシック(DVD)  diary

高橋ゲタ夫 ラテン・ベース・ベーシックってベースの教則DVDを買った。
ジャズ屋さんがやるラテンってせいぜいボサノバやサンバくらいで、ベースパターンはドンストドンって感じ位で、、、、で、たまにさらに進んでラテンぽくっておもったらただ漠然と1拍目を弾かなきゃいいんじゃん?って感じで適当やってた。
DVDみてなるほど、実はこうだったのかって感じで勉強になりました。今まで本でクラーベのリズムが大切なんだよとかたまにjazzLifeなんかに載っていて読んでもいまいち実感できなかったが、こうして口ドラムおよび身振り手振りのダンスありで教えてもらうと感覚がわかってくる。
徳永さんの所のビデオレッスンも勉強になるが、やはり映像の力はすごいな。
0

2004/12/5

Gregoire Maret来日  Harmonica

今朝の新聞を見てたら、パットメセニーグループの来日公演のメンバーにクロマチックハーモニカのグレゴリーマレット(Gregoire Maret)が入ってることを発見。
彼はスイスのジュネーブ出身で、99年頃からちらほらjazzLifeで紹介されるなど情報が入ってきており、当時23歳だったのでまだ20代?。2000年は井上智さんのグループで来日。ジャッキーテラソンpやジミースコットvo、最近ではチャリーハンターのバンドで活躍中。チャーリーハンターのバンドではDVDも出ており映像も見られます。
発音が難しいのかカタカナ表記もまだ安定してなくて、今回の広告はグレゴリーマレット、あとグレゴアーマレットとか、チャーリーハンターのDVDではグレゴアールマレになってる。
プレイは、例えばトゥーツはバップを基本においてるけど、時代的にはさらにすすんだコルトレーンというかモードというかそっち方面のフレーズもバリバリ吹く感じで既存ハーモニカプレヤーにはないプレイを展開してます。
しかしパットメセニーグループで来日なんて着実にキャリアアップしてるなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2004/12/4

マルチプレヤー  Harmonica

ジャズ系クロマチック吹きってマルチな人が多い。
Toots Thielemansのギターを筆頭に
Bruno De Filippi ギター
Finn Hauge バイオリン
Hendrik Meurkens ビブラホン
Howard Levy(テン・ホールズだけど、、) ピアノ
Matthias Brode ピアノ
Stevie Wonder キーボード他
William Galison ギター
初山博 ビブラホン
西脇辰弥 キーボード
佐野聡 トロンボーン
Donald Bailey ドラム 、、、ん?
Rahsaan Roland Kirk サックス  、、、んん?
*適当にうろ覚えで書いてます。追加訂正等は発見次第するつもり。

等々、中にはハーモニカがメインじゃなくサブ楽器の人もいるけど、おおざっぱに言って半分位がマルチでは???。他の楽器、例えばサックスやらピアノでは考えられないマルチ比率高さだと思う。

僕が思うにその理由は、
・ハーモニカ以外の楽器からの転向・持ち替え組が多い
・ハーモニカは気軽に続けられる
・ハーモニカだけじゃそんなに仕事がない
ってことかな。
0

2004/12/4

Got You On My Mind / William Galison and Madeleine Peyroux  - CD

ウィリアムギャリソンの新録音。たまたま彼のオフィシャルサイトに行ったら大々的に宣伝してた。日本のアマゾンでも扱ってる。
デキシー、カントリー、サンバ、シャンソン等々と僕の知識がないので上手く定義はできないが、いろんなジャンル風の音楽ありの内容で聴いていておもしろい。
リフものなど難しいのがあってギャリソンはスタジオに呼ばれてこんなのを初見に近い状態で吹けるのか?とおもってHPの解説を見たら、彼のアレンジ、プロデュースらしい、なんだじゃ練習できるじゃん!って思うけどもなかなか込み入ったフレーズをちゃんと吹いてます。というかアレンジやプロデュースしてる方がすごいな。
さらにびっくりしたのがギターの演奏もギャリソンだということ。一曲目なんか普通のジャズギタリストかと思った。バークリーにギターで入っていたのは知っていたがこんなにジャズもちゃんと弾けたのか。。。ジャズじゃないギターもいろいろ弾いたり、歌も歌ってるし。ギャリソンの才能の豊かさを実感した。
このBLOGで紹介してるCDってハーモニカってだけで実は別にお勧めじゃないのも中にはあるんだけど、これは普通の音楽ファンにもお勧め。
http://www.williamgalison.com/
クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/12/1

NW-HD1買って4ヶ月  diary

HD2ってのが発売され、さらにHD3ってのが、MP3対応になり発売され、、、あ〜あ(T_T)これだからソニーは、、、って思ってたら、アップグレードで対応してくれるそうだ。\(^_^)/
10日間預けなきゃいけないのは痛いけど、早速申し込んだ。
買ってから4ヶ月位、大変満足しとります。聴きたい音楽がいつでもどこでも聴けるのはやっぱり素晴らしい。。。かと言ってこまめに聴きたい音楽を選択してるってわけでもないのだけど、出かけるときにこれひとつだけ持っていけばいいってのはいい。CDやMDだとどれもっていくか選んだりとかがたいへんだからなぁ。買ったときは、ちと高いかな?と思ったけどこの先数年使えれば、十二分にもとがとれる。
これから買う人へのアドバイスとしては、本末転倒的な話だが、まずパソコンを高性能というか少なくてもハードディスクウォークマン以上の容量があるのに買い換えてから方がいいと思う。せっかく変換したのをパソコンから消すのはもったいないし、ハイスペックなパソコンなら変換も早いし。
あと、変換していく前に自分のCDを棚卸し作業というか、ジャンル別とかに整理してから入れた方がいいかも。もちろんジャンル別とかアーティスト別に聞けるのだが、入れた順番も聞きたいもの探すときに重要な要素で、自分の部屋の棚の順番をそのまま移す感じってのがいいかと思います。
(そのあと新しく買ったCDはもうぐちゃぐちゃになるわけだが、、、)
クリックすると元のサイズで表示します
NW-HD1とAH-K3001V、出かけるときの必需品。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ