2005/1/31

回復中  diary

明日で、退院後1週間、術後2週間。しびれの方は徐々に回復してる。。。と思う。
入院してるときは、しびれだけで痛くなかったが、退院後は痛み止めが必要な痛みではないがたまにじんじん痛みがある。逆にこれで快復に向かっているのかなぁと感じる。
ハーモニカは退院後すぐは下唇にグローブを付けて吹いてるみたいな感じであったが、徐々にグローブが小さくなってきている。まだ完全には感覚は戻ってないでロングトーン中心にリハビリ。
たぶんこのまま順調に一ヶ月位で治るんじゃないのかなぁ?
0

2005/1/25

Quiet Moments / Hendrik Meurkens  - CD

ヘンドリックミューケンスさんのHPで直接頼んだCDが入院中に届いていた。
内容はピアノとデュオでのスタンダード集、リラックスしていて、いい雰囲気。これも愛聴盤になるかな。
なんとCDは開封してあって本人のサインがしてあった、中古品?になるので無断で開封するのはどうかというのが日本の風潮?だがアメリカは違うのかな?でも、僕は聴ければそんなこと気にしないのでとても嬉しい。
さらに、ほんとに本人からかはわからないけども、
「買ってくれてありがとう僕の情報を送るからメーリングリストに入らない?」
ってメールが来た。
興味ある人はホームページから直に扱いがあるCD(彼のリーダーアルバムだと思う)を頼んでみるといいかも。
www.hendrikmeurkens.com
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/1/25

退院  diary

本日これから歯茎を縫った所の糸を取ってもらって退院です。
病名はセメント質骨形成性線維腫で、いろいろ検索したがエナメル上皮腫ってのと症状とか処置は似てるのだが、できる原因が違うのだろうか?ちっと違うみたい。
腫瘍が大きくなると(虫歯にもなっていない)歯を抜かないといけなくなるので早めでよかった。でも、歯の根が死んでしまってるかもしれないので要観察とのことだ。
あと、術前に説明があったが後遺症?としてしばらく痺れが残り下歯槽神経麻痺とかオトガイ神経麻痺とかいうらしい。痛みとかではないので日常生活には支障はないが、痺れというか違和感があり少し気持ち悪い。薬(メチコバールATPっての)も一月分くらい出て、回復には3週間位が一つの目安らしいのでハーモニカもしばらく休んでみよう。練習するにしてもロングトーン中心のメニューでリハビリしようかと思う。
ハーモニカで音を的確に当てるときに唇って重要な役割がありしびれてるときに無理して変な癖をつけたくない。まぁ回復がもっと長期になるのであれば、工夫して普通に吹き始めるけども、、、
今回、入院が準備期間があり(自然気胸のときは風邪かと思って病院いったら即入院だった。。)仕事も整理してからだったし、持ち物もいろいろだったし、術後の痛みそれほどなく痺れだけだったので引きこもり状態?で結構楽しめた。。。、、、もちろん病気にもよるが、リフレッシュできたって意味では、たまには入院も悪くない。
0

2005/1/24

広告素材  Harmonica

ケンウッドの雑誌広告にクロマチックハーモニカが使われているのを発見。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/1/24

ブログのブルーノートライブレポ  Toots


2005/1/15

しばらく休み  diary

14日金曜日はJanomeのジャムセッションでベースのお客様が来なくて僕一人だった。疲れてきたのでバラードではハーモニカ吹いたりした。考えようによっては余計にに疲れる行為だが、体力もさることながらずっと弾いてると頭がおかしくなるのでリフレッシュになる。頭を休めるためラバンバは寝ながら弾いたら、ばれてしまった。すいません。
次回は来月の同じJanomeセッションまで演奏なしで、会社も休んで入院です。電化製品持ち込み禁止とあるのだがもっていく。どこまで許してくれるのだろうか?
1)ハードディスクウォークマン
2)ポケットテレビ
3)ノートパソコン(DVD鑑賞)
4)ノートパソコンでインターネット(PHS使用)
5)PHSメール、通話

2)までは楽勝な気がするがその先が、、、、、なので、しばらく音信不通になります。
0

2005/1/11

Mellowtone plays the Mellow Tone.  Toots

ブログという形で誰でも気軽にサイトを持つようになってきて、ネットの情報量も豊富になり、最近、トゥーツ ブログとかいうキーワードで検索してみてる。すると結構引っかかり、見つけたおもしろいものは当ブログでも紹介してる。
で、今日はトゥーツのライブの情報をだれかアップしてないかなぁと探してたらとてもいいページを探しあてた。ちょうどいまはトゥーツのライブレポート。トゥーツのマネジャーに聞いたディープな話もあります。ハーモニカを吹いてる人で音源も、アップしてありとてもいい音でいい演奏。ハーモニカの記事もいろいろで勉強になります。お宝を捜しあてた気分。早速リンクのおねがいをしました。こちらです。↓
Mellowtone plays the Mellow Tone.

僕のBBSにタブリさんという方が、2ndを通しで見たというので同一人物?と思ったら違う人らしい。今回トゥーツのライブ複数回見てる人がとても多い気がする。
でも、通しで聴くとメロートーンが買えてしまうわけですよ。。。冷静に考えると、どうなんだろ?これって。せめて270位になればなぁ。。。通しで割引して〜。無理ならせめて2回目はドリンク一杯くらいつけてよ。
0

2005/1/9

BBS  diary

BBSは、1999年の4月から設置してる。Toots and Harmonicaで特化したい気持ちもあるがどうしても僕の共演者系のお友達も来るので話しがあっちゃこちゃになり事細かに規定を作るのもなんだしもう一つBBS作ってもたぶん書き込み数が少ないので、まぁいいかって感じで、タイトルもToots and Harmonica やらfuji-hやらでころころ変えている。すいません。
書き込みは、パソコンに保存していてファイルサイズの推移を見てみるとハーモニカのページや個人ホームページの普及に伴い?書き込み量が減ってるのがわかる。(2001年が少ないのは3ヶ月ほど、teacupじゃない他のBBSを使っていたためだ。)
1999年 421KB
2000年 374KB
2001年 252KB
2002年 309KB
2003年 254KB
2004年 128KB
99年が4月スタートにもかかわらず一番多いのかぁ。。。。
最初の頃は、質問、情報系が多くてFAQ的に前の書込がコピペで使えるのでせっせと保存しておいた。このブログでその役割をすれば保存しなくていいかも。面倒だしなぁ。(よしやめた。)
ちなみに掲示板のURLのhttp://6011.teacup.com/t_fujiwara/bbs
t_fujiwaraは最初の頃のハンドル名なのだ。
0

2005/1/9

burnin' / herb ellis trio with hendrik meurkens  - CD

chromさんのブログで紹介されいて、早速注文。僕が注文したときはアマゾンに新品で扱いがあった。
最近少しミューケンスにこってるのだ。さらっとしすぎな感があるがバップフレーズ上手いし、どうしたらそんなにふけるの?っていう早いフレーズも素晴らしい。
このアルバムはハーブエリスのバンドにミューケンスが参加。1曲はトリオだけ、1曲はビブラホンそれ以外はハーモニカで参加している。
ミューケンスは何枚もCDを出しているが、僕の持っているのはスタジオ録音だけだ。このCDはライブ録音でジャズばっかりやってるし、スタジオ録音とは違った観点でフレーズの研究材料になるしお気に入りの一枚になると思う。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/1/8

Toots Thielemans @ Blue Note Tokyo  Toots

Karel Boehlee(p) Nicolas Thys(b) Dre Pallemaerts(ds)

Saturday, January 8, 2005
1st set
1.In Your Own Sweet Way
2.The Days of Wine and Roses
3.Straight No Chaser
4.All The Things You Are
5.Footprints
6.Over the Rainbow
7.I Loves You, Poggy
8.Summer Time
9.Midnight Cowboy
10.One Note Samba
11.Hard To Say Good Bye
12.Waltz for Sonny (Guitar)
13.Bluesette (Guitar)
14.What a Wonderful World

2nd set
1.On Green Dolphin Street
2.The Dolphin
3.Dolphin Dance
4.Autumn Leaves
5.Bye Bye Brack Bird
6.Caravan
7.My Funny Valentine
8.C to Eb Jam Blues
9.I Do It For Your Love
10.Midnight Cowboy
11.Bluesette (Guitar)
12.What a Wonderful World
0

2005/1/6

Toots Thielemans @ Blue Note Tokyo  Toots

Karel Boehlee(p) Nicolas Thys(b) Dre Pallemaerts(ds)
Thursday, January 6, 2005

1st set
1.In Your Own Sweet Way
2.I Loves You, Poggy
3.Summer Time
4.Bye Bye Brack Bird
5.One Note Samba
6.Wave
7.Falling Grace
8.Three Views Of Secret
9.I Do It For Your Love
10.The Days of Wine and Roses
11.Midnight Cowboy
12.I Cant't Get Starded (Guitar)
13.Waltz for Sonny (Guitar)
14.Bluesette (Guitar)
15.What a Wonderful World

2nd set
1.On Green Dolphin Street
2.Georgia - The Nearness Of You
3.C Jam Blues
4.Sophisticated Lady
5.Caravan
6.For My Lady
7.Midnight Cowboy
8.The Dolphin
9.Dolphin Dance
10.Falling Grace
11.Round Midnight (Guitar)
12.Bluesette (Guitar)
13.What a Wonderful World

(参考)僕が昔聞いたライブの曲目はこちら
0

2005/1/5

Birmingham Jazz Festival, The Early Years, 1960, Volume 3  Toots

Toots ManiacさんのHPからの情報。タイトルにBirmingham Jazz Festival, The Early Years, 1960, Volume 3となっているので1960年のジャズフェスのライブ録音らしい。
60年というとトゥーツのスタイルはバップに忠実なスタイルの頃。それでスタジオ録音と違ってライブ感のある自由なアドリブが聴けてかなり貴重。
ハーモニカは3曲で聴けて一曲は循環ものでちらっとしか聴けないが、I'll Remember AprilとMistyは他の人のソロがなくハーモニカがたっぷり聴ける。この2曲だけで十分もとが取れた。
なんかよくわからないが、名前のクレジットがBaron "Toots" Thielemansってバロンが付いてる。
アマゾンに取り扱いがあるがなかなか来ないので、そこにリンクがあった(今はないけど)マーケットプレイスのCaiman Americaってところから購入。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/1/5

シルマンス  Toots

nakaGさんから画像を送ってもらった。トゥーツのチケット。
何年だか覚えてないらしいが、カタカナ表記が「シルマンス」になっていて7月なので、初来日の79年かクインシーのバンドで来日した81年か?、、、
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/1/4

更新  diary

Toots and Harmonicaのトップに最新情報はこのBLOGへとの表記をしていたが、トゥーツ最近情報など各ページの4箇所くらいにその表記を追加した。
トゥーツ最近情報のところからはBLOGのTootsカテゴリーに飛んだり、HarmonicaStudyからはスタディのカテゴリーにリンクできるので見る人にも親切、しかも「最新情報はこちらの」一文を入れておけば、本編のHTMLは更新しなくていいわけだ。一石二鳥の名案。Toots CD Listは更新しようと思ってるが、ブログに慣れてしまっていて、BLOGで一回書いたのをまたHTMLにってのはめんどくさいのだ。。。これで更新しないで済む〜。
その過程でHarmonica CDのカテゴリーを新設。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ