2005/2/28

6年  diary

Toots and Harmonicaをジオシティーにアップしてから6年になる。ピカピカの1年生が今日から中学生。6年前といえば確かiモードが出たころで2000年問題で大騒ぎしてた頃だ。個人のホームページなどもほとんどなく、数は多くない掲示板にたくさんの人が集まってたのどかな時代だったかも。。。ま、そんなこんなでぼちぼちやっていきますので、これからもよろしくです。

もう少したら、teacup掲示板にも画像をアップできるようになるらしい。このブログも写真アップできるし、、、なので写真日記を更新停止しようと思います。
一年前に更新停止したこの日記まだ残ってる〜。
0

2005/2/27

ダンモ〜ノーネーム  -gigs

昼はダンモジャムセッション。ジャムセッションなのに参加者は少なく聴くだけの人の方が多かった。おかげさまでハーモニカをたくさん吹けてリハビリリハビリ。
夜はノーネームでライブ。ウッドは生でやった辛かった指が折れるかも、今度はアンプ使おう。なのでソロはほとんどハーモニカでとった。
0

2005/2/26

回復   - study

退院して一ヶ月、ハーモニカの調子が戻ってきた。
今回、口周り系の手術だっただけに、今思うとよく軽々手術したなぁと思う、痺れはひょっとしたら年単位で残るかもって言われたがほぼ完治。
ハーモニカの練習を休むと一番衰えるのが唇と唇周りの筋肉だと思う。クロマチック操作の他の部位といえばボタンの指と持つ手、そしてお腹、呼吸系って感じ?。。。腹式呼吸系は演奏をするときはかなりハードな使い方になるけども、呼吸しないと死んじゃうので、ずっと最低限の基礎練習はしてるみたいなもの?
指に負担がかからないっていうのが、トゥーツがあの歳でもプレイできている要因のひとつだと思う。
で、唇の感覚というか、ハーモニカの穴を捕らえる感覚が戻ってきた。その過程でハーモニカをちょっと深めにくわえた方がストレートに息が入っていい音がするという感覚をつかんだ。深めといってもほんの数ミリ単位のことである。それでハーモニカへの息の入り方(吸い方?)が違う。でも深いと早いフレーズは難しくなるし腹式呼吸も苦しくなる。いままでも無意識でやっていたかもしれないけどこの辺のバランスを考えてて奏法を組み立てみよう。。。と思ってる。
0

2005/2/22

クリエがなくなる〜(T_T)  diary

ソニー、クリエの新機種投入を終了〜現行機種は7月末まで生産

2年前位に買ったPEG-NX70Vは、カード端末を電話(京ぽん)にしてから通信はしてないしNW-HD1を買ってからMP3プレーヤーとしても使ってないが、まだ活躍中だ。
なにしてるかというと、、、
●デジカメ
 単体のデジカメは持ってません。ホームページにアップ用やちょっとしたメモ的撮影にはこれでこと足りる。
●ボイスレコーダー
 もちろんモノラルで音は美しくはないが、ライブやセッションの時にちょこっと録音してフレーズや音程のチェック使用。HP公開の音もこれからMP3に変換してアップ。
●スケジュール
 メインのスケジューラーはWebのカレンダーなのだが、Webだととっさに見られないことがあるので補助的に使用。
●ゲーム
 ここから、いくつか無料のゲームをダウンロードしてます。あんまりやらないけども。
●お小遣い帳
 ここのお小遣い帳ソフトを使用。相変わらず無駄遣いはなくなりませんが、、、

と活躍中〜、なのになくなるのか、こうしてそういうのもあったねっていわれる幻の名機になっていくのだろうか、、、
あと僕の持ってるソニー製品といえば、プレステ2と、、、、、まままさか、最近どんどん安くなっていく、ハードディスクウォークマンは大丈夫だよね???
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/2/15

リセット   - study

退院後、ハーモニカの奏法の再構築中である。細かい発見があるような気がする。もう10何年もやってると毎日毎日練習しててもあんまりうまくならないのだ。逆に練習しなくてもちょっとずつしか下手にもならない。つまり日々の練習は現状を維持するための練習って面がある。(結構辛い。)これは、3年前始めたウッドベースとの比較である。ウッドはちょっと休むと指が痛くて弾けなくなるわ、音程は悪くなるわですぐ下手になる。でも、数日〜1週間練習を続けるとだんだん上手くなるのだ。(これは楽しい。)
ハーモニカも完璧にはリセットできないけど、練習をしばらく休んでいったん奏法をリセットすると元に戻すまでの過程でいろいろ発見があるのだ。勘違いかもしれないけど。現在は唇の締め方とかお腹の使い方とかを矯正中。でも、矯正が終わっても単に元に戻っただけっちゅーことが結構あるが、こういう機会にレベルアップを図りたいなぁ。
0

2005/2/13

Janome2days  -gigs

退院後、現場復帰は11日金曜のJanome Jam Session。
ベースの人が3人も来た。ちょっと隙間を縫ってハーモニカを吹いた。疲労してくるとしびれ感が出てくるが、吹くことに直接影響を与えるものではない。
中一日で日曜日はスリービューティーズ。歌伴。
自分のウッドを持ち込んだ。家でスタッドBとかで練習はしてるが久々の実戦で指が左も右もいたいたになった。限界だったのでセッションはエレベを弾いた。
0

2005/2/13

Discography  Toots

Toots Thielemans: Discographyって発見。
廃盤商品もあるけど、半分くらいは購入先のリンクが貼ってある。こりゃ便利。
英語は苦手だが、日本のサイトに似てるのでなんとかかんとかamazon.comにID登録して、Marketplaceなんかな?6枚も注文してしまった。たぶん中古とかもあって全部で送料込みで$81.96。amazon.co.jpのマーケットプレイスにも2枚注文。そのうち一枚はなんと100円+送料340円。
いま200枚弱だがまだまだ手に入るトゥーツの参加CDあるなぁ。
0

2005/2/13

コラム  Harmonica

崎元 讓さんの「呼吸する楽器ハーモニカのこと」ってコラム発見。
0

2005/2/13

Sings Michel Legrand / Rita Reys  Toots

このCD、ヤフオクに出ていた。72年の録音でトゥーツ3曲参加。
トゥーツ参加作品は3曲参加ならまず「買い」でしかも72年って270がいまにも壊れるギリギリ位に鳴っている年代で興味がある。欲しい〜。でも、他の入札者あり、、、よく知らないけどこのボーカルの人は人気あるのか?、、、で、よく紹介文を読んだら「日本では手に入りづらいでしょう」との記述が、じゃヨーロッパならあるんかい?と先日無事に注文品が届いたベルギーのサイトを検索したら6.48ユーロで扱いあり、ヤフオクより安い、しかもこっちは新品!ってんで注文。昨日無事届きました。送料込みで10.61ユーロ(1,463円)でした。(ヤフオクの方は1500円から2100円にまで上がった。)

で、肝心な演奏はトゥーツのハーモニカの録音音量が小さかったり、ちゃんとしたソロパートが少なかったりであまり良くなかったが、ミッシェル・ルグランの作品集としてはよかった。
あっ、そういえばこのCDも開封済みだった。(サインはないけど)ひょっとして中古なんかなぁ?
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/2/12

1000Get  Toots

Toots Maniacさんのサイト、777番に続き1000番もゲットしてしまった。
そんな頻繁に見てるわけではないのだが、見るタイミングとしてはそろそろ更新かなぁって思うときと、ヤフオクに僕の持っていないトゥーツ参加CDが出品されたときに、参加曲数を見に行くのだ。
掲示板とか日記とか頻繁更新コンテンツがないせいもあるけど、このカウンターの進み方だと、ほんとディープなファンしか見てないのだろうなぁ。
こんなに丁寧に情報を非常にまとめていただいてありがたいです。
これからもよろしくお願いします。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/2/10

田中光栄セッション@マルディグラ  Harmonica

田中光栄さんライブに行ってきました。クロマチックの教本も出していて、クロマチック比率が高いと聞いていて前々から行きたかったのですが、なんとなく積極的に情報を探すでもなくいままでいたのですが、mellowtoneさんから情報を得て自由が丘マルディグラまで行ってまいりました。日比谷線フル縦断。

ステージは、1部クロマチックオンリーでビーリーズバウンス、TUTU、オンリートラストユアハート、マイファニーバレンタイン、オーバージョイド、スリービューズ。ってなかんじで、トゥーツの演奏でおなじみジャコのスリービューズオブシークレットなんてチャレンジャーって思ってたら、これが最高!トゥーツのブルーノートでの欧州系ジャズ屋のバックよりもこちらバンド方がの本物の雰囲気が出ており、光栄さんのソロも音数が多くてトゥーツライクではないが、こういうのもいいなぁって解釈でとてもよかった。

2部はテン・ホールズ中心ノリノリのナンバー。mellowtoneさんを始め生徒さん系参加のブルースのパートもあった。こんなのがあるのか次回は楽器持っていこう。アンコールはクロマチックでのスマイル、他2部でも2曲ほどクロマチックがあったので非常にクロマチック比率が高い。ブルースはホントのブルースフレージングの曲のみって感じでした。
楽器は、4オクターブの黒いやつ、スーパー64Xを使っていました。

同じ持ち替え組の続木力さんは、一曲の中でクロマチックとテン・ホールズを持ち替えたりするが、光栄さんはなかった。この辺はどっちがすごいかって問題ではなく、続木さんはダイアトニックでもコード感のあるアプローチをするのでアドリブに対する考え方楽器の使い方の違いがあるのだと思う。

太郎君は別格に若いので除外するとして自分より年下のクロマチックのライブは始めてかな?少しお話させていただいたが、5年位前セッションでちらっと遭遇したのを覚えていただいて恐縮。mellowtoneさんにもお会いできて楽しい夜でした。
お客さんは、若い女性が多くてびっくりした。僕より年上の男性なんかもいたが会社帰りって感じのスーツ姿は僕ひとりだった。どういう客層なんだ?いまいちいつもとちょっと違う空間に入った感じ、ジャズとは違うんかなぁ?
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/2/9

ビニル用ボンド   - study

徳永さんのHPビデオレッスンが新展開をむかえリペア編が公開されている。
知らなくてためになったのが、4オクターブ楽器のスライドレバーのネジの緩み対策にビニル用ボンド(コニシ)でネジ部分をとめてしまうというものだ。
4オクターブの楽器はなんかそのネジが緩んでくるが多くて、たまに使うとソロの間にネジを回したりしてた。結構ステージそうすると目立つらしくこりゃあかなんなぁとおもっていたり、かつて掲示板でも緩み対策はどうしたらいいのでしょう?との質問があったのだがこたえられなかった。
ネジをボンドでとめるといっても接着力が強くないのでまたドライバーで回せば外れるらしい。
バルブの貼り付けもこのボンドでやるらしい。(いままでアロンアルファつかってたよ、、、、って数回しかないけど、、、)
ハンズに売ってた。283円だったが、でかいのしかなかった。乾燥しなければ一生もつなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/2/9

初出頭  diary

運転中に記念撮影されてしまいました。
赤くピカッて光って、数日後招待状が届いて本日行ってまいりました。
あんなスピード出してたのにちゃんと写ってました。すごいなぁ。あと1キロで90日免停だった。あぶないあぶない。
一ヶ月くらいあとに、裁判所と公安のほうからそれぞれまた招待状が来るらしい。罰金の上限は10万だとのことだが、ネットで調べたら8万位が相場らしい。免停期間が30日から1日に免除される講習代を入れると10万弱くらいか、、、メロートーン5本分だよ。(T_T)今日入れて3日もあっちこっちに行かなきゃならないし、、、
いままで違反は22,3歳の頃の原付で28,9キロオーバー、28,9歳の時の駐禁、で今回で3回目となってます。49キロオーバーなんて一番派手。
ま、でも、なんか事故を起こす前でよかっかもという考えもできるか。車は単なる移動手段であり、別に車を運転したりスピードを出すのが好きってわけでない。これからは安全運転しよ。
しかし今年は手術入院とかいろいろあるなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/2/9

お知らせ  diary

ってほどのもんでもないけど。

●ジュゲピ
ってこのページの左横にメッセージボードがありましたが、いま不具合中で新規書込などができないので非表示にしてます。なおったら復活させたいとおもっております。

●fuji-hb@mail.goo.ne.jpのアドレス廃止。
一時公開用メールアドレスにしてた。上記アドレスを廃止します。ちょっとの間なんだけどもトップページにmait to タグで書いてたらスパムメールばかり。
他のみんなはそうゆうのは我慢してるのかなぁ。
0

2005/2/5

ブリヂストン・レグノのCM  Toots

さっきちらっとみかけたのだがブリヂストン・レグノのテレビコマーシャルトゥーツのChez Tootsからラビアンローズが使われていた。ダイアナ・クラールが歌ってるバージョンだ。
でも、なんと、トゥーツのハーモニカの音は出てこない。(T_T)、、、テレビで見られる15秒バージョンだからしょうがないかとネットで30秒バージョンをみても出てこない、、、なんじゃそりゃ?
ハーモニカの音は出てこないのに、このページの楽曲についてのところに曲についてとダイアナクラールとトゥーツ(音は聴けないのに)のプロフィールが出てる。
ん?このトゥーツのプロフィール、僕のページのパクりやん。。。さぁ、比べてみよう〜

regnoのプロフィール---------
本名はJean-Baptiste Thielemans。Tootsというのはハーモニカをトゥーッと吹き鳴らすとこからきた愛称。ハーモニカとギターそしてギターとユニゾンで口笛を演奏する。
演したミュージシャンは、ダイアナクラールの他、ジョージ・シアリング、クインシー・ジョーンズ、ビル・エバンス、ジャコ・パストリアス、エラフィッツ・ジェラルド、ビリー・ジョエル、ポール・サイモン、ミッシエル・ルグランなど・・・。
 
Toots and Harmonicaのabout Toots------
本名はJean-Baptiste Thielemans、Tootsというのはハーモニカをトゥーッと吹き鳴らすとこからきた愛称。トゥーツはアルバムによっては、Jean ThielemansとかJean "Toots" Thielemans という名前になっている。 Jeanというのはジャズにふさわしくないので変えたという説もある。
 ハーモニカ(Harmonica : HOHNER Toots mellow tone)と ギター(Guitar)そしてギターとユニゾンで口笛(Whistle)を演奏。
 共演したミュージシャンは、ジョージ・シアリング、クインシー・ジョーンズ、ビル・エバンス、ジャコ・パストリアス、エラフィッツ・ジェラルド、ビリー・ジョエル、ポール・サイモン、ミッシエル・ルグランなど…演奏ジャンルは、ジャズを中心にボサノバ、映画音楽等ポピュラー音楽系のありとあらゆるジャンルにわたる。
-------------

こんな大企業のページにパクられるなんて、すごいなぁ。うひっ。

でもトゥーツのハーモニカはどうでもよくて、ダイアナ・クラールの歌を使いたかっただけなのか。。。(T_T)

ちなみに90年代始め頃、東京ガスのCMにトゥーツのハーモニカでサティのジムノペディが使われていたことがあり、さらにさかのぼり僕は見たことがないが、さらにもっと昔にウィスキーのCMにトゥーツ自身が出演したらしい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ