2005/5/27

メール  diary

このブログにフォームメール送信の新しい部品が出来たので右下に付けときます。
パソコンと携帯に転送されるようになってます。
0

2005/5/25

Duets / Bruce Arnold Olivier Ker Ourio  - CD

全編ギターとのデュオでこむずかし系?(いや難しくないのかも)の音楽です。
クロマチックのOlivierさんテクニックがしっかりしてますね。
ジャケット写真、デュエットなのにハーモニカしか写ってない〜って、よく見ると斜め線がギターの弦だったのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/5/23

呼吸筋強化トレーナー   - study

これ(パワーブリーズ)ってどうなんでしょ?買っても続かないような気がひしひしとするので買ってませんが、、、(2000円位なら買うけど。)
いろいろ楽器やって楽器で使う筋肉は楽器で鍛えるのが一番とは思っているのですが、ハーモニカって複雑なアンブシャとかいらないから、いろいろ練習したらあとは呼吸法一発!みたいなところがあると思うのですよ。ん〜情報収集中。
0

2005/5/22

2日で3本  -gigs

21日(土)はJanomeでライブ。
22日(日)昼はダンモでセッション。
22日(日)夜はノーネームでライブ。
疲れました。でも、ダンモセッションではベーシストが2人も来てくれたので助かりました。
ハーモニカ結構吹きました。用意できるときはマイクはSM58のがいいな。ファイアーボールより。そりゃそうか。
0

2005/5/18

Olivier Ker Ourio  - CD

何気なく、Olivier Ker Ourioってクロマチック吹きのA Ride With the Windを聞いてみた。コンテポラリー系のわけわからん曲が多いから買ったときは、あんまり聞かなかったのだが、この人上手いじゃない?グレゴリーマレット系?(こっちが年上だろうから彼が真似してるかも。)出し惜しみしていてすんごいフレーズが出てくるが一部分なんだけども。
今どうしてるのかなぁ?とアマゾンを検索したら新譜が出ていた。
Duets
日本のアマゾンは納期が微妙な感じなのでドットコムの方からマーケットプレイスにいってそこから注文。海外の送料入れても日本の販売価格と同じくらい。さて吉と出るか凶と出るか

ちなみに、前作?A Ride With the Windってのはトゥーツが1曲参加してます。比較が出来ておもしろいです。しかしチャレンジャーだよなぁ。ハーモニカ吹きでトゥーツ呼んだのは彼くらいかな?
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/5/17

Mundell's Moods / Mundell Lowe & Hendrik Meurkens  - CD

Mundell's Moods / Mundell Lowe & Hendrik Meurkens
アマゾンを通じてCaiman Americaってとこに注文。遅いのは知っていたので覚悟していたが、1ヶ月かかった。
このアルバムはミューケンスは珍しくビブラホン比率が多くハーモニカは3曲だけ。。。残念。
http://www.hendrikmeurkens.com/
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/5/16

1点  diary

1点当たった。う〜ん微妙。。。
0

2005/5/15

肩胛骨   - study

右の肩胛骨のあたりが痛くなった。左には振り返れるけど右はイテテッって感じ、、、なんだろ?やばいなぁと思いしばらく過ごしてたら、ハーモニカを吹いた時に原因が判明。最近ハーモニカを持つときの力の入れ方を変えたのでバランスが狂って筋肉痛になったのだ。
レバー操作の際にハーモニカがぐらつかないように左手でしっかり持つことを意識してたのだ。でもなんで右側が痛くなるんだなんだ?。。。よくわからないけど、まぁいずれにしろ変な力の入り方しているのだろうから要修正。必要なところに力を入れつつ後は脱力ってのはどの楽器でも課題。楽器というかスポーツとか例えばバッティングフォームとかも共通だろうなぁ。
話は変わるが、久々にフルートを吹いてみた。全然練習してないのにアルペジオとかはハーモニカより全然スムーズにパラパラ吹ける。指動かすだけだからなぁ、、、ん〜ハーモニカってなんでこんな苦労しなきゃいけないのかって思う瞬間だった。
0

2005/5/12

NW-HD1メンテ  diary

NW-HD1のメンテをした。メンテというか録音内容の整理整頓。
まずパソコンのデーターファイルを全部削除!いままで大事にとっておいたがMP3と違って汎用性ないのとPCのハードディスクの空きがもうなくなってきたし、5年前のPCよりHD1の方が信頼性あるし、次買うときはこの形式じゃないってことでばっさり削除。、、そしたらソニーの変換ソフトの起動が速くなった。いままで起動に3分位かかっていた、録音した分のデーターベースを読み込んでいたのね。。。
次に、HD1の録音失敗分を録音しなおし、、、録音をミスって雑音が入ってるのが結構あるのだ。原因はおそらくCDの読み取りエラーなんだけどもパソコンが他の仕事(ネットとかメール)してたり高負荷のときにエラーなったのではないかんぁ?、、、、他の仕事しないで録音すると上手く行く。。。(なのでCDが悪いわけではないと思うのだけど、、、)覚えてるのは、直したがまだまだ失敗録音があるんだろうなぁ。(でも、これってバグに近いんちゃうかなぁ?)
失敗録音とわかってもCDが探し出せないのもある。
さらに、HD1の内のアルバムの順番入れ替え、、、ジャンル別とかアーティスト順に聞けるのだけどもインターネットのデーターベースがいい加減ってことと同じアーティストやグループでtheをつけてみたり、andで連名にしたりで、上手く探せないことが多く、あとトゥーツのサイドメン参加ものなんかどうやっても自動じゃ並ばないし、結局入れた順番が一番探しやすいし聴きやすい。。。なのでせっせと並べ替え〜。
にしても、ソニックステージ(変換ソフト)は重たい。。。もうちっとロースペックのパソコンのことも考えてくれよぉ。
いまソニーのMP3プレヤーが売れてるらしいが、電池の持ちがよかったりとかハードはいいんだけどこの辺快適にしないとすぐ売れなくなるよ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/5/10

MPIO AD-FY300  diary

128MBのを購入。MP3プレーヤー、FMラジオ、ボイスレコーダー、USBメモリーの機能がある。
MP3プレーヤーはNW−HD1があるので必要ないのだが、それ以外の機能、特にライブの録音用にボイスレコーダーが使えたらなぁと購入。
が、ためしにギタレレを録音してみたら音が割れる割れる。音量の自動調節機能がないのか、あくまでボイスレコーダーなのだなぁ。。。クリエはその点すばらしいなぁと再認識。2年前に買った機械なのにまだまだ使えるなぁ。最近出たのだからクリエの機能より性能やら使い勝手がいいのだろうと買うのだが結構失敗する。
さて、MPIOは僕にとってはFMラジオ付きUSBメモリーになってしまった。うろ覚えだけども数年前の買ったUSBメモリーと同じ位の値段だからよしとするか、、
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/5/8

トラブルブル  -gigs

モントでライブ。この店はそれほど大きくないのにウッドベースが生では聞こえない。なんでやろ?そんなこともあり最近使ってないスタッドBを持っていった。ハーモニカ用はマイクロキューブ+ファイアーボール。この組み合わせも初。
ところが、いきなりトラブル発生。スタッドBのボリュームが壊れてた。音は出るのだけど音量調整不能でピエゾピックアップの電池も切れてる感じ、まぁ何とか対処してステージ開始。今度は途中でマイクロキューブの電源が落ちた〜。それでアンプまわりをごそごそやっていたらその辺のカーテンとかに蓄積された花粉?が鼻に来てしまったりでさんざんな1stだった。
スタッドBは普段家で弾いてるから問題ないと思ったけど、考えてみたらアンプで音を出すのは久しぶりでいろいろ問題ありあり。。。やっぱ横着しないでウッドベースを持って行こう。。。持って行けないときや横着したいときはかるびぃ(エレクトリックアコースティックベース)だな。
0

2005/5/5

ギター買っちゃった。  Guitars...

コードの勉強やら新しい曲を覚えるのはギターで音を確認しながらだなぁと最近少しポロポロ弾いている。いま持ってるのはヤマハのAPX T-1ってエレガット。ショートスケールなので持ち運びや宴会には便利だが、フレット幅が狭いので指が重なって弾き難かったりしてたので、普通のサイズがほしいなぁと検討してた。
候補はヤマハのサイレントギター。で、本日御茶ノ水へ行った。新品で5万ちょい?中古で398のを見つけたがちょっと高いしいまいちピンとこなくて思いとどまって帰ろうとしたところに店頭に並んでるこれ(CRAFTER CT-125C)を298百円で発見。よーわからんメーカーだけど、穴もあいてないので生音で夜練習するのにサイレントギターよりいいかも。あっちはたぶんヘッドホンとかしないといけなくて面倒だと思った。特別品だからソフトケースもそこら辺に余ってるの適当に付けてみたいなぞんざいな扱い、ぶかぶかだ。ネットで調べたら安いところでも398だった。APXより弾きやすくてピッチもよいので上手くなったような気がする。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ