2009/2/22

寝込んでハイG  Guitars...

今にして思えば木曜日の午後から調子が悪く、花粉症なもので区別が付かなかった。金曜日なんか熱っぽくなって風邪かなぁとお医者さんへ、インフルエンザの検査をしてもらいインフルエンザではないってことだが、どんどん熱が上がる。薬を飲んで落ち着いたものの、早く寝て、土曜日は一日中寝て、日曜日も結構寝て、なんとか回復。ひさびさにたくさん寝てリセットした感じ。
その間に、某所からウクレレを4800円で購入したのが届いた。ハイG用に一本欲しくて買ったのだが、1)フレット音痴2)弦が安定しない3)ペグの扱が不慣れ、、、チューニングにてこずり、今度買うときは高くてもいいからちゃんとしたのにしようと思いました。まぁでもハイGの「のほほんさ」を楽しみはしましたが、僕はローGと再確認(というかギターの延長のイメージ)。でも、たまにこういう確認作業が必要なのかな。。。なので、箱に入れてしまっておこうか。。。で今回感じたのは、一本目に買ったエレウクはお店(下記リンクの店ではないけど。。。)の調整がなされていてよかったってことと。

2本目は安いながらも、ギアペグでチューニングは安定するし、フレットもしっかりうってあるのでいい楽器だと改めて思いました。

また、ギタレレでも引っ張り出すか。
0

2009/2/16

jazzLife 3 p97  Harmonica

jazzLife3月号の97ページに金子雄太hcaとありますが、ミスですよねぇ107ページのアルバムの宣伝にhaと書いてあって、これってたぶんハモンドオルガンって意味でしょうか?それを受けて勘違いしたと見た。それともハーモニカ吹くんかなぁ。

jazzLifeのトゥーツの情報やらハーモニカ吹きの名前やらを一応チェックしているが、74ベージのKALAのアーチトップ風ウクレレが欲しい私でした。
0

2009/2/15

脱力とハーモニカ   - study

いろんな場面、楽器もそうですがスポーツでも「力を抜け」とか「肩の力を抜いて」とか、いわれます。
僕は楽器の中で一番肩の力が入りやすいのはハーモニカではないか?と常々考えております。
脇をしめて楽器を両手で持つポーズやら吸うっていうことがあるので肩が必要以上に上がったりして、、、(トゥーツの宣材の写真にそのこと強調したものがあったりして、、、)

でも、力を抜けといっても本当に全部抜いたらそれこそ立っていられないわけで、抜く部分と力を入れる部分のバランスが大切なわけです、、、、お腹は力を入れる部分(腹式呼吸)っていうのは昔からわかっていたのですが、、、あとハーモニカは力を入れるのは唇かなぁ、、、(パッカーの場合唇の形を保つのが重要です。)でも、唇は柔軟でないといけない部分もあるので、、、ちと断定はしません。

で、最近思うのは力を抜くのに関して手首の力を抜く意識をもつといいのかなぁと思って取り組んでます。ハーモニカを吹くのに手首が重要だというのは5年も前にここに書いているのですが、、、
http://blue.ap.teacup.com/fujih/6.html
動かす時に力を抜いて、でもパキパキ必要な距離を動かすってのが重要なのかなぁと、肩の力を抜けといってもむずかしいてけど、手首の力を抜く、手首を柔らかく楽器を持つっていうのは意外と簡単なのかなぁと、取り組み中でございます。まだ確実な結果は出てないけど、、、みなさんどうでしょうか?


ちなみにライブやら宣材写真(下参照)でのトゥーツは営業的なポーズで肩をあげて吹いてると思います。実は無茶苦茶リラックスして力が抜けて吹いてる(吸ってる)に違いない。。。ふん、だまされないぞ、、、
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/2/15

そろばんとクロマチックハーモニカ   - study

ちょっと前に暗算に凝ってました。僕は小学校時代に塾といえばそろばん塾に通っていた世代でして、暗算というと、珠算式暗算、、、つまりそろばんの指の形を作ったり頭に思い浮かべながら暗算をする方式がしっくりくるってことでDSのそろばんソフトで練習したりしていたのですが、その時の頭の中はクロマチックハーモニカに通じるものがあるなぁと思いました。

珠算式暗算はそろばんの珠のを頭にイメージします。

一方クロマチックハーモニカは楽器の中で「音の形」がイメージしにくい楽器だと思っております。
たとえばピアノだ鍵盤は目に見えるし、ギターもコードの押さえ方が目でみえるし、サックスも(知らない人はリコーダーを思い出してください)ドは左手中指と親指みたいに具体的に「音の形」ってものが映像としてイメージできます。

クロマチックハーモニカは、1)どの穴?2)吹く吸う?3)レバー押す押さない?の要素で構成されますが、これって明確に「音の形」イメージが難しいのでは???
逆に言うと「音の形」がイメージしにくいクロマチックハーモニカは「音の形」を頭の中でキッチリイメージすることがこの楽器の上達秘訣だと常々考えておりました。
出来ないフレーズとか覚えたいフレーズは、寝る前とか電車の移動時間とかに頭の中で練習します。そうすると楽器を持つとすっとふけたりします。こういう練習方法、、、イメージトレーニングはスポーツやら他の楽器でもありますよね。
「音の形が」映像化しにくいクロマチックハーモニカは他の楽器により強くこのイメージをつかむのが重要だと思います。

で、その時の脳の感じが珠算式暗算に似てるなぁと、、、その珠をイメージする能力が小学校の頃に訓練しされていたのでクロマチックハーモニカにも役立ったのかなぁと思ったのでした。。。みなさん、どうでしょうか?
って最近の人はそろばんをやらないのでしょうが、、、
0

2009/2/13

Janomeセッション  -gigs

JanomeNJASジャムセッションのベースでした。ウッドベース強化月間を宣言してからウッドを弾いてますがそろそろ終了にしするかな。。。この日はなんと最初からベースの方がいらっしゃいました。最初数曲ベース弾いてあとはハーモニカとギターを、、、最近ウクレレばっかりでギターは練習していないのでギターはちょっとしか弾きませんでした。ハーモニカはオクターブ奏法や最近取り組み中の手首の使い方に注意したりしてすっかり楽しみました。11時30分になろうというのに最後締めの曲に入ろうとしていたので僕だけ強制終了で失礼しました。
最近ハーモニカを吹くとき手首をやわらかくというか力を抜くというかそんなんを心がけています。結構いい感じもうちょっと成果が出てきたらstudyカテゴリで書いてみようか。
0

2009/2/12

Toots新譜(再発)  Toots

TootsのCDの新譜情報メールが来た。
「Apple Dimple」
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?site=mailmagart&sku=3539758
タイトルからするとこれ。
http://www.geocities.jp/toots_harmonica/cd16.html
再発売もの。
79年に単身で日本に来たときにライブやらレコーディングをしたらしいがそのときの録音。バックは日本人ミュージシャンです。ちょうどアフィニティをレコーディングした頃で、スーパー64を使ってるようです。今聴くとちょっと恥ずかしくなるようなフュージョン系のアレンジです。
0

2009/2/11

オクターブ奏法   - study

クロマチックハーモニカは4穴で1オクターブになっているので5穴分をガバーっとくわえて真ん中三つの穴を舌でふさぐとオクターブ奏法が出来ます。トゥーツはやらないので僕もまじめに取り組んでいなかったのですが、最近アドリブで使えるレベルになりたいなぁと練習しております。
その練習過程でハーモニカの持ち方や手首の使い方や口の形など基礎のチェックになって普通の吹き方にも好影響を与えてる気がします。少しずついろんなフレーズ吹いても余計な音が混ざらないようになってきてます。がんばろ。
0

2009/2/9

ゥィルコム  diary

http://www.willcom-inc.com/ja/plan/phone/new_fixed_rate/index.html
この新料金プラン、上限が2900円までで定額で安くなったなぁと勘違いさせますが、それは限度まで使ったときの話で、パケ代の単価は0.21円から0.84円と4倍になっていて、少しか使わない人は値上げなのです。しかも限度まで使う人は最初から新つなぎ放題+話し放題の方が安い。
で、さらにせこいことに、ネットからの料金変更であるマイ○ィルコムからこの新定額プランにしか変更できなくなっている。電話で聞いたら旧の定額プランへの変更は電話でのみ申し込みを受け付けますとのこと、、、、あまりにもやり方がせこすぎるなぁ。大丈夫か?
0

2009/2/2

2GBのMP3プレヤー  diary

が2100円。でスピーカつき。この値段ならと使えなくてもいいや思って注文。この情報はネットの記事で見かけたのですが、すでにピンクしか在庫なくて数時間後にまた見たら売り切れだった。(購入したのはアマゾンで2100円、下の写真のリンクは楽天で1980円になってます。)
で、先日届いたのですが、この大きさにしてはスピーカーがなかなか出来がよい、、、(といってもベースの音は全然聞こえませんが、、、)
2年前位?に買ったアイリバーの2GBは2万円位したのに10分の1位だ。
でも、ディスプレイもないしイコライジングなどの機能がなかったりするので、実際に自分で使うかといったら???なのですが、とりあえずいまだにカセットしか使えない母親にでも使わせてみよう。
自分で使うとしたら、スピーカーからのラジオ的音質でもいいからちょっと音楽を流したいという場合だな。
Creative ZEN Stone 2GB [ZN-STK2G]

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ