2009/9/28

10月の予定とベーシスト募集?  schedule

 10月のライブスケジュールですが、相変わらずベースだけです。NJAS(NewJanomeAllStars)という浅草jazzJanomeのバンドのベースなので、レギュラーが第2金曜のジャムセッションと偶数月の第2日曜、それと盆暮れのイベントって感じで入ってます。
 
 なので10月はJanomeで2本で、加えてエブリスイングってところでボーカルセッションのベースを流れで受けてしまった。
 
 もうベースはNJAS以外では、あまりやりたくないのですが、、、どうしてもという場合は4,5人に声かけたけど駄目ってな時に受けることにするかな、、、そんな時は急でよっぽど困ってるのでしょうし、、、

 ベースでもベースソロ部分やらバラードとかではハーモニカで乱入します。

10/2 Fri 20:00 Every Swing:Vocal Session
http://www.every-swing.com/
10/9 Fri 20:00 Jazz Janome : Jam Session
10/11 Sun 20:00 Jazz Janome : Three beauties
http://tokyo.cool.ne.jp/janome/

 今、突然思いつきましたがNJAS(NewJanomeAllStars)のレギュラーベーシスト募集中です。活動は上記の通りです。どなたかどうでしょうか?(最終的にはメンバーと相談が必要ですが、、、)もし見つかったら僕はハーモニカに戻れます。
0

2009/9/27

CX12でライブ  -gigs

ショッピングセンターでライブでした。そんなとこなので音響は良くありませんが、久しぶりのメンバーとかで楽しかったです。
考えてみればCX12はジャムセッションでは吹いてたが、ライブでは初めてか。。。穴の間隔の感覚(*CX12は普通のタイプよりも一穴分、穴の位置が左にずれてるのである)にも大分慣れましたが、吹き始めるときは穴を凝視してしまいます。。。ちょっと前は、フレーズを吹いてるときにも穴の間隔の感覚がずれてミストーンをしたのですが、それはなくなってきましたが、まだミストーンは多いかなぁ。

それに加えていまは、ハーモニカが滑りすぎるトラブルが勃発中です。他の人はよくわかりませんが僕は演奏中に比較的唾液が分泌されるようでそれでハーモニカがよく滑るようになってると思うですが、CX12のプラスチックのマウスピースだと滑りすぎてしまうのです。しっかりコントロールしないといけないなぁと思いました。
0

2009/9/26

CX12が簡単に(ちょっとだけど)  Harmonica

とある機会がありCX12 goldを吹きました。
ゴールドはノーマルモデルよりリードプレートが厚いのでリードの振幅幅が大きくなり大きな音が出るらしい。
音を出したのはほんの一フレーズ位なので、細かい違いはわかりませんが、確かにリードプレートが安定していて音が暴れずにまとまった音でその結果、音色もしまった感じで音がよくなるなぁと思いました。

え?リードプレートが安定?

もしやと思い、使っているノーマルCX12のリードプレートのネジを締めてみました、、、、、

「くるっ」って感じでネジが半回転以上まわせるのが数箇所、、、、れれれ、、、ネジを締め終わって、吹いてみると音が散らばらなくなった感じ良くなり、しかも息漏れ気味だった高音も直りました。。。ん〜、そんなことだったか、、、

ホーナーでの出荷時点か、M社で直してる(いや結果的には調整不足なので壊してる)のか、、、CXは結構いい加減かもしれない。
(いま所有している他の2本CX12 JazzとCX12 Tenorはちゃんと締まってました。)

前の記事でCX難しさと書きましたが、ちょっと簡単になりました。ライブの前に気が付いてよかった。
0

2009/9/22

CX12の難しさ  Harmonica

CX12に替えて数ヶ月。このシルバーウィークで昼にフルトーンで練習できたりしてこの楽器の良さや難しさが改めてわかってきました。

最初はメンテが簡単という不純な動機だったですが、
現場で使って音が大きいという良さに気が付き、
いまは改めてコントロールが難しい楽器だなぁと思います。

車でいうと馬力があって、スピードなんかは出るけど運転しにくいって感じでしょうか?

音は、ホント大きいです。家で練習している感じだとフルート位?の感じ。。。ドラムレスのバンドならノーマイクでいけます。音圧はないけど音の通りを考えるとサックスにも対抗できます。

もともとハーモニカを始めたのは夜でも練習できる音量だからだったのですが、CX12は無理みたいです。

なぜ音がでかいか?はハーモニカの機構を剥き出しに出して、カバープレートで音を造ることもなくそのまま音を出してる感じで、すっぴんの感じ?なのです。したがって音が美しくないというか素材そのまま!!って感じなのです。
そこに、普通の音にするべくコントロールを加えようとすると無茶苦茶難しい楽器になります。
まぁ、どうせ中途半端なPAに乗ったりするなら、もしくは生音で吹いてその場の空気を味方に出来るなら、そのままの音色でガンガン吹いてもいいのかもと思ってますが、、、

そんなこんなで、扱いが難しいのですが、ジャムセッションとかの現場では音の大きさがとても重宝するし、そこでハーモニカのコントロール技術が身に付くかもしれないのでので、しばらく頑張って使ってみようと思っております。
0

2009/9/22

続々:ハーモニカスタディ  Harmonica

トミーライリー/クロマチックハーモニカスタディーが、届きました。
よいです。これ。クラシックの人はこんなの練習していたのか。。。12キーでのフレーズとかクロマチックスケールのパターンとか、、、それとなによりよいのが、クロマチックハーモニカならではのフレーズがあることです。レバー操作だけで簡単に出来る音列とか、重音のフレーズとか、、この楽器はこの音型が得意だよなぁと改めて認識したりして、ジャズにも生かせます。練習しよう。

昔はクラシックのこの手のエチュードは、音源などなかったのですが、崎元先生の模範演奏つきでイメージがつかみやすくなってます。

フルートとかだとモイーズさんなんかがたくさん練習曲やこの手の本を出しているのですが、その中にはとても難しいものやら、わざとフルートで苦手な音型がたくさん出てたりするのがあるのですが、ハーモニカももっとあればなぁと、この本は、ハーモニカで吹きやすいパターンなのですが、逆に難しいパターンのものとかがあればなぁと思います。続編ってあるの?
0

2009/9/20

G-48とG-48Wどちらを買う?  Harmonica

http://www.suzuki-music.co.jp/special/gregoire/index.htm
昨日試奏してきた、スズキさんのグレゴアモデルですが、同じ機構でカバープレートが金属製と木製と2種類あります。ハーモニカ界ではどっちを買うか?という話題で盛り上がっていますが、一晩寝ずに(いやよく寝た)考えて結論が出ました。

メイン楽器として使うのであれば「両方買え!!」です。

コレクター的に買うのであれば、どっちでもどうでもいいことです。

ハーモニカのカバープレートというのは実は音色に絶大な影響があります。
で、この両モデルは、カバー以外のつくりが一緒です。つまりリードとかマウスピースの形状が一緒なので同じ吹奏感で吹けます。同じ吹奏感で違う音色。これっていままであったでしょうか?

たとえばトゥーツモデルのメロートーンとハードバッパーはリードプレートの厚みが違うので吹奏感が異なります。吹奏感が違うと持ち替えると同じように吹けないのでちょっと混乱します。

強いていえば、クロモニカ280とスーパー64でしょうか?。。。でもそれを持ち替えて一体何をする?(490円)って感じです。

こんなコンセプトで作られた楽器はかつてないと思います。メイン楽器として使うのであれば、絶対に2本セットで買って場面に応じて持ち替えて使うべきです。

同じように吹き込んでリードをエイジングしておけば、持ち替えによる混乱はないし、片方が壊れた時のバックアップにもなります。
ライブのジャンルにより使い分けたり、もっと細かく曲によって使い分けたりできるでしょう。

スズキさん、2本セットでメンテパック付き販売なんでどうでしょう?

僕自身はしばらくCX12を使い込むのでまだ買いませんけど、CX期が終わった時にクロモニカ280でも使おうかなぁと思っていたのですが、G-48も有力候補になりました。

ひとつ苦言を呈すと、おそらくリードの問題なんでしょうが、ホーナーに比べると音の深みというか粘りというか、ここぞって時の最後の何かが足りない気がします。(伝統という言葉で片付けたくないですが、、、)スズキさんの楽器は(ヘリングなんかもそうなのですが、、、)よく言うと上品にできているというか、、、その辺はこんなすごい楽器を作る開発陣は自覚していると思うし、ホーナーはほぼ完成されて大幅な向上は期待できないけど、スズキさんはまだまだいけそうな気がします。
1

2009/9/19

G-48  Harmonica

某楽器店でスズキのG-48とG-48Wをちらっと吹いてきました。
http://www.suzuki-music.co.jp/special/gregoire/index.htm
よく出来たかっちょいい楽器ですね。しっかり作ってあるのでバランスもいいしよく鳴ります。
確かに今のプレイスタイルのグレゴアさんには理想の楽器かもしれない。
0

2009/9/19

続:ハーモニカスタディ  Harmonica

ハーモニカスタディが発送されたの連絡。明日来るかな。
0

2009/9/19

ウィルコム  diary

ウィルコム、返済延長要請へ 私的整理、PHS継続し再建急ぐ
社長が変わって(まだ発表だけ?)いきなりこのニュースかい。サービスは当面維持すると思うけど、料金の値下げなんかのサービス向上とか高性能のいい端末とかは望みにくくなるよなぁ。ドコモに機種変してよかった。ADRって昨日はアイフルで聞いたけども今流行りなのか、、、
0

2009/9/18

CX12のマウスピース  Harmonica

すっかりCX12をメインにしてるのですが、CX12はマウスピースが厚いためそしてボディがでかいため、270をいきなり持つと10ホールズ(ブルースハープ)に持ち替えた感覚になります。持ち替え不能かもしれない。。。

以前から同じモデルを使い続けるタイプなのでその点は大丈夫。当面持ち替えはせずにCX12で行こうと思っており、なので最近巷で話題のスズキさんの楽器には目もくれずにがんばろうと思っております。(欲しくなるといけないので楽器フェアも行くのやめようかな。)
ハンドカバーも大分できるようになってきました。僕の場合はビブラートをしたいのではなく(するかもしれないけど、、、)消音と音色の変化(こもった音色)のためなのです。どうしてもきっちりふさぐと力が入ってしまうのでその脱力が課題です。

ちなみにCX12 jazzは、マウスピースが薄くなってるのですが、その分音が悪くなってるようなきがして使ってません。勘違いかもしれないのでもう少ししたらまたチャレンジしてみよう。
リードプレートが厚くて音がさらにでかくなるらしいGOLDがほしいなぁ。
0

2009/9/13

ケニーバレルコピー集きた〜。  Guitars...

http://blue.ap.teacup.com/fujih/453.html
2年半位まえに↑この記事で書いたコピーした人がそのままそっくりに弾いたCDが付いてくる便利ですごいギターコピー集シリーズで、注文していたけどもなかなか来なかったケニーバレルのコピー集がようやく手に入りました。
向こうでは出てていたらしくアマゾンマーケットプレイスで5000円位でちょい前から出ていたのですが、普通の値段(僕が買った時は2000円位)でした。
あぁケニーバレルかっちょいい。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2009/9/13

Hit Collection  Toots

Hit Collection / Toots Thielemans購入。
曲の並びが、違うので買ったけど持っている音源でした。
僕が一番好きな名盤Quiet eveningsの音源も入ってるのでお勧めです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/9/13

ループステーションジャムセッション  -gigs

に行きました。最初からいたけど、1st一曲吹いて、2ndは指名されたけど歌判に変更、旧知の間柄で出し物は知っていたので、ハーモニカではほとんどソロ取らずにその人のポケットからソプラノニーノリコーダーを奪いソプラノとソプラニーノのリコーダーバトル!。。。そのあとは指名されず。。。指名されなかったけど、管楽器自由参加のMCはあったよ。ジャムセッションとループステーションと書いたこの僕がそんな仕切り(管楽器がたくさんいて一曲が無意味に長くなってた。)ではのこのこ出て行って吹きたくないので終了〜。まぁジャムセッションもいろいろですね。そういうセッションが好きな人もいるだろうから、好みの問題であってどれが正しいって問題ではないと思う。嫌なセッションには行かなければいいだけだから。
0

2009/9/12

ヘイワ−ルド  schedule

久々にハーモニカでライブがあります。

場所:HEYWORLD!! 埼玉県北本市深井6丁目87 
日時:9/27(日) 13:00位?から17:00位?

初めてなんで詳細よくわかりません。ショッピングセンターみたいです。なのでチャージとかは一切なしだと思いますが、席もあるかどうかわかりません、、、

メンバーはピアノトリオ+歌とサックスと僕って感じダンモのマスターが誘ってくれました。最近はお金払って吹きに行ってるのでありがたいです。

嫁さんの実家のわりとそばで、うちのソ○ーのビデオカメラはそこにはいってるヤ○ダ電気で買いました。。。たぶんそこのことだと思う。

【追記】
バンマス沢本pさんから詳細情報あり。
演奏時間1:30〜5:00で休憩を挟みつつ3ステージ。
メンバーはサックスはいなくて、ピアノトリオ+歌と僕
場所はショッピングモールのエントランスで通路に椅子が25位あるとのこと。
0

2009/9/11

ジャムセッションとループステーション  -gigs

NJASのジャムセッションのベースでした。管楽器が多かった。曲が長くなるから頭が疲れちゃうのだ。ベースソロもカットされるから自分の頭のリフレッシュもできないし、、、一曲テナーバトルのところでブレイクしてみた。。。打ち合わせしてないから僕だけブレイクだけど、もう数コーラスやって、コードがみんなの頭に入ってるのだからベースなんかいなくても大丈夫!!ちなみにブレイク後はFペダルで17小節。。。というか変化つけると聴いてるほうも疲れないと思うんだよなぁ。でもリズムセクションも練習だからと同じように音出し続けたいから悪循環になる。

最近ループステーションでアドリブ練習していて思うのだけど、アドリブの練習には単調に延々とコードが繰り返される中でいろいろやるのが練習になる。そこでいろいろフレーズを試したりちょっとずらしたり、、、何回もトライできるとなおいい。だから管楽器の気持ちはわかる。

といってもジャムセッションでベースランニング1コーラスやってループステーション使ったら怒られるだろうな、、、でもそういうセッションでは使ってみたい。そういうセッションなのでドラムがちゃんとあわせてくれれば、ばれないと思う。音楽的にも問題ない。

話は変わるが将来的には、ハーモニカを教えたいと思ってる。(もちろん希望者がいればだけど。)アドリブを教えるときにループステーションはとても便利だよなぁと思います。いちいちネタを仕込まないでいいから、いい加減なO型性格の僕にはぴったり。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ