2009/11/30

続:使用楽器   - study

http://blue.ap.teacup.com/fujih/714.html
この前書いた「その人の音色に占める使用楽器の影響率って?」いうこの記事ですが、思い立ったのはCX-12を使ってある程度慣れてきたということと、最近トゥーツの録音を聴きなおして、それも時代もバラバラに聴きなおして、いろんな時代で使用楽器は270だったり64だったりメロートーンだったりするけど、結局トゥーツはトゥーツだなぁ何の楽器でもいいよなぁ〜と思ったことが大きい。

使用楽器って洋服みたいなもんですかねぇ?よそ行きのいい洋服やらTシャツなんかもあるけど、服が何かするわけじゃないので中身が重要。(でもある程度はちゃんとしてないとだめで、、、)

で、その中身の問題だけど、人の場合は容姿なんかは変えるのは難しいけど、、、楽器の場合練習で何とかなる部分が大きいと、、、、、
0

2009/11/30

270、CX併用  Harmonica

ここのところずーっとCX-12で来ましたが、そろそろ270も併用してみようかなぁと、、、CX-12でもそれなりの音色が出せるような気がするが、270の方が楽だ。
270がライブ用で、CX-12がジャムセッション用でしょうか?

ジャムセッション用って何?いらない気がするけどつまり大きな音が出る楽器なのでごちゃごちゃ中で吹くときに便利って位置付けです。

CX-12は音が大きいのがメリットですが、それが災いして家での練習には使いにくい、、、なので家で小さい音で練習したいときは1オクターブ低いCX-12テナーの出番です。

CX-12テナーは、現場で何回か使ったけどたいしたこちらの苦労の割りに効果は得られない気がする。

引き出しあけると270っぽいのが何本かあるし、、、CXもなんだかんだで何本かあるし在庫消化しないと新しいのは買えないなぁ。

なんか取り留めのないことを書いたが、つまりSuzukiさんの楽器はしばらく買えないなぁ、、高いし、、でも、買える時期が来てもやっぱり270かもしれない。メンテ嫌いの私は安い270をどんどん吹きつぶしていくのが一番いいかも。
0

2009/11/29

バルブ貼り替え  Harmonica

CX-12ノーマルのバルブ貼り替えをやりました。
(バルブというのはリードの息漏れを防ぐプラスチックのふたみたいなもんで、これが使っていると結露とかで貼り付きやすくなって、音が出なくなったりでにくくなったりします。)

いままでは、タングブロックでないしオクターブ奏法もしなかったのでバルブがだめになるよりリードだめになる方が早かったので、バルブの全交換みたいなことは初めてでした。あぁ面倒だった。。。って上手いくいったのかもよくわからんけど、、、

CX-12ではオクターブ奏法練習してるし、、、リードもいまが絶好調な感じで、、、(もうじきだめになりそうな気がするが、)、、せっかくリードプレートがネジ止めでバルブ交換も楽なのでやってみるかという感じで頑張りました。

1枚とかのバルブの貼り替えはありますが、ほぼ全部交換は初めてです。。。20年やっていて初めてとは、、、いかにメンテナンスが嫌いだかおわかりいただけるかと思います。。。
0

2009/11/20

Bluesette   - study

http://www.youtube.com/watch?v=A4LJu4xo-_g
ちゃらっと上げてみました。トゥーツファンの私はやっぱりこの曲をアップしておくべきだろうという安易な考えです。使用楽器は270です。CX-12だと夜吹くのにうるさすぎるので270にしてみました。ここ最近ずっとCXだったのにいきなり吹いても何とかなるもんです。

子供の動画もアップしていましたが、非公開にしました。マイミクな方はそちらでご覧になれます。
0

2009/11/17

使用楽器   - study

使ってる楽器で自分の演奏が変わるって言うのは、自分の演奏の何パーセント位なんでしょうね?

ものすごく当たり前の話なんですが、使用楽器がどうのより自分の練習が必要です、、、

僕は使用楽器で演奏が変わるって5%位かなぁ思います。

残りの95%は、一生懸命練習して頑張る部分かなぁと、、、


5%やら10%、、、(奮発して20%に変えてもいいですけど)、楽器を変えてもその程度しか変わらないよ!って僕は思います。

ハーモニカって他の楽器より安いからね〜。。。でも楽器変えてもそんなもんですよ〜他にやることあるんじゃないの?って思います。

がんばろ。。
0

2009/11/16

Q3   - study

http://www.zoom.co.jp/japanese/products/q3/index.php
Z社のQ3買いました。僕の用途はユーチューブ用かな?
ループステーションでバッキングとってCX12ゴールド、テナーなどでソロとって3曲ほどアップししてみました。
http://www.youtube.com/takafuji175

Z社といえばギターのエフェクター9002使っておりました。ギターでも使いましたが、ハコバン時代にハーモニカでリバーブかけたりオクターバーで遊んだりしてました。


おとといと昨日の生禄会は大変でした。曲が短くデットな環境。リカバリーがききません。つらかった。。。がんばろ。
0

2009/11/14

会場  -mblog

こんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/11/14

生録体験会  -gigs

http://blue.ap.teacup.com/fujih/710.html
この記事の演奏ですが、本日リハがあり、詳細が決まりました。
1)「テナーマッドネス」(一分半くらい)
1")これ↑をPCMレコーダーで録音したものを再生

2)今日録音してきたトリオでの「枯葉」にギターとハーモニカで音を重ねる。
(スピーカー+生音)
*録音してきたのは何箇所か音間違えてました。(>_<)

でPCMレコーダーの貸し出しがあり
みんなで録音しましょうで
3)「イパネマ」
3")聴きましょう

で時間があれば
みんなで録音しましょう
4)「星に願いを」
4")聴きましょう

って感じです。
どこだったか途中にに他の音源を聴くコーナーが入ります。
ギターは弾かずに済みました。

S社のPCMレコーダー、ものすごくリアルに録音できます。
リバーブなしなデットな環境でハーモニカにはつらいのですが、まぁありかなぁって感じです。
いい音出すようにがんばろ。

土日とも、12時〜と16時〜の2回
入場無料なのでよかったらどうぞ。

http://oto10.jp/
0

2009/11/7

oto10  -gigs

http://blue.ap.teacup.com/fujih/706.html
↑ここで書いた、ハーモニカ、ギター、ベースの生音での演奏依頼ですが、
http://oto10.jp/
オーディオ&ホームシアター展の
http://oto10.jp/floor/s-11.html
S社のおそらく「PCM レコーダーによる生録体験」の部分です。。。
僕らが演奏してそれを録音して、ほ〜らよく撮れてるでしょ?ってことをやるのではないか?と思います。時間は土日とも12時からと16時から曲数は2〜4曲と聞いております。

録音して聴かれるなんで恥ずかしいなぁと思ったけど、よく考えたらそのすぐ前に生で聴いてるわけだから関係ないのだなぁ。。。自分が聴いてて耐えられるかだなぁ。。。
CX-12ゴールドを使う予定です。
0

2009/11/6

プリンター  diary

買いました。
今まで使っていたのは壊れたわけではないですが、5年位?まえ独身時代に1万円位で買ったもので、使い勝手が悪く、、というか何よりいちいちケーブルを指さないといけないので、無線LAN仕様のを買いました。プリンターの無線LANの接続はよくわからずに失敗し早々にあきらめました。
どうせ置く場所が決まってるのでプリンターは有線LANでつないで、ケーブルをつながずにノートパソコンから印刷できるようになりました。めでたしめでたし。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/11/3

CX-12 Gold  Harmonica

買いました。
CX-12 ノーマル ×2 (一本目は10年位前に購入)
CX-12 jazz
CX-12 tenor
CX-12 Gold
と5本目のCXです。これでしばらく買わないで済むだろう。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/11/3

スチール弦でピック弾き  Guitars...

2週間後位に演奏を頼まれて、その内容が生音(アンプなし)でって依頼で編成はハーモニカ、ギター、ウッドベースってことでハーモニカはCX-12でやれば音量が出るので問題ないないなぁと思っているのだが、その編成の変形パターンとして僕がギターも弾かないといけないらしい、、、

もちろんメインのギターはいるのではバッキング程度だろうが、、、生音?ってニーズだとスティール弦でピック弾きじゃないと音量が出ないだろうなぁと練習中。
最近はナイロン弦で指弾きって感じでループステーションのバッキングが出来る程度に細々と弾いていたので意外と手こずる。。。ミュートが出来ない。。。指が痛いよう。。。

準備はそれなりにしておくが、その依頼も何とかハーモニカだけで乗り切りたいな。

でも、ギターの練習はいろいろ勉強になる。ハーモニカを一日中吹いていられるわけではないのでギターも続けようかなと思う今日この頃でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ