2011/2/14

CX12再開。  -gigs

そろそろ暖かくなるしバルブつきのクロマチックを吹こうかということで再びCX12を使い始めております。
CX12は270に戻る宣言をしてからも、ちょくちょく使用しておりましたが、最近また少しこの楽器に慣れてきてるような気がしております。

音に馬力があるからいい。そんなに音色も悪くないと再確認しております。

昨日はJanomeで歌判に使用しました。CX12テナーも使いましたが、歌判で低い音でごにょごにょやってると音域がかぶらないので歌を邪魔しなくていいかも知れないと新たな発見。

いまの難点・課題点は、ピッチコントロールが270ほど楽じゃない点。
今Janomeのピアノは440とかなんかなぁ?測ってないけども、443のハーモニカには気をつけないとハイピッチになってしまう。
270だとその辺のコントロールは、息の吹き込み量やら喉の調整で楽にいくのだけど、CX12は同じようにすると音が馬鹿でかくなったり、そもそも吹き込みきれなくてコントロールできなかったりする。まだまだ使いこなせてない。訓練だ。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ