2013/10/31

ハコバン  -gigs

今朝の朝刊に本の広告がでていて「ハコバン」って言葉にのみ反応。まぁその本を読んでみたい気持ちはあるが、その方をよくは存じ上げないのでふれないでおく。

で、ハコバンであるが改めてネットを調べると車の種類としてでてたりしてるが、僕の反応した意味での定義が「キャバレーやクラブなど音楽鑑賞が目的でない場所で雇われてるバンド」とか。。。うっなるほど、と言う感じでした。単にハコっていうことが多かったな。

そんなハコバンに二十歳少し前(だったと思う)3年間はレギュラーで毎日。その後3、4年間はトラで通ってました。28年位前か、、、

パートはサックスで、最初アルト後にテナーだったか。で、そこの最初の頃行っていたバンドにはチェンジバンドがいなかった。(チェンジバンドというのは、営業中ずーっと音を出しておくために、ちょいと編成の違うバンドが2つ入っているのです。)いないためにホーンセクションの人が、ドラムやらピアノやらベースやらで音をつないでその間リズム隊はお休み、ホーンが休むときはピアノトリオとかでってなバンドにいたので、そのときにベースやらギターを覚えた。もっともギターは中学の頃から弾けたので、ジャズっぽいのを覚えていったと言う感じか、、、応用してベースも覚えた。ヘ音記号も読めるようになった。

サックスをやっていたけど、うまいサックスの人がゴロゴロいて、名前は書かないけど今第一線で活躍している人なんかもいて、サックスを諦めてクロマチックハーモニカにたどり着きたくさん練習する原動力にもなった。
クロマチックハーモニカは、3年のレギュラーをやめる少し前から初めて、半年でメロディーのソロで、一年でアドリブでも使い始めました。テナーサックスのパートでアドリブはハーモニカなんて訳の分からないこともしてました。

いわゆるキャバレーだったのですが、(あえてこういう表現で書くが)ドサ回りの歌手が譜面を持ってきてその歌判をする。初見で演奏すると言うことですが、パターンは決まってるし同じ人が来たりもする。
おはようございますっておじさんが控え室に入って、おばさんに変身して歌ったり、中学時代の音楽の先生がラテン歌手で来たり、ビギン・マンボ・スローでと言う簡単な打ち合わせの元、女の人が脱いでいったり。今にして思うとめちゃ楽しい時代でした。

当時、一晩で*千円。そんなお金では暮らしていけるわけはなく、生活がかかってる人はバイトを掛け持ちでやってたな。でも今の状況を考えると、ある種の割り切りは必要だが、お金を貰いながら勉強できるっていい時代だったよなぁ〜と思います。
1

2013/10/30

スズキ スライド式コードハーモニカ CHORD56 SSCH-56  Harmonica

スズキ スライド式コードハーモニカ CHORD56 SSCH-56
http://www.suzuki-music.co.jp/harmonica/ssch-56/index.html

スズキからまた、もの凄い・おもしろい・画期的なハーモニカが発売された。クロマチックのスライドレバーのシステムを利用して、音列は、長3度と短三度の組み合わせで、いっぺんに三つの穴を吹く(吸う)とメジャー、マイナー、ディミニッシュ、オーギュメンとのトライアド(3和音)が演奏できる。

この仕組みのHPを見たときにすげぇ〜、またマニアックなことをやったなぁ〜とひとしきり感心。さすがスズキ。どこまでハーモニカを追求するんだって感想です。

コードはトライアドだけですが、例えば、Am7なんかどうするの?って質問にはベースがAをきっちり吹いていれば、C(ドミソ)を吹けばいいわけで、Em(ミソシ)を吹けいて、メロディの前後関係でCを感じさせれてばナインスコード的にもなるか?工夫次第でジャズっぽいおしゃれな響きにも出来るのかなぁと、トライアドだけでも複雑なコードに対応できる可能性を秘めてはいます。

ただ問題は、転回型がない。ギターとかピアノでコードを弾くときは一般的にはトップノートをあまり動かさずに演奏します。それには例えば、Cだったら、ドミソだけじゃなくミソドでドがトップノートにしたり。ソドミでミをトップにとういう響きが必要ですが、トップノートが乱高下してブツ切りになる。コードハーモニカだから当たり前だと言われればそれで終わりですが、僕が買うならハーモニカトリオじゃなく普通のアンサンブルで使いたい。

それも工夫で、必ずしも3音ではなく2音に省略ってので対応かもしれないかなぁ。ただ、それを頭にたたき込むのは非常に大変かなぁと、、、そんなこんなで、画期的なハーモニカで興味深いのですが、買うにはちと高いな。

さらなるアイディアとして、ジャズギターで3度と7度の二音のコードってあるのですが、その音列に出来ないもんか?
ジャズでよく使うツーファイブDm7 G7 CM7だったら、(ファド)(ファシ)(ミシ)で転回型は(ドファ)(シファ)(シミ)みたいな、、自分で書いていて無理だと思い始めてもいますが、スズキさん作ってみませんか?
0

2013/10/29

ポメラとカホン  diary

ポメラとカホン、両者に因果関係はありませんが、最近私が買っちゃったものです。

■カホン
以前も欲しいな思ったことがあって、そのときはいつ練習するんだい?練習出来なきゃただの椅子になるだろう?って思いとどまりました。
今回は、春に娘がインコを飼いだして、椅子だけじゃなく巣箱にもなるぞ!って買ってしまった。

YouTubeをいろいろ見てジャズをやるにはブラシだ!ってんでリーガルチップってとこのブラシも購入。

休みの日の昼間しか練習出来る時間がないわけで、まだほとんど練習はしてませんが、ドラムがどうやってるのか考えていろんな音楽を聴く気が起きてきました。

目標
・教本なんかにある一通りリズムをマスターする。
・ブラシも使ってみちゃう
(ブラシがまともになったら)
・現場でドラムがあいてるときにハイハット、スネアにブラシで叩いてみちゃう。
クリックすると元のサイズで表示します

■ポメラ DM100
 去年の6月のGALAXY NOTEに機種変し、ペンがついていて手書きに目覚めました。そこで絵を書いたり、字を練習したりしまして、実は私ペンの持ち方が40年程、間違っていたのですが、きれいな字を書くためにと、矯正しました。結果、お箸の持ち方も直ったりした。で、毎日の日記的日誌的なものもノートに書いたりして1年超。振り返ってみると結局書いたものを見直してないなぁ〜と、ノートだと一つしかないし検索も大変だしと言うことで、再びデジタルの道へと言うことでポメラ買いました。これならポメラ本体で作成しGmailなんかで送信すれば。3カ所位に残っていつでも読めます。ポメラはテキストしか作成できませんが、カレンダーや辞書がついてて微妙に便利です。パッと開いていつでもテキスト入力できます。書いたものはQRコードリーダーでスマホに取り込み可能。

目標
・当ブログ毎日更新、、、、(4月1日)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/10/28

かりんアフタヌーンコンサート ハーモニカ三昧 ジャズ&クラシック  -gigs

かりん アフタヌーンコンサート
ハーモニカ三昧
ジャズ&クラシック


日時:2013年11月17日(日)14:30開場 15:00開演
場所:りとるかりんホール
埼玉県朝霞市浜崎2-7-21
JR武蔵野線北朝霞駅
東武東上線朝霞台駅から徒歩3分
出演:
ジャズ・ステージ
藤原隆行(ハーモニカ)
釘宮正豪(ギター)
クラシック・ステージ
鈴木真澄(ハーモニカ)
濱崎洋子(ピアノ)
料金:2,000円
予約:masumi.harmonica@gmail.com

演奏予定
♪酒とバラの日々
♪オールド・フォークス
♪ブルーゼット
♪忘却
♪アリアとロンド
ほか

チラシはここをクリックしてください。

--------------------------------------
ひさびさにますみさんと演奏します。

クラシックとジャズにわかれてやりますが、一緒にやる曲もあるかもです。

僕のお相手は、釘宮正豪さんです。競演はひさしぶりで、かつデュオは初めてか?

是非、聴きに来てください!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ