2013/11/23

Kindle paper white  diary

最近、Kindleの電子書籍をスマホで読んでいる。ちょこまか買って、読み終わる前に別な本を買ってしまうので読んでいない本もたまってきてしまっている。

僕のスマホはギャラクシーノートという大型ディスプレイで小型スマホより読みやすいとはいえ所詮スマホはスマホで、ブルーライトの発生やらで、読んでいると目が疲れる(んだと思う)。そのために、読めないでたまってきている(んだと思う)。決して単に読んでいるときに単に眠くなってるわけではない(と思いたい)。

このままでは、読んでいない本に費やした費用が回収できない。ここは思い切ってさらなる設備投資で最近テレビコマーシャルの大量投入でおなじみのキンドルペーパーホワイトを購入してみた。これだとブルーライトなんかも非常に少なく目に優しいらしい。追加の費用が発生してしまうが、これで本を読み切ることができれば、長い目で見れば安い買いものとなる。。。はずだ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/11/18

1000万円位のスタインウェイを弾いた。  diary

曲は酒バラ。ひざにはウクレレ(写ってないが)
出典元
クリックすると元のサイズで表示します
1

2013/11/17

かりんコンサート終了  -gigs

只今、かりんコンサートを終えてかえって参りました。ありがとうございました。
楽しかった。記録を書きます。

■釘ちゃん
ひさびさの競演で、しかも初デュオというハードルの中、お互いの持ち前のジャズ精神で楽しく演奏できました。でも、2部のますみさんたちのクラシックを聴いてこんないい加減でいいのだろうかと、反省する気持ちが僕の中で芽生えてきたのも否めません。

■崎元先生
主催者のますみさんの師匠の崎元先生も聴きに来てくださいました。僕としては何度かお見かけしたことはありますが、きちんとお話などしたことがなかったのですが、ご挨拶いただき握手しいていただきました。これだけで感無量でした。門下生の中里さんも僕的は年下ですがキャリアが上な方にも、ご挨拶いただき大変うれしかったです。

■ますみさん
ひさびさにステージを聴いたのですが、車でたとえると排気量が大きくなって余裕が出てその中で演奏してるなと僕は感じまして、偉そうに書きますが、安心して聴ける域に行ったなぁと思いました。

■自分の演奏
いろいろ細かい課題は出ましたが、楽しく演奏できました。
課題としては
・音のコントロール
 緊張と練習で、きちんとコントロールされた音が出されない。
・アドリブの計画性
 全体的な一曲を通じてアドリブを組み立てていないので小手先の演奏になってるかな?
・姿勢
 なんかふらふらしてるかな?見た目も重要なはず。
その他いろいろあるが、今思い出せない。、

■飲み会(打ち上げ)のBGM
最近の居酒屋ってBGMにジャズを安易にかけませんか??
我々ジャズマンは、まず音が聞こえると「誰だこれ?」というのが気になります。テーマじゃわかんなくて、アドリブを聴けばわかるかなぁ?、、とか、とにかくわかると安心ですが、わかるまで不安なのです。音を聴きいって頭の中ををぐるぐる検索します。(もっとも自分の好みじゃないジャズは別に気になりませんが、、、)

で、飲み会の集まりにおいてジャズ好きが一人だと、そんなことはほかの人に話せるわけがなく、一人で悶々としているわけですが、今回のライブ終了後の飲み会は6人中3人でジャズ好きが集まりました。席に着くなり、これ誰?誰々だと思うけどちょっと違うかなぁとか、これは持ってるので知ってます、メンバーはとか、、、そんなマニアックな話題がございました。

■MC
このブログに書いた通りMCの原稿を書いて望みましたが、最初の「かりんコンサート」でいきなりかみまして、原稿どころの騒ぎでなく、たいへんでした。やはりMCには多大な課題をのこしましたが、一歩前進的なところはあるかなと自負しております。(ほんとか?)

おまけで、このブログに用意したMC原稿を大公開いたします。いらっしゃれなかった方は、こんなことを話したんだと、こんな楽しいライブだったんだ〜とご覧ください。
いらした方は、まぁこんなことは言ってたかもしれないが全然違うじゃないか!とご覧ください。

続きを読む
1

2013/11/15

25年  diary

昭和63年11月15日にクロマチックハーモニカを始めました。25年になります。ほかの楽器をいろいろやってからなので、23歳は遅いスタートなんかな?また、ここ10年数年はほかの楽器をいろいろやって、メインでは練習していない時期も多々あります。
でも、自分としては一番上手に気持ちよく操れる楽器はクロマチックハーモニカです。

ここ10数年、ほかの楽器にはまったのは、それまでクロマチックをずっと練習していていきずまったというか、練習してもうまくならないなぁというかどうやったらうまくなるんだろう?と悩んでいたこともあります。

で、ウッドベース始めたりしました。ほかの楽器をやるメリットは、音楽をより深く聞けるようになります。どうなんでしょ?ハーモニカばっかりやってると、そればっかり聴いて、ベースがどんなことやってるか?なんてあまり聴いてないでしょ?少なくとも僕はそういう傾向があります。まぁ聴かなくても何とかなるかもしれませんが、、、そんな考えもありベースを始めて、音楽に対する視野(聴野?)が広がったなぁと思います。でその次、ギターやって、ウクレレやって、ピアノもやって、そしてカホンを手がかりにドラム系も最近は意識して聴くようになりました。
そんな経験をまた全部ハーモニカに反映できたらなぁと思ってはいるのですが、、、
(いつもこんなことを書いているよな、このブログ。)
0

2013/11/10

かりんリハ:ジャズ編  -gigs

来週のかりんアフタヌーンコンサート ハーモニカ三昧 ジャズ&クラシックのリハをしてきました。
今回はギターの釘宮さんとみっちり2時間。時間のうち半分は雑談。残りの半分は曲の進行等の確認ともう半分は音合わせと、、、こんな感じねとアドリブは1コーラスでサクサクと確認程度で、、、あぁジャズっていい加減だ。ほんとごめんなさい。

当日は、まずジャズスタンダードを2曲(ミディアムテンポ、バラード)やって、釘宮さんのオリジナル曲、ここでその譜面を配ってジャズをどうやって演奏してるか?というかこんな譜面でやってるんですよ、ということを説明をしたいなと思ってます、そのあとに崎元さんの「ブルーゼット」から2曲。アレンジはCDとは違うというか、我々ジャズ屋はCDのようには出来ませんので、ジャズのスタイルで演奏。これで5曲で、ここまで時間はどの位かかるのかわかりません。で、あとはまたスタンダードジャズで時間までってな感じ計画しております。

来週の日曜日11月17日です。ぜひお越しください。
0

2013/11/6

ピアノ及びクラシック挫折?  diary

昨年の暮れくらいから、娘(当時5歳)のピアノの「練習をさせる対策」に僕もピアノを始めた。休みの日には娘が弾いて、その次に僕が弾いてという形で順番に練習することで、ライバルになり楽しく厳しく?練習を続けさせた。

また、上達の早い若いもんに負けるものかと、キーボードや教本を買ってたくさん練習をしたものだったが、最近は、娘(現在6歳)も「いやだ」といいながらもちゃんと練習しているので、娘の練習時間は僕の昼寝タイムになってしまっている。8月に発表会があって、その曲は僕も練習して弾けたのだが、今はどんどんおいて行かれている。

僕的には、左手で1、3拍でベースか5度を弾いて、2、4拍で3度7度を弾いて、右手はメロディーを弾くという奏法を編み出し、ジャズスタンダード等を弾けるようになったので、わりと満足している。
そして、この先は練習しても、ジャムセッションでピアノで参加って程の力量までは、行かないか、行くにはとても時間がかかるので、この程度でいいかな?と見切りがついている。

そんなんで、練習しなくなってしまったのだが、この夏は発表会の曲を一緒に練習して、クラシックの難しさ?というか、間違えないで弾く厳しさを痛感した。
曲は、クライスラーの「愛の喜び」だったのだが、シーンとしたステージに出て行き、おもむろに座り、いきなりソドーミソって考えただけでイメージトレーニングからもうトチりそうだ。発表会にでる立場じゃなくてつくづくよかった。。。つまりはトチらないでスラスラ弾けるくらい練習しないといかんのだが、、、間違えないように間違えないように思えば思うほど間違える。やった最後のド(右手)まで来た〜、って気を抜くと最後の左手のドソミドでトチる。

普段、ジャズの現場では無造作にクロマチックハーモニカをポー吹いて、やばっ!ウォーミングアップを忘れた、ちょいと長い音を吹いて整えるか〜、みたいなことをステージ上でやってるので、とてもとても僕にはクラシックは出来ないと思った。

とはいえ、ピアノに関してはこれからも時間があるときにはポロポロと弾こうと思っている。頭にある音をアウトプットするのに音がきれいに並んでいてとても合理的な楽器だということは学んだ。
1

2013/11/5

ハコバン時代の楽器達  -gigs

20歳〜26,7歳位までハコバンに通っていたことは書きましたが、そのときやっていた楽器達を紹介します。

■アルトサックス
 セルマーのスーパーアクション80でメイヤーのマウスピースでラボーズって組み合わせだった。アルトは下手でした。高い音がうまく吹けないんですよね。フラジオ位まで高くいくと逆にいいんですが、、、

■ソプラノサックス
 学生の頃セルマーの楽器をローンで買った。でも、知り合いに売った。

■テナーサックス
 高校の時、ヤナギサワの楽器を持っていたが、セルマーのアルト買うときに売った。キャバレー時代はマーク7を借りて吹いていた。ヤナギサワのマウスピース。テナーを吹いたのが一番長いかなぁ、でも借り物という。サックスやる気なかったんだろうな。

■バリトンサックス
 バンドの楽器を、3、4回吹いたことがある。酸欠になる。

■クラリネット
 デキシーが基本だぞと、バンドで買ってもらった?だったかセルマー、親戚が持って行ってしまった。

■フルート
 3万円で中古でパールのを買った。20歳頃から3年間練習を一日も休まなかった時期がある。独学だがクラシックの教本書ったり、曲集買ったり。ニコレのフルートソナタをよく聞いていた。フルートを一番練習しましたね。

■リコーダー
 フルートから流れてリコーダーにはまった時期があった。高価なので木製のは買ったことはないが、ソプラニーのの一つ上からアルトまで、バロックの曲集を買ってピコピコ練習した。クロスフィンガリングやらで半音階も吹けた。

■尺八
 プラスチックのを購入。都山流の教本も買った。音は出せるけど曲は吹けない。

■パンフルート
 これもプラスチックの。プリマ楽器だった?これも音は出せるけど曲は吹けないな。

■オカリナ
 いくつか買いました。それなり使いました。

■ケーナ
 なんか当時まともなピッチの楽器がなかったか?高かったか?

■ギター
ギター歴は以前書きましたが、ハコバン時代は、人の楽器をお借りすることが多かったですね。

■ベース
 ハコバン時代、チェンジバンドのベースは奪い合いの時期があった。で、みんなンペンペってチョッパーですよ。(今はチョッパーはスラップという)メイプル指板のブレードの楽器を持っていたこもあった。
 一時期ちゃんと教本で練習して、ヘ音記号が読めるようなった。不思議なことにベース持つとヘ音が読めるんですよ。ハーモニカやサックスだとん?ん?と一瞬迷う、ワンクッションある。

■ハーモニカ
 ハコバン時代は、ZOOM 9002ってエフェクター使ってリバーブとかかけていた。あとオクターバーで一オクターブ上とか下とかの音を鳴らして遊んでました。
当時はブルースハープもよくソロで吹いてました。

■ウインドシンセ
 ヤマハ?だったかなのを持って使ってました。

■デジタルホーン
 カシオの伝説の楽器じゃないだろうか?当時いろんな笛を自由に操るケンブリッジ(現クラシック)バスカーズも使ってた。僕もハコバンの現場で使って、すごいときはラッパのトラをやってました。ラッパといっても小編成で1本だけで、トランペットのパート譜を吹いていたんだと思う。

■シンセギター
 これもカシオのストラトの形をしてギター音とシンセ音とミックスで鳴らせたりする。ギター音にシンセかぶせたり、ケニーワーナーのような(僕の場合ハモはしょぼいですが、)口笛の音重ねたり、遊んでました。

ん〜、頂いたギャラはかなりの割合で楽器につぎ込んでいた感じでしょうか???
これ見ると、今いろいろ買ってるのはかわいいもんに思えてくる。うん。改善してる。
1

2013/11/4

かりんコンサートMC 3,563文字  -gigs

ポメラというテキストをひたすら打ちまくれる武器が出来たのでかりんコンサートでのMCを考えてテキストファイルに打ち込んでみました。

内容は、、、
■クロマチックハーモニカの説明(お客様によりカットするかも)
■ジャズ演奏についての解説(これメイン、譜面を配って説明したいなぁと)
■自己紹介、、、
云々で3,563文字になりました。
いろいろ言うこと考えていても、いままでライブのMCでうまくしゃべれた試しがありません。
今回は文章にして印刷するとどうなるんだろうか?
でも、文章にしておくとそれまで何言おうかとか頭のなかグルグルしてるのを吐き出して整理する形になるのでいいことだなぁ思います。
とは言ってもやはりうまく喋れない気がしますが、準備はするぞと。

そんな過程で、曲目も決めました。いつもはステージ上で決めてるしなぁ、、、
ただ全部でどのくらい時間がかかるかわかりません。

お楽しみに〜
1

2013/11/3

散髪  -mblog

しました。




クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/11/2

続:かりんアフタヌーンコンサート ハーモニカ三昧 ジャズ&クラシック  -gigs

11月17日のかりんコンサートのリハでした。
リハといっても、私のお相手のギターの釘宮さんは都合でこれなかったのでますみさんデュオを聴きに行き、自分の音の響きを確認、一緒にやる曲のリハ、ってな感でした。
かりんはマイクで拾ってリバーブをスピーカーから流してる、音の響きが超気持ちいい。本番が楽しみです。

で、そのあとメイン?の飲み会。いろいろお話ししてほんのちょっぴり(嘘です、たくさん)呑んで帰宅。楽しかった。

11月17日朝霞台、北朝霞、りとるかりんにぜひお越しください、

今更ながらですが、その日にやる譜面購入しました。ジャズっぽい曲コードも振ってあるし、めちゃ勉強になる。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/11/1

巨人ファン  diary

私は巨人ファンです。熱狂的な○神ファンの人たちと違って、弱いときは、全然見なかったり気にしてなくて。。。今年は、レギュラーシーズンはほとんど見てなくて、よって今の若い選手もよく知らないんだけども、今日本シリーズやってるじゃないですか?そうすると俄然応援したくなります。そんな薄い、都合のいい、よくいる?巨人ファンで、でもほかに好きな球団ができるわけでもないので続いてる。

僕が父親に連れられて最初にプロ野球を見に行った年は、長嶋の引退の年です。もうそんな引退の年だから長嶋さんはフルでは出られなくて、子供心に長嶋なんで途中でひっこむのかなぁ〜?ってわかんなくて見てた。

そろばん塾から家に帰ってか?行く前だったか、あの有名な「巨人は永久に不滅ですをリアルタイムでテレビ中継で見た記憶があるんだよなぁ〜。なので巨人ファンなのはこの先も変わらないだろうなと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ