2021/10/6

5,60年代のトゥーツ・シールマンス  Toots

トゥーツシールマンスのお話。長文になってしまった。

トゥーツ・シールマンスの1950から60年代の音源って版権が切れてるためなのか?ジャケットを変え曲順を変えて再発されてわけわからん。
整理するために英語のWikiでアルバム名をピックアップし曲名はネット検索で拾いあっという間に一覧表が作成できた。
20年前はネットでここまでの情報なかったからね自分でタイプして一生懸命ホームページにしてたのだけど、楽だわ。

リーダーアルバムはこんなかんじで、
1955 The Sound
1958 Man Bites Harmonica
1958 Time Out for Toots
1960 The Soul of Toots Thielemans
1962 The Romantic Sounds of Toots Thielemans
1965 Too Much! Toots!
1966 Contrasts
1968 Toots
並べてみるとバップに忠実な頃からだんだんと変化していき68年の「Toots」で後期のスタイルというかトゥーツ節が完成って感じがするなぁ。69年ごろからクインシージョーンズやらエリスレジーナとの共演になったりする。
てな感じでトゥーツの50、60年代を聴きなおす今日この頃。
あえて順番が違うだけかもしれないCDもアマゾンに発注してみた。

本日の発見はイーストオブザサンをAbでやっていてハーモニカの最低音がCなので変えてのだろうと思っていたが、タンジェリンやニアネスオブユーもAbでやっていて、Abってのクロマチックハーモニカフレーズってあるよなぁって、トゥーツの酒バラはFが16小節で後半Abに転調する。これはアルバムで共演した後にビルエバンスが真似したらしい。

最後に曲名まで貼り付けておく、、

No Title
1955 The Sound
1 On the Alamo
2 Don't Be That Way
3 I'm Putting All My Eggs in One Basket
4 Sophisticated Lady
5 Scotch on the Rocks
6 I Let a Song Go Out of My Heart
7 Stars Fell on Alabama
8 Diga Diga Doo
9 So Rare
10 Skylark
11 Sonny Boy
12 Cocktails for Two

1958 Man Bites Harmonica
1 East of the Sun
2 Don't Blame Me
3 18th Century Ballroom
4 Soul Station
5 Fundamental Frequency
6 Struttin' With Some Barbecue
7 Imagination
8 Isn't It Romantic?

1958 Time Out for Toots
1 The Nearness of You
2 In a Sentimental Mood
3 You Took Advantage of Me
4 Cool & Easy
5 Body & Soul
6 Cuckoo in the Clock
7 Tangerine
8 Early Autumn
9 Them There Eyes
10 Handfull of Stars
11 Can't Help Lovin' Dat Man
12 Clap Yo' Hands

1960 The Soul of Toots Thielemans
1 You Are My Sunshine
2 Nuages
3 Five O'Clock Whistle
4 Soul
5 Lonhesome Road
6 Misty
7 Confirmation
8 Les Enfants S'Ennuient Le Dimanche
9 Brother John

1962 The Romantic Sounds of Toots Thielemans
1 Stairway To The Stars
2 Love Walked In
3 Long Ago (And Far Away)
4 I Loves You Porgy
5 You Stepped Out Of A Dream
6 You're Driving Me Crazy
7 Isn't It Romantic
8 Homesick That's All
9 Penthouse Serenade
10 A Pretty Girl Is Like A Melody
11 This Is Always
12 Stranger In Paradise

1965 Too Much! Toots!
1 Pentecostal Feeling
2 The Green Leaves Of Summer
3 Last Date
4 One Morning In Rome
5 He's A Jolly Good Fellow
6 Homesick For New England
7 The Mountain Whistler
8 The Blues And I
9 I'll Be Around
10 Sultry Serenade (How Could You Do A Thing Like That To Me?)
11 Lonely Room
12 Paul's Pal

1966 Contrasts
1 Big Boy
2 Sweet Georgia Brown
3 Yesterday And Today
4 So Nice (Summer Samba)
5 Sweet And Lovely
6 Spanish Flea
7 Makin' Whoopee
8 Royal Garden Blues
9 Bluesette
10 Blue Lady
11 You Brought A New Kind Of Love To Me
12 Cherokee

1968 Toots
1 O Susanna
2 Please Send Me Someone To Love
3 There Is No Greater Love
4 Preachmanship
5 I Can't Get Started
6 Secret Love
7 Blues Talk
8 By The Time I Get To Phoenix
9 I'm Beginning To See The Light
10 Lover Man (Oh, Where Can You Be?)
11 The Good Life
12 Whispering
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ