2005/8/30

ハンドルの由来  diary

ハンドル名のfuji-hの由来であるが、hはハーモニカのhだとは重ね重ね主張しているが、なぜそのハンドルがついたかというと、浅草Janomeに藤原姓がもうひとり出入りしていて最初は藤原〜と呼ばれると二人返事していて混乱していたのだが、それではまずいので自然発生的というか(最初はJanomeのマスターかな?)演奏楽器の頭文字をつけてもうひとりがベースだったので藤原びーで僕が藤原えっちと呼び始めたのだ。そのうち「わら」を省いてふじびー、「ふじえっち」になり、さらに「ふじ」まで省かれ「えっち」になったのだ。
えっちだとイヤなので、ウッドベースを始めたのを機にえっちびーに呼び方を変えさせるべく頑張っっているがなかなか定着しない。
掲示板では、最初は「t_fujiwara」ってハンドルだったが、1999年9月にfuji-hにかわってる。なので実際にJanomeで呼ばれ始めたのはもう少し前ということになる。
最近ハンドル名で名前+楽器の頭文字にする人が多いけど、この辺が発祥ではないだろうか。

(この記事のせいで「えっち」の検索ワードで来る人が出てくるに違いない。。。。。残念でした。)
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ