2009/6/13

CX12 Jazz  Harmonica

ハーモニカ買いました。CX12 JAZZ
CX12は、発売された10年前くらいに購入して所有しておりました。
この楽器は、ドライバーを使わずに分解できてメンテナンスが簡単です。マウスピースの形状をすっきりさせたJazzって名前のモデルが去年位?に出ていたようでそれを買ってみました。しばらくこの楽器をメインにしてみようかと思ってます。
・メンテナンスが楽で気軽に吹ける。
・木製ボディではないのでリードプレートの交換もドライバーで簡単にできる。
・オクターブ奏法してもバルブにすぐに影響しない。(気がする)
・マウスピースが滑らかで唇が痛くならない。
等々メリットがあります。
デメリットは、
・音色のコントロールが難しい、、、言い換えると音色が良くない。。。。
(原因は、リードまでの距離が長いってこととプラスチックボディカバーってことだと思ってますが、、)
と、、、楽器としては致命的なものですが、頑張ってコントロールしていい音を出すと練習になるかもしれない。去年位から取り組んでいますが楽器を吹くときの「脱力」って課題に取り組んでみようかと考えております。

今日届いてちらっと吹きました。ホーナーのクロマチック全部に共通する変更点だと思いますが、リードのバルブの形状が変わったのと音が出やすくなってますね。出やすいって事は、言い換えると軽い音ってことですけども、、、



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ