2009/11/30

続:使用楽器   - study

http://blue.ap.teacup.com/fujih/714.html
この前書いた「その人の音色に占める使用楽器の影響率って?」いうこの記事ですが、思い立ったのはCX-12を使ってある程度慣れてきたということと、最近トゥーツの録音を聴きなおして、それも時代もバラバラに聴きなおして、いろんな時代で使用楽器は270だったり64だったりメロートーンだったりするけど、結局トゥーツはトゥーツだなぁ何の楽器でもいいよなぁ〜と思ったことが大きい。

使用楽器って洋服みたいなもんですかねぇ?よそ行きのいい洋服やらTシャツなんかもあるけど、服が何かするわけじゃないので中身が重要。(でもある程度はちゃんとしてないとだめで、、、)

で、その中身の問題だけど、人の場合は容姿なんかは変えるのは難しいけど、、、楽器の場合練習で何とかなる部分が大きいと、、、、、
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ