2010/11/5

続:270 DELUXE   Harmonica

270 DELUXEですが、マウスピースをメロートーンのものに交換しました。

つまり丸穴から角穴への変更です。

角穴のほうが、息がたくさん入って、小さい音やらの音色のコントロールがしやすいし、レガートがしやすい気がします。
僕はこちらの方が好みで、今の生活環境だと小さい音で練習することが多いのでこれは必須です。

失うものは、丸穴の口に優しい口当たりと、丸穴のほうが音が切れて逆にその方がいい場合もあるなどなど。。。この辺は好みだと思うのでいろいろ試してみるのがいいかと。


丸穴から角穴に変えてまるっきり270と同じになるかと思ったらそうではないみたい。

リード自体が違うのかなぁ?でもリードは違う気がしないので後はボディの材質とかボディーへのとめ方か、カバーの材質によるものかなのでしょうね。興味のある人は調べて教えてください。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ