2010/11/14

ブルース(10穴)ハーモニカプロジェクト  Harmonica

冬が近づきバルブなしにあこがれ、「ブルースハーモニカの扉」に出会い、深沢・平松ライブを見たりしてそんなこんなで10穴ハーモニカをまた勉強してみようと計画中。

10数年前は一応持ち替えとして用意したりして、歌判なんかでブルースでおせる曲なんかで使ったりしてたんですよ。音は出せるぞ(って当たり前か、)

でも、根本が違う楽器だなぁと思うようになってやめていたのですが、ここのところ脱力とか息の使い方とかクロマチックの奏法が変わってきたので、10穴にもあてはめたらどうなるかなぁ?とか、そもそも音色を良くするのは、10穴の方にもヒントがあるよなぁとか思いつつそんなこんなで、取り組みますよ。

基本は、普通のブルースがカッコよく吹けるようになりたいなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

といいながら、5番吸のファイリングした楽器をフラット系キーで揃えたりしてる(6本削ったぜ!)。。。この先どうするつもりだ!?
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ