2004/11/3

老人 and ハープ  Harmonica

「Natalie Cole 『Love Letters』とToots Thielemansという老人」 http://hokazono.exblog.jp/1131248/って記事発見。
もちろん好意的な記事で、コメントもたくさんでもりあがっているのだが、ちょっとひっかかる箇所が、
・・・たしかにTootsはおじいちゃんだが、老人といわれるとなぁ。現役なのだし。。。
あと、わからないのがハープって言い方に妙にこだわっている。なぜ?クロマティックハープっていったいなんじゃい???そのインタビュー訳したひとの誤訳というか気を利かせてハーモニカって表現をしなかったのだろうが、トゥーツ自身はハーモニカと呼んでいる。
僕もライブやっていて他の人が僕を紹介するときハープの方がかっこいいと思ってるのか、ハープって言う人が多いのだ。でも、ハーモニカの方が正解!ハープって呼ばれるのは嫌いである。本物のハープに失礼でもある。ブルースハープならまだしも、クロマティックハープなんて竪琴と間違えちまうよ。

---とおもって、ググったらクロマチックハープって言ってるところ結構あるんですね。ありゃりゃ。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ