2012/3/5

山口友生さんウクレレワークショップに行った。  Guitars...

ジャズギタリストの山口友生さんのウクレレワークショップに行ってきました。
http://jazz-musician.jp/yamaguchi/

WSの内容は初心者向きで、3コードを弾くとか、ハッピーバースデーとか聖者の行進とかを伴奏とメロディーパートでアンサンブルとかって感じでしたが、模範演奏やら質問コーナーやらなんとジャムセッションコーナーまであり楽しんでまいりました。

山口さんは2007頃からウクレレを始めたそうで、たまたまだがウクレレ暦は僕と同じくらいか?、超すごいギタリストですから指の動くこと動くこと、ソプラノのあの狭い指板でも正確に速く動いてすごい。間近で見られてうっとりしました。

いろいろ勉強になりましたが、ウクレレの音は意外と説得力があってメロディーにコードと少し混ぜるとソロとして成立するみたいな話がなるほどなぁ〜と思いました。他にもウクレレへの愛情が感じられて、モチベーションアップになった。

セッションは、最初僕に「ハーモニカ持ってきた?」との会場の喫茶店?の店主・野本晴美ちゃんにふられてオールオブミーを後テーマは、最近のウクレレ仲間Todosさんに歌ってもらったり、フルート弾く人がいたり、実は10数年ぶり位に会った晴美ちゃんもピアノ弾いたりでした。ジャズのジャムセッションありのウクレレワークショップなんてすごいなぁ・

山口さんのリーダーアルバムにクロマチックハーモニカのマツモニカさんが参加していて、即購入。帰りの車で聴いてご機嫌に帰宅いたしました。
なんとその夜、山口さんとマツモニカさんとでライブだったらしいが、家族を置いて日曜の昼間出てきていてなるべく早く帰らんといけないので断念。


そこ行く前は、浅草キワヤに寄り、FS-5のピックアップが1弦を拾わない件を相談。ブリッジを交換していただきました。弦交換の時なんかに圧着度合いが弱くなったりするとだめらしい。
エレウケピーナッツの音痴を直してもらおうと相談しましたが、たぶん直せないか無茶苦茶お金がかかるかのどちらかなのか?やんわりこの位普通ですよと断られました。

クリックすると元のサイズで表示します
またローGも練習しようと4本弦を並べました。

*僕がウクレレ初めて買ったのは2008年4月でした。
http://blue.ap.teacup.com/fujih/585.html
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ