2018/2/11

眼下のクロマチック・ハーモニカ   - study

ずっと12穴だったので、16穴に慣れる方法を考案中。

12穴は、右手のスライドレバーからの位置で把握していた(と思う、、、)なので、270と一穴分違うCX12は苦労した。
16穴は、発想を変えて左手で持って全体感を把握して、楽器の真ん中がドとドの間のようなイメージを最初に考えた。12穴だとミとソの間がセンターだ。

最近考えたもう一つ、私は演奏中は目をつぶることが多いのだが、直したいと思ってた。16穴の場合は目を開けて眼下のハーモニカを意識すると音が当たりやすのでは?、吹いてるときも意識して、口につけるときも意識すれば、穴番号見ないで、ヒットするのでは?と取組中。こうすれば課題の目を開けての演奏が可能だ。

12穴は目をつぶっても吹けるぞ!って感じぃ?

吹きはじめの美学として、パッとくわえて吹き始めたい。それと、ハーモニカを上から下まで舐めるのはどうかと思う。そんなもんはすぐに乾くし、唇から多少の唾液を供給しつつ吹くのがよろしいかと思う。
0

2018/2/10

高速アルペジオ動画   - study

高速アルペジオ練習の動画を撮ってみました。
手首でクロマチックハーモニカを回転させてます。
ご参考にどうぞ。
https://youtu.be/VzaRAFLX8fY

ハーモニカを弧を描くように動かすというのは、昔々八木のぶおさんのテンホールズハーモニカの教本で図入りで解説されてました。その時に手首の記述まであった記憶にございませんが、その弧を描くイメージが残っております。
(何分昔なもので記憶違いかもしれませんが、、、)
2

2018/2/10

マイ交響曲ブーム  diary

以前ハーモニカ関係の打ち上げで、クラシック系の方が多かったのでマーラーを中心に交響曲の話で盛り上がった。
私も高校時代クラシックが好きで、毎日HNK FMを聴いている時代があったが、ベートーヴェンとかちょいと時代が進んでチャイコフスキー位?を聴いていた程度。マーラーなんてなんか特別に難しいもの?って認識しかなかった。また、私が聴いていた頃はマーラーもそれほどブーム?ではなかった。

最近は便利なものでYouTubeでも聴ける。マーラーなんか聴いてみると未知のフレーズ、ハーモニーでカッコいい。このへんはエリック・ドルフィーを好きになり、結果フリージャズや現代音楽、武満徹なんかもカッコイイなと思える耳の進化もある。

時を同じくして、ノイズキャンセルのヘッドホンを購入。最初7千円位のを買ったが電車の中でクラシックが聴ける!更に時を同じくして、どんなもんやろ?って所持していた仮想通貨の値段が上昇している。チャンス!とボーズのヘッドホンを購入。人生初BOSE製品。つけ心地最高。音もいい。最初に買ったのは、ノイズもなくなるけど音色も変わっていた。これにより生活スタイルが激変(激でもないか?)電車とか家族と行くイオンモールなんかでも音楽が聴ける。
クリックすると元のサイズで表示します

で、ちょっとづつ交響曲も聴いてます。ベートーヴェン以降、ブラームスとかマーラー、ブルックナー、シューンベルクあたりを押さえて少し語れるようになりたいなと。

2月23日に一緒にやるジャズギターの釘宮さん(普段は釘ちゃん)もクラシックも好きで、チェリビダッケが好きだと聞き?誰じゃ?と思いつつ本を斜め読みしたらブルックナーにたどり着き、下記の「不機嫌な姫とブルックナー団」を読んだりした。翻訳を志してた図書館勤務の女性と3人のブルックナーオタク(ブルヲタ)の話しで最初の方は、声を出して笑いながら読んだ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/2/9

速く!(の補足)   - study

先日ここに、、、、
1)スライドレバー
2)穴の移動
3)吹き吸い って要素かな? で、
3)の吹き吸いでお腹の使い方が一番大切のような気がする。って書いたが

2)は、私の場合は↓って過程があるからか。初心者の方はご注意ください。

穴の移動(ハーモニカを動かす時)に手首が重要と、、、手首ってキーワードで自分のブロク検索しました。下からご覧ください。

http://blue.ap.teacup.com/applet/fujih/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8E%E8%8E%F1&x=46&y=5&inside=1
(スマホだとリンク飛ばない?メニュの検索からキーワード手首で!)
記事中にもありますがアルベジオ練習は、手首の動きの習得にも有効です。

この辺、文章だとなかなか伝えるのば難しいな?
まだ、教室や生徒を持つつもりはありませんが、単発のクリニック的なものはやってみたいかな。
2

2018/2/9

ライブ(2/23)のお知らせ!  schedule

最近、真面目にクロマチック・ハーモニカを練習している様子のブログを何日か書いたところで、、、

ライブやります!
日時:2月23日金曜19:45-
場所:南与野ジャズマル
ギターの釘宮さんとデュオです。

是非お越しください!


Cafe' Jazzmal 2月23日(金)Open19:00 Start19:45 MC1500円
http://saxyuq.com/jazzmal/

釘宮正豪Guitar、藤原隆行Chromatic Harmonica
https://ameblo.jp/l-5kugi/
0

2018/2/8

アルペジオ練習   - study

グレゴア講座でアルペジオがありましたが、1年位に発案した私のアルペジオ練習を紹介します。

コードはマイナーセブン、1オクターブを上がって下がってです。
Dm7から
レファラドレ(上昇)ドラファレ(下降)これを繰り返します。
できるだけ速く長く。
参考動画アップ(2/10)https://youtu.be/VzaRAFLX8fY
ドは5番吹き。(4番吹きかな?)ここで吹くが入ってアクセントが付いて、吹きやすくなりお腹のトレーニングにもなります。
これを半音ずつ上げて12キー
Ebm7  Dm7レバーオンでいけます。
Em7 吹き吸いの順番が変わるので最初は難しいでしょう。
Fm7 レバーオンで行けます。
さて、お気づきかと思いますが、ここまではアルペジオ中のレバー操作がいりません。
レバー操作がいらないアルペジオはハーモニカの得意分野です。どんな楽器よりも速く吹ける可能性があります。コード感覚、フレーズ感覚も身につきます。
また、レバー操作がないコードは部分的に和音を使えるコードということも身につきます。
F#m7 これは難しいですね。頑張るしかない。
Gm7 これも意外に難しい。シbとレのあたりが難しい。Fは吸いでやってます。
Abm7 これは以外に簡単。穴が等間隔。シだけレバーオフだからだと思います。
Am7 ドは5番吹きで、レバー操作がいらない音型です。
Bbm7 レバーオンで行けます。
Bm7 Bのコードは吸いオンリーが多い。簡単かと思うと、意外と難しいです。アクセントがなく滑っていっちゃう感じで制御できないのと吸いだけなので長くは吸えない。
Cm7 上がったところのドはレバーオンの吸いかな?2オクターブ行く場合は吹きもあり。
C#m7 頑張るしかない難しいやつです。

以上!お疲れ様でした。

最初は、CのスケールでCM7、Dm7、Em7、、、なんて、パターンもやってました。これもありですし展開形や、2オクターブ3オクターブパターンなんて考えると時間がいくらあっても足りない!って感じで、今は実用的なm7に落ち着いております。私の演奏動画のアドリブで使っていたりもします。

コード感覚が身につき、フィジカルなトレーニングにもなり、ウオーミングアップにも適しているのではないでしょうか?ぜひお試しあれ。
4

2018/2/7

吸う!   - study

吸っても音が出る、ハーモニカの最大の特徴です。

今まで、吸うってことに良いイメージが無かったのです。
というのも、呼吸法というとだいたいが吐くことに力点が置かれてて、しっかり息を吐きましょう、吐ききれば勝手に入ってきます的な。とか吐いている時に動作をしたり、吸ってる時は隙きがあったり?みたいな感じだった。
なのでリコーダーやってみたり、歌ってみたり普通の息の使い方こともしなきゃなんて思ったりもしていました。

ですが、下記の本で吸うことにもきちんと力点が置かれており、吸うと吐くは、陰と陽とか生と死とか2原論的な、きちんと平等に扱ってくれている。
吸うことのイメージが良くなりハーモニカの練習が楽しくなりました。

ハーモニカって腹式呼吸というか結果的に完全呼吸って感じになると思ったりもしてます。

「呼吸と姿勢の新法則」
1

2018/2/6

速く!   - study

クロマチック・ハーモニカの速いフレーズを吹くとき

1)スライドレバー
2)穴の移動
3)吹き吸い って要素かな?
で、3)の吹き吸いでお腹の使い方が一番大切のような気がする。

1)なんてどうでもよく、というのはもっとアクションが大きくて速く吹いているのがあるじゃないですか?サックスのキーなんか結構重いですよ。
クロマチック・ハーモニカのレバーが軽かったりストロークが何ミリか違うのがどれだけ影響するでしょうか?

シリウスはストロークが長いのですが、エイヤッって動かせばなんとでもなります。


2)穴の移動についてはこれ見てください。
https://www.youtube.com/watch?v=riIWVv5u7Jg
パンフルートでこんなこと出来るのですよ。彼らには吹き吸いも、レバーもありません。半音は傾けて吹くのが一般的だが、見てわかりませんが,,,
とにかくこんな速く動ける!クロマチック・ハーモニカはなんて恵まれているのでしょうか?

で、最後に
3)が残るのかなぁ、、、と思っている今日のこの頃。ギター無窮動トレーニングなんかをやってて、速く吹くにはここが肝なのかな?と、で、その辺を意識して鍛えてると、体の動きが、
https://www.youtube.com/watch?v=ktB3AQKPy_0
こんな感じになる気がしているというのが、最近の気付き。
グレゴア・マレもこんな感じで動く。どうでしょ?
1

2018/2/5

シリウス愛  Harmonica

https://twitter.com/fuji_h
ツイッターでの発言です。日ごとにシリウスが好きになっていくさまが、、、、

1/20
今日谷口楽器に行って鈴木楽器のシリウス16穴ご購入!ここでつぶやいてる、仮想通貨での利益はボーズのヘッドホンとこれでなくなりました。 270はメインで持ち替え楽器としてシリウスを使ってみようかなぁと。たとえば歌伴とかかな。明日ゆっくり吹くのが楽しみ。。。

シリウス少し吹いた。丁寧にできてるな。スズキ凄い。

1/21
今日シリウス練習してて、穴の間隔がわからんのでハーモニカを見るわけだが、逆に270の時は、ほとんど見ない。なので4オクターブでも見ないほうが早く体に馴染むな。と思った。

ずっと前に買って280を入れていたソフトケース(左)に入るぞ。
クリックすると元のサイズで表示します

1/22
クロマチック・ハーモニカの持ち替えですが、 従来)右手のスライドレバーからの距離で考えていた。 今後)左手で持った時の全体から真ん中を把握する。 センターは、4オクターブがダブりドのところ、3オクターブは、真ん中ミソみたいに考えて方がいいのかなと取組中。 って他の人はあたり前のことかも

シリウスにも今持ってるハーモニカウォーマーがピッタリ! 基礎練習はシリウスでしてみようかな?
クリックすると元のサイズで表示します

1/23
今日からクロマチックハーモニカ、シリウス16穴で練習。ギター無窮動は、オクターブ上げの調整がいらない。あとパーカーオムニブックもそのままの音域でできる。 シリウスは重たいから大リーグボール養成ギプス的な?

1/24
吹いていく度にシリウス(クロマチックハーモニカ)の評価が上がっていく。上から下まで綺麗に無理なくなるって練習しててストレスがなくて楽しい。私が16穴を使っていたのは20数年前。ホーナーのスーパー64や280は最低音に鳴りにくいのが必ずあったよなぁ。自分のスキルが向上してるかもしれんが

1/27
今日からオクターブ奏法(5つ穴を加え真ん中3つを下で塞ぐ)の練習スタート。今まですぐバルブが貼り付くのでほとんど練習しなかったけど、ハーモニカウォーマーでその心配がかなり少なくなり、シリウス16穴で低い音も出来てチューニングもしっかりしてるので。 ライブでたまに使うと効果的。

スズキのクロマチック・ハーモニカがどういう製造工程かしらないがしっかり調整されて出荷されてるって感じがひしひし。サックスとかギターとかって調整されてないで買ったらリペアしてのがあるかも。でもハーモニカってリペアがいないからね。でも、ホーナーはホーナーでその粗さはそれはそれで魅力。

昔々(20年位前?)スズキのSCXの12穴買って、3日くらいで、中音のミのリードがだめになってそれ以来スズキはトラウマ的になったのだが、今にして思うと楽器屋に持っていけば、そんなものおそらく無料で直してくれたか新品交換だよな。そういうメーカーだと知っていればよかったなと。

1/28
クロマチック・ハーモニカの3オクターブ(12穴)と4オクターブ(16穴)の関係って、ウクレレのハイGとローGのそれに似てるかもと思った。

1/31
スズキのシリウスにハマって基礎練習はそっちでやってて、オクターブ奏法の練習したり、パーカーオムニブックが低い音で吹けたりかなり気持ち良いのだけどれも、自分の本当の思いがのった音が出せるのはホーナーのクロモニカ270なんだよなぁ。。。これはファーストインプレッションと変わってない。

シリウス吹いたあとで、270吹くとなんでこんなに作りが粗いんだよ!!って思うんだけどね。 だから、シリウス(16穴)と270(12穴)を吹き分けるのが、これから先は楽しいのかな?と思ってる今日この頃。

0

2018/2/4

グレゴア・マレ コンテンポラリージャズハーモニカ講座   - study

グレゴア・マレ コンテンポラリージャズハーモニカ講座@鈴木楽器東京支店に行ってきました。
お題目はあったものの質疑応答を中心に進行。

普通はお金払って教わったことって公開しちゃいけないんだろうけど、その次元の人じゃないと思うので書きます。

最初は、ロングトーン。小さな音でもしっかりフォーカスしてコントロールするようにとの。

次に、アルペジオの練習。7th系のアルペジオだが単に半音上げていくのではなく、同じ音を残しつつ。。。多分CM7の次はミとシをのこしてC#m7ってな感じか?

リズムが重要だってこと。

移動ド、固定ドか?質問は、固定ドだが、ルートからの度数(数字)は意識してると。私もそうですが、ドだけ移動してもジャズの転調には対応できない。数字ドって感じ?

アウトの質問は、アウトしてても解決(落とし所?)がわかっていれば大丈夫。私の意見としてジャズってアボイドノート(避けるべき音)とかって言われるけど、トニックマイナーでメジャー3度を使う以外はなんとかなると思ってる。

ハーモニカ特有の吹き吸いが大変だからどう鍛えれば?って質問には、半音でウネウネしたフレーズを使って対処。

マイクを高音側に持ってますよね?って質問には本当は吹く音域に動かしたいがそうなってしまってる。マイクとハーモニカは1cm位離して持っている。
低音側にマイクを持っていたらトゥーツ・シールマンス的なサウンドになったのが印象的。

ホーナーを使っていた頃は、一年に4本くらい使っていたが、今の鈴木の楽器はメンテをしつつ10年使っている。
ってなことをメモして帰ってきました。

グレゴアが2000年に井上智さんグループで、来日してマツモニカさんと私で飛び入りしてオールブルースをやったことは覚えてていただけませんでした。。。サインもらいました。

鈴木楽器さんありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2018/1/22

シリウス購入  Harmonica

最近、、、
・他の楽器に行かずクロマチック・ハーモニカばっかり吹いてる
・4オクターブを吹いてる人を見たり聴いたり
・先週のライブで、スズキユーザー2人にあった
なので
Suzuki Sirius S-64Cを購入!

作りが丁寧で吹いていて気持ちが良いですね。そのスズキユーザー達の言うとおりでした。
4オクターブも意外とすぐ慣れるような気もします。
でも、ここぞって時の音色とか取り回しはホーナーの270かな?と思うので、ライブやら歌伴で持ち替え楽器として使おうかと思ってます。

270とシリウスで一人バトルしてみました。
https://www.youtube.com/watch?v=HeoMwbgxseM

一気に30分位ハーモニカソロ吹いてアップもしました。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLpHj7HhLnH7HqUNcC3C60sv7Bfgab-M5q
0

2018/1/16

ソロパフォーマンス   - study

以前クロマチック・ハーモニカを練習もせずにテンホールズとかウクレレをやっていたのはソロでパフォーマンス出来ないかなぁってのがあった。
最近クロマチックでも行けるかなぁと。

スケール・フレーズ練習やギター無窮動とかバッハの曲とかがインプットで、無伴奏アドリブソロ練習は、アウトプットなのだなぁ。

インプットでがんばった分、だいぶアウトプットの対応力が出てきてる気がしてる。まだまだ伸びしろもある。

一人で音楽が出来ると最強の楽しみ?暇つぶし?
人に聞かせるにはには、派手に聞こえる和音とかの決めネタを増やしていく必要があるかも。

で、アンサンブルでの演奏は、人の音をよく聴いて省略する。ってな感じか。

それと、フィジカル的に鍛える系のハーモニカ練習をしてる。
無窮動を速くとか、大きな音を出すとか、やはり身体が大切だなぁと。。。

ってな感じで練習が楽しい今日このごろです。

0

2018/1/9

年初2018  diary

すっかりご無沙汰の当ブログですが、今年の抱負を。。。

といっても去年の継続です。

クロマチック・ハーモニカでバップを吹きたい。
1年間練習して、少しずつ自分の思いが反映できてる気がします。更に継続です。

昨年は、リコーダー併用など考えていましたが、きっぱりやめてハーモニカだけ練習してます。

ハーモニカウォーマーを最近使用しておりますが、冬場の練習革命です。
http://www.geocities.jp/y_fujiwara0111/
バルブの結露に悩まずにずっと吹いていられます。
50過ぎて他の楽器に興味が薄れた、良いタイミングに、使い始めることが出来ました。クロマチック・ハーモニカの練習が楽しい。

練習方法で凝っているのが、無伴奏でジャズ・スタンダードのアドリブソロをすることです。メトロノームだけ2拍4拍を鳴らしたリもします。
これで、ソロパローマンスである程度いろいろ出来るようにもなりたいと考えております。
あと今年もFIHに挑戦しよう。
0

2017/12/22

12/24 ヘイワールド  -gigs

お久しぶりです。

12月24日(日)午後1:30と3:30からヘイワールドってとこでハーモニカ吹いてます。
入場無料な感じです。お近くの方は是非!
http://www.heyworld.co.jp/

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/10/19

ライブのお知らせ。  -gigs

10月21日(土)に蒲田でライブやります。
ベースの浅野さんとデュオです。

お店の方が、フライヤー作ってくれました。
ハーモニカ系の方はなぜ?スワンと突っ込みがあるかもしれません。
僕の使用楽器は270ですが、実はスワンのバルブレス10穴クロマチックハーモニカも吹いてます。
これからの季節バルブレスは魅力。
音色はまぁちょっとあれなんですが、結構使えますよ。

アマゾンで3000円以下くらいで購入できます。

----------------------

チャージ無料、オーダー(500円〜)のみです。

10月21日(土曜日)
ジョイントライブ

@17:00〜18:00
しもでまりこ(即興日本舞踊)
小口理英(as)
かねだまさこ(p)

A18:00〜20:00
藤原隆行(harmonica)
浅野昭一(contrabass) デュオ

蒲田 Cafe Quad
http://blog.goo.ne.jp/quad0911

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ