2011/9/5

iReal bとLoop Station  -gigs

iReal bの出現によりLoop Stationがいらなくなった。
クリックすると元のサイズで表示します
http://blue.ap.teacup.com/fujih/674.html
ループステーションは買った当時は↑こんな感じだったのだが、最近はアドリブの練習とかでは面倒なので使ってなくて、もっぱらユーチューブへのアップの時のバッキング用になっていた。が、iReal bでそれができるので、いらなくなるのだった。

http://www.youtube.com/user/takafuji175
iReal bの伴奏でちょちょいとハーモニカ2曲とウクレレ1曲あげてみました。

ハーモニカはここのところほとんど吹いてないが、劣化しないなぁ。ほかの楽器ではあり得ないぞ。でも細部がやばくなってるので練習しないと。

ウクレレハイGでも、なんとなくアドリブソロも上手く弾けそうなので、ピックアップつけてみようかと思ったけども、録音して聞くとちと厳しいなぁ。親指弾きだと早く弾けないし音域も狭いのでので引き出しがないと同じフレーズばっかりになる。。。やはり、ステージでは、ノーマイクでジャカジャカの小道具という位置づけがいいか。暇なときのシェイカーの代わりだよね。

あと、ウクレレにピックアップつけようとメール問い合わせしたらフィッシュマンのやつで工賃込みで楽器と同じくらいの値段。。。その観点からもピックアップをつけるのはやめにした。

0

2011/9/1

iReal b  -gigs

スマートフォンアプリにiReal Bookってのがあって、有名ジャズスタンダードの1000曲位コード進行が閲覧できて、コンピュータ(スマートフォン?)なので転調がボタン一発で出来て凄いのがあったのですが、いままでアップル版はマイナスワン機能(伴奏・カラオケ機能)があったのですがアンドロイド版はマイナスワン機能がありませんでした。

今日何気なく検索したら、アンドロイドにもマイナスワン対応が出てるじゃないですか!!早速購入して(800円弱?)遊んでます。

最初は多分iReal Bookって名前だったのですが、著作権の関係でiReal b という名前で、アプリとデータは別々になったようです。

iRealBookにはメロディ譜はなくてコード進行しか書いてません。コード進行には著作権はないってのが、バップ時代の常識ですがなんかごちゃごちゃあるみたいですね。

で、データを1200曲位(無料)をダウンロードして、キーとテンポ、リズムを変えられます。ピアノ、ベース、ドラムが伴奏なのですが、ピアノ音を消したりも出来るし、コードが気に入らなければ自分で編集できたりします、、、伴奏を流してアドリブをハーモニカで吹いたり、ウクレレで弾いたり、コードをウクレレでジャカジャカしたり、普段やらない変なキーでやったりとか、いろいろ出来て練習が楽しくなりすぎる、僕にとって神アプリです。

ちょっと前に書いたけど、いまセッションとかに出かけない時期なので、このような練習ツールが手に入って嬉しすぎます。このアプリがほしくてアイパッドを買おうかなとも思っていたので、なおのことそう思う。


そういえば、この前のスマイルセッションで僕はベースだったのですが、譜面をお持ちでないボーカルの人の歌判で、スマホのiReal Book使いました。おーるざしんぐすゆーあーがFでほわっとあわんだふるわーどがAbで、iReal Bookの転調機能を使いました。
どっちも短3度のズレでオールザシングスはアルトサックスのキーだ。。。その昔ナベサダさんのソロをコピーしたことがあるので、冷静に考えれば何とか出来たはずなのに機械に頼ってしまう、、、でも、パソコンで漢字かかけなくなっても、携帯で電話番号覚えられなくても、ナビで地図は読めなくなっても別にいいけど、転調は機械に頼らないほうがいいかもとも思った。その辺の能力が退化するのはまずいぞと思った。
2

2011/8/24

スマイルでした。  -gigs

昨日は浅草スマイルで歌判、ウッドベースとハーモニカでした。
バラードの曲ではベース置いてハーモニカ、それ以外でも気が向くと間奏でベースを脇に抱えつつハーモニカってスタイル。スタンドマイク使用ですね。変ですけどね。変なのでやめようと思ってベーシスト廃業宣言を去年したんですけどね。Janomeじゃないアウェイな場所ではありますが、お客さんもピアノのしのりんやらボーカルの知り合いの人ばっかりなので、まぁいいかと。。。

スマイルのウッドなんですが、ポジションマークがついてるのは、僕のような、なんちゃってベーシストに優しい仕様なのですが、僕が一回だけセッションに行ったときのベースの方は生音で弾いていたのです。
で、ベースアンプがどこにあるかもよくわからなくて面倒なこともあり、そのまま僕も生で弾いてるのですが指が折れそうになります。終わりのオールオブミーはまじ辛いです。

終わって開放されたと思ったら、その場で来月も頼まれてスケジュール空いてるのでやることになってしまいました。(-_-;)

休憩時間の暇つぶしと、あわよくばステージでもジャカジャカ使うぞ!と思ってベビーウクレレ持っていきました。でもスマイルにはフェイマスのFS-1が置いてありました。今度は手ぶらで行ける。
1

2011/6/13

スリービューティーズ  -gigs

昨日は浅草Janomeで、歌伴でした。二ヶ月に一度のハーモニカのレギュラーでして、このおかげてかろうじて現場感を維持しております。ありがとうございます。


前回はフルートや電気ウクレレやらいろいろな楽器を持っていきましたが、基本に戻り今回はクロマチックハーモニカCX12だけ。それと休憩時間に遊ぶウクレレをもっていきました。


歌いきりの曲やデキシーやらハーモニカが要らない曲があったのでそんな間はウクレレをジャカジャカ、ノーマイクなので、ほとんど聴こえないけども、ぼーっと立ってる状態は回避できてよかったかも。


課題のオクターブ奏法も試すが結構撃沈。まだまだ練習しよっ。


オクターブ奏法ではピッチの狂いが目立つので、滅多にしない調律もしました。

でも、チューナーでは合ってるんだけど、うねるんだよな。調律の精度が悪いのか?吹き方なのかこの辺も課題。


そいえば、セッションでガット弦のウッドベースをちょっと弾いた。今はベースを練習してないのでむしろ違和感なく弾けるのね。



0

2011/4/11

ライブでウッド、クロマチック、エレウク、フルート、10ホールズやった。  -gigs

偶数月の第2日曜のレギュラー、ジャノメのスリービューティーズ、、、歌判でした。
3人のボーカルが6曲ずつでリハあるので、長丁場です。

ハーモニカ(クロマチックとテンホールズ)とエレキウクレレとフルートを持っていきました。

リハの時はベースの人が用事で遅れてたので、ウッドを弾いて、間奏はハーモニカでやったり疲れたらベースやめてエレキウクレレ弾いたりしました。
ベースの人が来てからはフルートです。フルートは先週の日曜に「題名のない音楽会」で、エマニュエルパユを見て、凄いなぁと思いつつ無謀にも引っ張り出しました。

リハではいろいろ試したが、結局本番は、なかなか他の楽器は納得するレベルに達しないこともありまじめにクロマチックハーモニカ、CX12のノーマルとテナーで1,2ステージやって、もういいかなと?3ステージ目からエレキウクレレ投入!ルート66でFのテンホールズ投入!セッションタイムになってフルートを吹いたりして、、、いろいろ遊びました。楽しかった〜。
でも、やはりクロマチックが一番ちゃんと吹けると確認にもなりました。

最近奏法?か息の量?が変わったのか、今日はCX12が吹き詰まるようになった。上げ身の調整がいるのかな?実はそゆことしたことないのよ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/2/14

CX12再開。  -gigs

そろそろ暖かくなるしバルブつきのクロマチックを吹こうかということで再びCX12を使い始めております。
CX12は270に戻る宣言をしてからも、ちょくちょく使用しておりましたが、最近また少しこの楽器に慣れてきてるような気がしております。

音に馬力があるからいい。そんなに音色も悪くないと再確認しております。

昨日はJanomeで歌判に使用しました。CX12テナーも使いましたが、歌判で低い音でごにょごにょやってると音域がかぶらないので歌を邪魔しなくていいかも知れないと新たな発見。

いまの難点・課題点は、ピッチコントロールが270ほど楽じゃない点。
今Janomeのピアノは440とかなんかなぁ?測ってないけども、443のハーモニカには気をつけないとハイピッチになってしまう。
270だとその辺のコントロールは、息の吹き込み量やら喉の調整で楽にいくのだけど、CX12は同じようにすると音が馬鹿でかくなったり、そもそも吹き込みきれなくてコントロールできなかったりする。まだまだ使いこなせてない。訓練だ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/10/22

松戸コルコバードでした。  -gigs

松戸のコルコバードで、ハーモニカとピアノのデュオでライブでした。

ライブ前にちょいと音出しをしてると使ってた270の真ん中のGのリードがヘタって来て、大分ピッチが低くなってきてしまったので予備で持ってきた、270を使いました。

ほとんど吹き込んでない楽器ですが、以前に試し吹きをしてみて最近のホーナーは最初から鳴るので、まぁ大丈夫だろうって感じで思ってましたが、まぁまぁ大丈夫でした。

最初のセットの8曲のうち6曲のテーマ〜アドリブまでアップしました。



全編デュオは最初のセットだけで、後はお客様参加の歌+ピアノ+ハーモニカだったり、僕がウッド弾いたりで盛り上がりました。ありがとうございました。
0

2010/10/17

ダンモセッションとかハードオフとか  -gigs

嫁さんの実家へ行く。娘は近所の子供たちと遊んでもらえるので僕は暇になる。ちょうどいい機会だという事で午後2時からやっている北本ダンモのジャムセッションに行ってきた。

その前にハードオフに行き楽器を眺めているとぞーさんベースのフレットレスバージョンが、、、12,600円だった。ん〜こんなのがあるのかぁと思わず買いそうになったが、ベースの廃業宣言を思い出し思いとどまる。あぶないあぶない。

ダンモへ入るなり「珍しいなぁ、雨降るぞ」とマスターに言われた。

そこそこたくさん人がいて知らない人のほうが多くて、相変らず「クロマチックハーモニカ」は認知度がなくて音域やらメカニズムの説明をする。

2セットで4曲ほど参加した所で子供が近所から帰ってきたとのメールがあり最後のセットの前に失礼した。

ZOOM H1はWAVでとっていたが、ファイル形式が独自なのか?MP3に変換できない。。。(ちゃんと調べればわかるかもしれないが、面倒だぁ)保存やら聴くのはMP3の方が便利なので最初からMP3でとることにする。するとメモリーは2G位でも十分で起動が早くなってめでたしめでたしになった。
1

2010/10/10

歌判ライブでした。  -gigs

Janomeのスリービューティーズって企画で歌判でした。
NJASなので普段はベース担当ですが、今回はテナーのゆQが休みのためベースにトラを入れてもらってハーモニカを吹きました。
6月にもそのパターンでそのときはエレキウクレレ併用でしたが、今回は気合を入れてハーモニカ(270)だけに専念しました。

でも、リハでは事情がありギターを弾いたりもしたのですが、、、

その事情のギターの先輩にアドバイスを受けた。ベースやめてハーモニカとギターにしろとかハーモニカは、ロングトーンを多くしろとか、、、ありがたいですね、、、自分でもうすうすわかっている気はしているが、その確認にもなるし、この歳になると言ってくれる人も少なくなるしな。

5月にジャムセッションに行ったのを最後にJanomeでの仕事の演奏をのぞいて、ライブとかセッションに行ってないな。最近娘と遊ぶ方が楽しかったりするのでしばらくこの傾向は続くのですが、月一回くらいライブかセッションに行ってみようかなぁと思うこのごろでした。
0

2010/7/10

ベース状況。  -gigs

昨日はJanomeのジャムセッションのベースでした。
ベースの方が来なくてウッドを一人で弾き切りました。インスト系が少なかったので何とかなりました。

最近「家のウッドベース粗大ごみ化防止作戦」と称して、ちょいと2階の部屋で着替えたりするときなどほんの数分ですが弾いてます。でもちょっと弾くとたいてい子供に呼び出されて終了になるのですが。。。

その程度の練習で、ベースをやっていた数年前位のレベルにもどっちゃったかも。
その間ギター期を経てるので、フレーズなどは前より浮かぶようになって、前より上手くなっちゃったかも。。。って、低レベルでの話ですけど。

Janomeの置きエレベかれこれ3ヶ月位見てないけど、元気かな?電池がなくなってお腹減らしてないかな?
中国製の安フレットレスベースですが、もうJanomeに寄贈のつもりです。いらないって言われるかもしれん。

帰りは篠田さんに送ってもらい楽チン帰宅でした。
0

2010/6/26

ジャノメボーカルセッションでした。  -gigs

昨日はジャノメボーカルセッションのベースのトラでした。

以前は、レギュラーだった時期もあったよなぁ。恐ろしい話だ。

最初、高木pさんとのデュオで一曲。ドラムもなくて、上手いピアノの人とのデュオって厳しい条件はひさびさで、、、、撃沈。。。ソロは無理せずハーモニカにすればよかった。

歌判を数曲やって、そのあとはベースの方が遊びに来ていたので、全曲ハーモニカを吹きました。

この前3Bで気持ち良くハーモニカが吹けたのでそのイメージを追いかけたらちょいダメだったかも、気負いはいけませんな。

ハーモニカの人も来て頂きハーモニカ談義。その人は、以前はお会いした時はホーナー派だったのですがスズキ派になっていて、クリアなよい音を出していました。ご自身で言われたようにスズキの方があうのかも。

で、去年CX12を吹いていろいろ勉強になったので、しばらくスズキを使ってみるのもいいかなと思いました。

なにがいいのかな?シリウスかな。
0

2010/6/14

270とSM58  -gigs

昨日Janomeで3B(歌判のライブ)でした。ベースじゃなくハーモニカってことで、270とSM58を持って行った。

最近は、ハーモニカはCX12やらマイクについてはオーディックスのファイアーボールで横着をしていたのですが、やはり270と58はいいなぁ。よりトゥーツの音色に近づく。

トゥーツはメロートーン時代(90年代位)をリアルタイムで聴いていたので一番好きだったのですが、270の方が最近好きで、よく聴きます。

メロートーンは、鳴らせばいい音がするんだけども、鳴らすのがいっぱいで細かいこと(音の表情やらニュアンスをつけたりとか、、、)が出来なくなる気がします。


CX12を暫く使ってから、ハーモニカの持ち方が多少上手になったので、マイクを持つのも余裕が出てきた。マイクの持ち方で音色も変わりますね。研究だな。


エレキウクレレも使用しました。ウクレレはストラップなんか付けないで、ましてピック弾きなんて論外と思っていたのですが、これはウクレレじゃないよモバイルギターだと発想をかえてストラップをつけてピック弾きで弾いてみました。

ギターみたいになって思ったとおりの演奏が出来た。これはなんですか?ギターですか?と数名に聞かれたし。。。

ハーモニカでずっと間奏とかやってると耳が疲れるからね。疲れるって言うのは聞き疲れ。これはピアノギターサックスと違って普段聞く機会の少ないその他の楽器の宿命だと思ってる。

ハーモニカは相変わらず音数多かったけども自分なりにちょっとセーブしたり強弱つけたり、今の自分が出来ることがわりとできたと思う。楽しかったな。



話は変わるが、最近ウッドベースも触っている(練習とは言えないかも)ので、6/25金のJanomeのボーカルセッションのトラの話を受けました。なもんで昨日のセッションタイムはベースを弾いた。
0

2010/5/15

ひさびさのウッドベース  -gigs

浅草Janomeでジャムセッションのベースでした。ウッドを弾きました。ベースのお客様も来なかったので、ひさびさ全編ウッドでひとりでやりました。指が痛くて大変でしたが最近ちょいと(日に5分位だけど)ウッドを弾いてるので何とかなった。ウッドを少し弾いている理由は、、、
1)部屋においてあるウッドの粗大ごみ化からの脱却。
2)エレベを出すおよび片付けるのが面倒。

昔(20数年前?)からエレベはちょこちょこ弾いていたけど、僕のベースのフレットレス化やら縦型化のベースは8年位前でして、始めてみるとあれよあれよという間にライブとかセッションの依頼が増えて月10本位になったりもしました。
最初は面白かったけどハーモニカ吹きだし、最初は上手くなったけどそれ以上はきちんと基礎から練習しないと伸びないし、ベースソロのときに無理やりハーモニカ吹いたりしてるのだがそれも変なのでベースの依頼は断るようにしてから数年たちます。

最終的にはJanomeのNJASというバンドのベースだけは残っていて、このバンドは月一回のジャムセッションと隔月の歌判(スリービューティーズ(3B)という)のライブと盆暮れのJanome行事等々に借り出されます。
ベースの代わりがいればいつでも変わるんだけども、これがなくなるとJanomeに行く機会も自ら作らないとなくなってしまうので、最近出不精なのでちょうどいいかもと思ってます。

とはいえ4ビートをウッドで弾くのは気持ちいい。
0

2010/5/11

飲酒演奏  -gigs

お酒を飲みながら演奏するのがありな音楽のジャンルって、ジャズとかブルース位か?あとロックとかも?それもライブハウスとかお酒が提供されているところで飲むのであっておおきなコンサート会場とかでは飲まないよなぁ。

昨日はセッションに行く前にラーメン食べてるときについ生ビールを頼んでしまって、そうなるとセッションの時もビール。

普段練習のときは飲まないというか飲んで練習しても意味がないので飲まないのになぜジャムセッションは?という疑問が、、、、もったいないから飲酒演奏やめようかな。

ついお店の売上に貢献と思い注文してしまうのだが、ソフトドリンクにして売上こそ貢献は出来ないが原価率は低いので利益を残して許してもらうこととしようか。。。。できるか?

昨日は、J-FLOWってとこのセッションに行ってまいりました。人数少なめでたくさん吹けましたが、酔っちゃったり眠くなったり疲れたりで最後の方は適当になっちゃったかも。ラスト近くで休憩がなくて帰るタイミングを失ってしまったな。

最初、お客さんが僕しかいなくて僕が選曲できるときにコルコバードを選曲しました。10数年前例の青本が普及し始めの頃、ジャムセッションでコルコバードといったらこの本に載ってますか?載ってるのにしてくださいといわれ愕然とした思い出がございまして、ちょいとホストのレパートリーを試したりしました。

ツイッターで知り合った、ベース&クロマチックハーモニカの人ともハーモニカバトルやりましたよ。
0

2010/2/28

リーダーライブだったのか??  -gigs

羽生てまりってとこでライブでした。ブッキング主はベースの諏訪さんなので、諏訪さんがリーダーだろうってことで思ってましたが、フロントなんで選曲やらMCもやらにゃあかんかな?とも思ってましたが、前日にボーカルが最初から遊びに来るとの情報が入りこりゃ楽できる!!と思ったのですが結局そのボーカルは都合で来られず、選曲・MCの担当となりました。

事前情報で10人くらいの団体のお客様がいらっしゃるので、わかりやすい選曲との要望が店からありスタンダードから適当に選んでMCも最初にクロマチックハーモニカの構造の説明をしつつ、僕のMCとしては史上最高の出来だったと思います。(ちなみにボーカルがいたりすると一切しゃべらない。)

ステージからのいい位置に本棚がありそこにQ3をセッティングして動画もとりました。何曲かYoutubeにあげようかと思います。MCは絶対にあげません。

その位置にセッティングしたQ3は事故により床に落とされましたが、壊れませんでした。最近のこの手の機械は回転部分がないので強いよなぁ思います。以前MDで録音していた頃は譜面台の高さからの落下で壊れました。

またライブなしの日々が続きますが、経理なんで4月5月と忙しいので楽器は、ハイG用のウクレレもゲットしましたのでウクレレを弾いてのほほんと過ごそうかと思っております。

写真フロントの人はマスター。ドラマーと聞いていたがなぜかテナーだった。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ