家 福島 はるお

ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825  メールehon@yumeya.biz

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2007/4/24  18:39

モスラの歌  あれこれ

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


新潟市にある砂丘館(旧日本銀行新潟支店長役宅)で行なわれたコンサートと朗読そして歌・・・てなものを見てきました、宮沢賢治の朗読「春と修羅」?があると言うので最近お気に入りの賢治とあらば出かけようと思った次第です

新潟市はこの日はあいにくの雨模様でしたが時折晴れ間ものぞき由緒正しい日本家屋での催しを堪能いたしました、画像は携帯カメラで撮った建物とコンサートで使用された楽器類、内容はこんな感じでしたが歌を歌ってくれたお姉さん何とレパートリーの中に「モスラの歌」があり情感?たっぷりに歌ってくれました

モスラの歌は知る人ぞしる「ザ・ピーナッツ」が映画の中で歌った歌です、「モスラやモスラ・・・・」以下よく分からない言語で歌うあれです、映画はその後リメイクされその時は「wink」が歌った?定かではないのですが、やはり女性二人のデュエットです
オヤジとしてはピーナツが歌った「モスラ」と映画が強烈に頭に残っているのでリメイク版は良く憶えてないのです

しかしこの日歌ってくれた彼女はなぜモスラを歌うのか聞きそびれてしまいましたが他の歌とは全く関係性がないので不思議なセレクトでした、しかしモスラを聞けたのは雨の中出かけたかいがあったというものです、あ・・宮沢賢治の朗読もあったんでした、良く憶えていない・・・

この日の催しを見ながら、なるほど絵本も楽器演奏を入れながら読むと面白いかもしれないなーなどと思った次第です

そんなこんなで今日の絵本読みは こちら で読んでね


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ