・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2007/9/27  22:47

これは楽しいことに  絵本の読み聞かせ



昨年受講した絵本講座に今年はスタッフ参加しているわけですが、今日の講座は昨年もやったのですが受講生が5〜6人のグループに別れそれぞれがあらかじめ選んで来た絵本をグループ内で読んでそれぞれが講評するという実習をしました

皆がどんな絵本を選んでくるのかと興味があったのであちこちとグループを回って受講生が読むのを聞かせてもらいました、そしたら有ることに気がつきました、何と40名の受講生がみんな別の絵本を選んでいたのです、よの中にはすごい数の絵本が出回っているので当然とも言えるかもしれませんが
絵本を学ぶ人達の好みが全て今回は違った事になるわけです

この選ばれた40冊の絵本がなぜそれぞれに選ばれたか知るだけでも楽しい事になります、自分の好みの絵本をしっかりとメモりいつか読んでみたいと思いました

仮に今回の40名が有る保育園で日替わりで一冊絵本を読むと40日間毎日違う絵本に子ども達は出会うことになります、これもまた考えると楽しいことになります、絵本に囲まれた実習はこうしてみているだけでも楽しい時間となりました

そして今日の絵本らいぶは こちら で
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ