・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2007/9/9  8:11

民話の語り手講座  絵本の読み聞かせ



「新潟の民話の語り手講座」に出てきました
絵本を読んでいて昔話や民話の絵本を見て面白いと思い読んでみたいのだが、方言で書いてあるのだがどうもしっくりしない、つまり方言がうまく読めないと思うことがあったので実際の現場では今だ読んだことがなかったのです

集まった受講生はやはりと言うか女性の元気な世代の方々です、男性は自分ひとりです
毎度思うのですが絵本や昔話となると女性が圧倒的です、なぜでしょうね

一期生の方々の成果発表がありましたが皆さんとても上手く語ってくれました、方言は聞いているとなぜか少し恥ずかしくなるのはこれまたなぜなんでしょうか、都会は標準語、田舎は方言・・・方言は地方出身の証拠・・・だからはずかしい・・てなことでしょうか

自分も地方出身なので「新潟弁」はかなりいけるが、日常的には使うことはほとんでありません、今となっては方言は「地方文化」でしようね、このまま使う人がいないと方言もなくなる?かもしれません

そんなことにならないよう自分も「語るおやじ」となりましよう

今週の火曜日の絵本らいぶは木曜日に変更とさせていただきました、すみません
0
タグ: 民話 昔話 方言



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ