家 福島 はるお

ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825  メールehon@yumeya.biz

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2009/7/26  19:14

絵本講師養成講座No2  絵本の読み聞かせ

クリックすると元のサイズで表示します


五月から隔月で始まったNPO法人「絵本で子育て」センター主催の絵本講師養成講座に東京まで通っているが今回はその二日目、この講座は毎回講座内容のレポート提出が求められる、自宅でレポートを書いて郵送で提出するものだ、内容は講座をしっかりと聞いていればそれなりに書けるものだが最大の難問、自筆でないといけないのです、パソコンで書いてもだめなのです

小学校以来この難問は解決されないまま今日に至る自分としては最大の危機です、なんせ「ワープロ」が世の中に出たときはついに自分の世界がやってきたと思ったくらいです、今回自筆レポートは何かの意図があるらしいのですがそれも今後分かるかも知れません

そんなことで提出が締め切り日になってしまい、自分で書いておきながらも自分でさえも読解不能の文字で何とか書いたもののこれを採点する講師の方には申し訳ない気持ちと哀れみさえ持ってしまいました、それゆえ
評価も最低になるだろうと思っていました

この日の講座終了後の解散でやっとそのレポートが各自に返却されます「お家に帰ってじっくりと見てください」との講師の言葉なのですが帰りの新幹線の中で開封してご対面です、そしたら何とすべての項目が「A」評価でした、上から二番目の評価ですこの上は「S」評価なのでこれはめったにもらえないでしょう

初回のご祝儀評価?としてもこれはうれしいことです、なんせ義務教育時代からこのようなもので「A」などと言う評価をもらったのは初めてです、少し早い盆と正月が一緒に来ました、あまりにうれしいので公開してしまいました、今後公開されないときは低評価だったと思って下さい

このレポートを書きながら思ったことは自分がなぜ絵本と関わっているのか、絵本に対してどんな思いを持っているのか、絵本に対しての疑問はどんなことなのか、などと言ったことを自分に気付かせることが出来るようになっていることです、自分の絵本スケールがどの位置にあるのか・・・と言うことも見えてきます

今回のレポートは今までの自分の絵本に対する思いが採点者に分かっていただいたという事だと思います
それにしても採点をしてくだすった関係者のみなさま、ほんとにご苦労様でした、講座終了までお手数かけます、よろしくお願いします
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ