家 福島 はるお

ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825  メールehon@yumeya.biz

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2021/6/22  19:07

何事も慣れが必要  音と映像のおはなし

クリックすると元のサイズで表示します




諸事情あってレンタル屋さんにてCDを

借りて来ました

前回はいつ行ったのか記憶がないくらい

に久しぶりです

DVDレンタルからは撤退したお店の系列

CDコーナーもこじんまりとしていました


映画やドラマはネットで見るし

音楽はダウンロードしてスマホで聞く

そんな時代になり、平成のお店は

消えて行くのでしょうか


この曲・この人、などの目的もないので

多くない棚を眺めていると品揃えも

年代層や好みもかなり限定された揃え方

になっていました


クラシックやジャズなどは少ないというより

ほぼありませんね

最新曲はダウンロード需要に押されているので

やはりない気がします?

(最近は何が流行っているかわかりません)


そして選んだのが画像のもの

清算は自分でバーコードを読ませて

支払いをします

ポイントをしっかり使えました

途中


展示用ケースはお貸しできません

とのおにいさんの言葉で気がつきました

一枚だけ展示ケースごと持って来ていました


自分で元の場所に返してね

と言われましたが、優しいお兄さんが

返してくれました


関門のセルフ清算を終えて出口を通ると

ピンポーン、とアラーム音

いやいや自分は清算したよ

などと思いましたがお兄さんに呼び止められ


セキリティーロック なるものが外れていない

などとおっしゃいます、

そんな鍵はついていないよ

とは思いましたが、教えを乞い


清算したら電子ロックを外すため

CD一枚ごとに、解除シートに置く

とのことでした


へーそんなものがあるんですね

知りませんでした

ロック解除方法を教えてもらい

さー出口・・・

ピンポーン、また来ました


今度はお兄さんが一枚ごとに

電子ロック解除をしたら、一枚

解除されていないものがありました

やれやれ・・・・


平成時代のレンタル屋さんは

店員さんが商品を確かめて清算して

袋にいれて、ありがとうございます

とにこやかに送り出してくれました

今や昔、ほぼセルフレンタルです

無人のコンビニがあるらしいですが

段々と近くなって来ました


食品スーパーも今やセルフレジが増え

てきました

「対面販売」で子供の頃から育った

身なので、人と人のコミニケーション

不在のお店は苦手です


苦手なのは使用頻度が少ない

からなんでしょうか

無人のコンビニ

銀行のATM

駅の清算機と入場方法


全て「効率化」の名の下ゆえでしょうか

人とのやりとりが恋しいと思った

CDレンタルでした


絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2

2021/6/20  20:22

生後何ヶ月から読み聞かせするの?  絵本の読み聞かせ




生後9ヶ月の赤ちゃんがいるママさんの話

絵本をかじるだけで絵本聞いてくれない?

というような話を聞かせてもらいました

生後何ヶ月から読み聞かせデビューするか

という質問は良くもらいます


このへんは「ポプラ社さんの」のびのび読み

とのことで

とてもわかりやすく書いてあるので

参考になるようでしたら読んで見てください


自分が絵本講座で繰り返し話しているのは


読み聞かせは親子のコミュニケーション

をとるためのツールです


親子で楽しい時間をすごす道具で良い



絵本は絵を楽しむのが主なので、話を

聞いてもらうことにこだわらなくて良い



積極的に赤ちゃんに声がけして良い

絵本にない文字(声がけ)はOK

「ほーらだるまさん、何しているのかね」

などです、赤ちゃんは答えることはでき

なくてもちゃんと聞いていますよ


画像のだるまさんシリーズ

関係者の一年生が生後三ヶ月の妹に

読んであげていました

ただ彼から見て自分の方に向けて

読んでいるので

妹はずーと、だるまさんは

天地逆にして見ていました

その後成長に伴い普通にして

読んでもらっていました


満2歳になりましたが、今はストーリーより

絵を楽しんでいて、次々に自分でめくります


でもちゃーんと我が家の本棚から

これ読んでー(とは言いませんが)と持って

きます、今はこれで良いのです


自分の場合は赤ちゃんの首がすわる

生後三ヶ月くらいから読んであげています

理由は単に首が座っていないと怖くて

抱っこができないからです(笑)


絵本講座では「胎内記憶」ということ

を知ってからは

お母さんのお腹に来た時から読んでねと

話しています



一番大事なことは親が楽しいと思える

絵本を読み、楽しいと思う時間にするべく

無理せず、ゆとりのある時間での絵本タイム

としてもらえればうれしいです




絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

1

2021/6/2  22:04

絵本講師・絵本らいぶを続けるのは  絵本講師

クリックすると元のサイズで表示します




オンラインにて「男性の読み聞かせ体験」

をお話しさせていただきました

自分の場合は絵本を読んでいなかった身

なので全くの予備知識なく開始

したのでほぼ我流、それが結果的に

「男性の読み聞かせ・選書」になった

と思っているのでその事を話しました

参考になったとの声もあるので主催者様には感謝いたします

主催者様の ブログで 動画で公開されていますので

ご興味のある方は見てください



オンライン講座では直接ふれませんでしたが


絵本講師を(絵本講座)を続けているわけは?

毎回必ず話すことに

子育て世帯で日常的に我が子に絵本を

読んでいるのは2割程度と少ない(ふくちゃんデータ)

このことが世の中では知られていない

よってこの数値を上げる

(家庭で親子が絵本を楽しむこと)

にはどうしたら良いか?

とのことを特に子育て世帯に話す人が

少ないか、ほとんどいない



本来の絵本の役割や家庭で親子が

絵本を楽しむ理由やその方法を

知ってほしい


究極はすべての子どもたちが

家庭で父母に毎日絵本を読んでもらえる

国になってほしいのです


そのために

絵本講師(絵本講座)を続けています



絵本らいぶ(絵本の読み聞かせ)

を続けるわけは?


家庭で親子が絵本を楽しむ方法や

どんな絵本が良いか? とのことが

あまり絵本に縁のない人たちには

誤解されているやに思っています



本来は楽しいはずの親子で絵本の

時間が

苦痛や義務となって読まない父母もいます



そんな皆さんに絵本の楽しさ

本来の親子ですごす絵本の時間

絵本の役割を知ってほしいので

絵本らいぶを続けています


初めて絵本らいぶを見た人は

その日から親子で絵本を楽しみたく

なります



親子だけでなく、大人も楽しめる

絵本らいぶで、特に親子に

毎日絵本を楽しんでほしいとの

思いで続けています






絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ