家 福島 はるお

ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825  メールehon@yumeya.biz

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2021/6/2  22:04

絵本講師・絵本らいぶを続けるのは  絵本講師

クリックすると元のサイズで表示します




オンラインにて「男性の読み聞かせ体験」

をお話しさせていただきました

自分の場合は絵本を読んでいなかった身

なので全くの予備知識なく開始

したのでほぼ我流、それが結果的に

「男性の読み聞かせ・選書」になった

と思っているのでその事を話しました

参考になったとの声もあるので主催者様には感謝いたします

主催者様の ブログで 動画で公開されていますので

ご興味のある方は見てください



オンライン講座では直接ふれませんでしたが


絵本講師を(絵本講座)を続けているわけは?

毎回必ず話すことに

子育て世帯で日常的に我が子に絵本を

読んでいるのは2割程度と少ない(ふくちゃんデータ)

このことが世の中では知られていない

よってこの数値を上げる

(家庭で親子が絵本を楽しむこと)

にはどうしたら良いか?

とのことを特に子育て世帯に話す人が

少ないか、ほとんどいない



本来の絵本の役割や家庭で親子が

絵本を楽しむ理由やその方法を

知ってほしい


究極はすべての子どもたちが

家庭で父母に毎日絵本を読んでもらえる

国になってほしいのです


そのために

絵本講師(絵本講座)を続けています



絵本らいぶ(絵本の読み聞かせ)

を続けるわけは?


家庭で親子が絵本を楽しむ方法や

どんな絵本が良いか? とのことが

あまり絵本に縁のない人たちには

誤解されているやに思っています



本来は楽しいはずの親子で絵本の

時間が

苦痛や義務となって読まない父母もいます



そんな皆さんに絵本の楽しさ

本来の親子ですごす絵本の時間

絵本の役割を知ってほしいので

絵本らいぶを続けています


初めて絵本らいぶを見た人は

その日から親子で絵本を楽しみたく

なります



親子だけでなく、大人も楽しめる

絵本らいぶで、特に親子に

毎日絵本を楽しんでほしいとの

思いで続けています






絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ