家 福島 はるお

ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825  メールehon@yumeya.biz

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2009/4/11  21:52

すごい上映会  音と映像のおはなし


今日の絵本らいぶの様子は こちら です 



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



とあるコンサートの模様をDVD化して関係者向けの上映会とあいなった
我が家愛用の100インチプロジェクターを持ち込んでの上映となります、スクリーンは何と荒技、シーツを窓に張って映すと言う事をしてみた、白い紙も用意をしたのだが反射しすぎても見にくいのでシーツを代用した、スクリーン下の左右にある小型スピーカーも持ち込みました

上映用のDVDブレーヤーと音響アンプです配線コードが何本かはっていますがスクリーン側には誰もこないので大丈夫です、そして何とびっくりこんな画像はめったにお目にかかれません、プロジェクターと刺身が並んでいます、これはすごいですさらにお酒が並んでいて持ち主としてはハラハラしながらの上映会でした、なんせレンズにビールや食べ物が付いたり、本体にビールでもこぼしたら一巻の終わりです、集まった人達はこんなことは全く眼中にない人達なんです



クリックすると元のサイズで表示します


スクリーンにはこんな感じの映像が映されています、実は歌っているのは普通の人達です、しかし驚いてくださいバックの演奏をしているのは全てプロの一流ブレーヤーさんばかりです、名前は出せませんがとにかくすごいメンバーなんです、なぜそんなコンサートが行われたのか・・・ここでは書きませんがいつか教えましょう


クリックすると元のサイズで表示します



テーブルの上にはコンサート出演者の写真が立体になったサイン帳です、当日の関係者のみんなの名前がサインされています、むろん自分もちゃんとサインしましたよ、それにしてもすごいものを作ります、この日出席の一人が作った作品です、すばらしいですねー


クリックすると元のサイズで表示します


上映中一度だけフラッシュを焚いて撮影しました、出演者だけなく見ているみんなが曲にあわせて手拍子をしているので、「フイルムコンサート」みたいだなーと誰かがぽつりと言いましたが、最近聞かない単語でしょうかねー懐かしい言葉です

宴会付きの上映会なので盛り上がらないはずはないのですが楽しい時間となりました、プロジェクターなどの機器を持ち込んでの上映会ですがやはり大型スクリーンで見るライブ映像は迫力満点、そして大勢で共感する空気、映画館とは違い親しい人達だけで楽しむことができさらにお酒も飲めるとは贅沢な楽しみです、今度出前上映会でもしたくなりました、残念ながら訳あって部外不出画像なので一般の人には見ていただけませんので「禁断の上映会」なんです、あしからず
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ