・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2016/5/5  18:20

これはいいですね〜  あれこれ

以前より行ってみたかったJR内野駅前にある
  「ツルハシブックス」のイベントに参加してきました

「絵本の読み聞かせ会」と聞くとどんなイメージがありますか
今日は少し変わった読み聞かせを見てきました
読む人が若い人達なんです、高校一年生にして読む姿は
もう何年も読み聞かせをしているように姿が決まっています
他の人達もいずれも、もう絵本が好きでたまらないという
皆さんです

参加している皆さんもいずれも絵本好きの様子が見れます
「絵本の読み聞かせ会」と言うのはなじみのあるところでは
長きにわたり読み聞かせをしているボランティアさん達が
開催したりするものが多いのではと思っています

今日のようにおじさん的に見ると「若者」が好きな絵本を
読み合う会というのは知っている限りではあまりないのでは
と思います

ぜひこのような「読み聞かせ会」があちこちで普通に開催
されて、ふらりと立ち寄れるようになって欲しいものと思い
ます、終了後主催した幼稚園教諭をめざす人や参加した
保育士をめざす人とお話しをさせていただきました
この時間もまたとても意義がある時間でした
GWイベントとして自分の中では一番楽しい時間と
なりました、

絵本には縁遠い年代の皆さんの試みに大いに期待します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ