家 福島 はるお

ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825  メールehon@yumeya.biz

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2016/8/8  6:47

文字のない絵本はどうやって読むの?  絵本講座

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


絵本講座で絵本を日常的に読んでいない人の質問を受けます

「読み方が難しい」との質問です

この質問を言ってくれる人は大体ご自分の中に

「お手本」がイメージされています

それは「アナウンサー」さんや長きにわたり絵本を

読んでいるボランティアさんの

読み方が頭にあると「読み方が難しい」となります

そんな時にはこんな絵本を紹介しています

「おとうさん」は絵はありますが文字は全くありません

そう「文字のない絵本」なのです

困りましたね、これは一体どうやって読むのでしょうか

答えは「親子で絵を見ながら好きなように話を作って行く」

これだと読み方も何もありません、そうすると必然的に

「親子が絵本を使ってコミュニュケーション」をとって

いることになります、普段親子が会話しているそのままに

楽しんだら良いのです

「おふろやさん」は最初に

「これから、あっちゃんは、おとうさんと おかあさんと
あかちゃんといっしょに おふろやさんにでかけます。」

これだけが文字で書いてありますが、あとは絵だけです

最初にお話がついているのであとの展開は簡単そうですよね

普通の絵本もこの調子で「親子で会話して楽しむ」ようにして

もらえば絵本を読むのに「難しい」は忘れてしまいますよ

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ