家 福島 はるお

ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825  メールehon@yumeya.biz

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2016/8/12  10:11

子どもに絵本を読んであげるのは、だれ?  絵本講座

クリックすると元のサイズで表示します



家で子どもに絵本を読んであげるのは誰ですか?


と聞けばたいていの人は


父母や同居していれば祖父母が読むと答えてくれます



父母や祖父母は大人です、この「大人」と言うところが大事なのです


家でわが子に絵本を読んであげた方が良い


と言うのは皆さんが知識として持っています


でも読んであげている人は意外に少ないのです


それはなぜか?


子どもに絵本を読んであげる→


子どものものなので読んであげる大人は楽しくないし面白くない→


だって「絵本は子どものもの」だから


とのことのようです


これは絵本の本当の姿を知らないとこうなります


大人が楽しめる、自分で読んでも


(できれば誰かに読んでもらった方がより楽しい)


楽しい絵本はたくさんあるのです


それらの「大人が読んでも」楽しい絵本に巡り合っていないだけです


子どもに絵本を読んであげるのは大人(親)です


その大人が絵本を読んで楽しいと思わないと


わが子に日常的に絵本を読もう、とはなりにくいのです


ではどうしたらよいのか、と言うことを「絵本講座」で話しています


3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ