家 福島 はるお

ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825  メールehon@yumeya.biz

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2019/9/19  6:37

どの絵本を読んだらいいかわからない?  絵本講師

クリックすると元のサイズで表示します



本日の新潟日報に

新潟県長岡市立図書館の取り組みで

0〜2歳児向けの絵本を3冊パックに

して貸し出したら好評とあります

良い取り組みだと思います


記事中に利用者の声があります


「どの絵本を選んだらいいかわからない」

この悩みは絵本講座でも質問が出ます

絵本デビューをする人たちや

日常的に絵本に触れていない人たちは

「どの絵本を読んだらいいのか」

わからないのです

よってますます絵本に馴染みがなくなります


自分は少し大雑把な説明ですが

図書館行ったらまず貸出カード作りましょう

カードは家族分の枚数を作りましょう

父母・子ども二人ならば4枚作ります

お母さんはその4枚を持って

赤ちゃん絵本コーナーに並んでいる絵本を

カードの枚数分(一人10冊貸出ならば)40冊

を選ばなくても良いので端から端まで40冊

借りて来ましょう(車移動ならば)


そして家で40冊をパラパラとめくって見て

読む側のお母さんが「面白い」

と思った絵本を読んであげてください

と、話しています


これだと「選ぶ」手間はいりません

ポイントは「読む側が面白い」と思う

絵本を読んであげることです


40冊手元にあると一冊くらいは面白い

と思える絵本もあると思います

これを繰り返していると段々と

絵本を選ぶのも慣れて楽しくなって来ます

他人が選ぶ3冊よりは

自分が借りた40冊の方がさらに愛着が

あると思います


カード作成・代表者が家族分のカードで借りる
借りる冊数などはご自分の地域の図書館に確認
をしてください




絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ