・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2012/11/26  16:31

こんなブログも  あれこれ


調べ事をしたくて当ブログの初期の頃をみていたら結構面白くて、むろん自分なりにですが次々に読んでしまいました

絵本を読むきっかけから、読み聞かせ開始、疑問・などなど自分で読んでも情報満載です
これはひよっとすると本にしたら売れるかも、などとノーてんきな事思ったりします

それにしても何事も長続きしない性格なのに、よくも続いているものです、日記も書かないのにです

1

2012/9/8  20:30

なんで今まで読まなかったのかなー   あれこれ

戦火のなかの子どもたち戦火のなかの子どもたち
作・絵:岩崎 ちひろ出版社:岩崎書店絵本ナビ


新潟市 市民映画館 シネウインド にて現在上映中の いわさきちひろ〜27歳の旅立ち〜 を見て来た

絵本の読み聞かせを始めて500回近くになるが「いわさきちひろ」の絵本はなぜか読んでこなかった、今日映画を見たらその訳が分かったような気がした

あの輪郭のないぼやけた絵は「絵」というものをを見慣れていない自分には良く理解できず何だか「この絵は何を言いたいのか分かるか?」と問いかけられているような気がしていたからかもしれない

映画で語られていた中で初めて知った事があった

絵の著作権を主張して自分の書いた原画を出版社から返却させたのはちひろの活動から

それまで物語絵本が中心だったが語り絵本(特にストーリーになっていない)を初めて書いた

かわいいこどもの絵を描いている作家だと思っていたが病に倒れた最後の絵本はベトナム戦争への反戦への思いを込めた絵本だった

ベトナム戦争を語るときには「あぁあの頃は自分はあんな事をしていたなー」と同じ時代を生きていた者として少しは共有できるのだろうが、その時代には生を受けていなかった人達にそれを語るには例えばこのちひろの絵本
「戦火のなかの子どもたち」を紹介することによって戦争によって被害を受ける子どもたちの無念さを分かってもらえるのかもしれない

今までこの手の絵本を避けて来たのだがそろそろこのエリアにも入らなければいけないかなと思った次第です、
映画館で売っていた上記の絵本を買ってきました、ちひろの絵本は初めて買います
「パパママバイバイ」と「戦火のなかの子どもたち」二冊が自分に近づいて来たのは偶然なのかな〜
3

2012/9/6  12:31

この絵本を  あれこれ

パパママバイバイパパママバイバイ
作:早乙女 勝元 / 絵:鈴木 たくま出版社:日本図書センター絵本ナビ



あえてコメントを書きません、と言うより書けませんでした

一度読んでみてください
0

2012/7/26  22:44

クラシックな夜  あれこれ

昨夜突然クラシックコンサートのチケットが車に乗ってやってきました、せっかくですのでありがたく聞かせていただきました

「グレンツィングルオルガンの魅力」「JSバッハオルガン小曲集」てなタイトルです

演目など詳細は芸文のリンクをみてください、ただし公演終了後はリンクが消えるようですので時間の問題かもしれません

そもそもクラシック音楽の事など全く知りません、でも時々出かけます、理由は生の楽器音が聞けるからです、いまではほとんどの楽器が電気を使わないと音が出ません、唯一生の音が聞けるのがクラシックコンサートなのです

生の楽器の音はとても心地よく聞けます、その曲を知らないと快眠できるくらいです、それはとりもなおさず「心地よい」からなのです、実際クラシックコンサートに出かけて眠ったこともあります、幸いいびきはかきませんでしたが

今日のコンサートは何と言っても会館そなえつけのパイプオルガンです、さらに今日は響きの変化が確かめる事ができるように全席自由で休憩時間には席を移動しても良いとの説明でした、前半は二階後半は一階最前列に座って堪能いたしました、最前列と言うのはクラシックコンサートではあまりナイスなポジションではありませんが、とりあえず空いていたので座った次第です

今日の出演者の中では新潟市ジュニア合唱団の八人の女子が素晴らしかった、待ちの間椅子に姿勢を正歌う直前には一斉に立ちあがり、その澄んだ声を聞かせてくれます、八人の動き方が見事に統率されているのです、若さのエネルギーが垣間見えるようでした

久しぶりに聞いたこのホールのパイプオルガンは一度は市民みんなに聞いてほしいものです、客席椅子をとっぱらってその響きで録音したと言うCDを購入させていただきました、なにやらオーディオ雑誌でも評判のCDらしいですよ

思わぬいただきものでクラシックな夜を堪能いたしました、ありがとうございました
0

2012/2/17  17:38

どうぞお笑いください  あれこれ

クリックすると元のサイズで表示します


画像を見てピンときたかたはすごいです、こんなもの何をするのかと思っていました、そしてよほどの物好きが買うものだと思っていました、でも今日買いました

ただのノートに見えますが、ノートには違いありませんが「書き写しノート」とあります

地元新聞の新潟日報朝刊一面下に「時事コラム」があります、それが「日報抄」と言います
大体の新聞各紙には同じようなコラムがありますし、このノートも販売しているようです

このノートはその記事をそのまま書き写せるようになっているのです、文字数・桁数が同じなのでお手本の新聞を見ながらただ書き写すだけなんです

そんなもの何に使うのだと思うなかれ、目的は人それぞれだとします、ならば自分はなぜ買ったのか、実は数々のコンプレックスや苦手なものがある中での最右翼は・・・

字が書けないのです、正確に言えば汚い文字しか書けないのです、よって自分の名前・住所さえも書くのが嫌なほどです、そんな事どってこたあないでしょうと思われる人もいるでしょうが苦手意識なんてものは本人しか分からないものでしょう

学校の頃から勉学と名のつくものには近づかなかったつけが回ったのだと思います、で使い方ですが、字を書く練習・漢字を学ぶ・文章を学ぶ、などを期待しています

知人の小学校の先生に「1年生の書き方の教科書」紹介してとお願いしておいたのですが本気にしなかったのか忘れられてしまいましたのでこちらにしました

一昨年「絵本講師養成講座」と言うものに通い、毎回手書きのレポートを出さないといけませんでした、さらに卒業レポートは60分の講座を自分が担当する場合の原稿を何と手書きして提出するのです

課題なので出しました、見るのもおぞましく本人でも解読不能なレポートになりました、それを毎回読んで適切なコメントをつけて採点をしていただきました、この事だけでも主催者さんの人柄に魅かれたものです、だって自分でも読めないくらいなんですよ

何とかの手習いになるのか、はたまたおなじみの三日坊主になるのか、先ほど早速使ってみましたら30分以上かかりました、毎日できたら多少は効果があるかもと思いますが

4

2012/1/29  7:30

不調なう  あれこれ




先週の初めからどうもまずいぞと思っていたら案の定来ました、喉です 腫れました 
見事です

耳鼻科に行き吸入して薬をもらってきました、やむなく毎月行っている子育て支援センターの絵本らいぶをお休みとさせていただきました

絵本らいぶを始めてからは「死んでもやる」などと言っていたのですが死ぬどころか風邪で
休ませてもらいました、初めての事です、申し訳ありませんでした

それでころか2月1日には次があります、根性でなおせるかと思ったけど無理でした
強行してやるのがいいのか、子供たちのいるところで風邪をひいたものが絵本を読んだり
歌ったりしていてよいものか、悩むところです

今日も一日静養しますが 眠っているのにも飽きてしまいました 

しかし風邪ごときで何も出来なくなるとは情けないですねー
5

2011/12/29  8:27

今年の10大ニュース?  あれこれ

恒例?ではないが思いつくまま10個書いてみました、どれも自分にとってはニュースなので順位はありません


 
1) 小学校でボランティアとして各クラスで絵本を読み始めた

  
2) にいがた読み聞かせセミナー開講 代表を務める
   参加者からは大好評を得る

  
3) 農協婦人部70人の皆さんと絵本らいぶ一時間を楽しむ

  
4) 保育園で保護者 向けの絵本講演会をしてもらった
   絵本講師活動が軌道に乗る

  
5) 2年間続いた書店での絵本らいぶ終了
  以後は地下街のイベント広場にて月1回開催

  
6) 読み聞かせ希望者 向けの絵本講座を2時間担当

  
7) 東日本大震災の影響で翌日の公民館主催の絵本らいぶが取りやめになった
 
 

8)  市立の子育て支援センターでほぼ月1回絵本らいぶを開催してもらった
   2年目となる

  
9) 絵本らいぶ相方が「しんちゃん」から「まーちゃん」に代わり今年は
    ほぼまーちゃんと一緒の絵本らいぶをする

 
10)  念願だった相方にピアノさんと一緒の絵本らいぶをする



1

2011/11/11  18:08

好きな女に  あれこれ



日記のタイトルを見て訪問していただいた方には申し訳ありません、期待する内容ではありませんのであしからず

とある団体の代表を務めています、今後の事を話し合っていたら、どうもまとまらず業を煮やした人が一喝

「あなたねー好きな女に向かってどうして好きだと言わないの」「ごちゃごちゃ言わないで一言そういえばついて行くのに」と・・・

この表現はあくまで自分の例えですが、要するに「はっきりしない男」だと言うことかな〜
自分の思いを相手に、まして多数に伝えようとすると自分の中でも芯ができていないとそういうことになるのかもしれないなーと思うのですが

言われて気がつくこともあるし、自分が思ってもいなかったようなことを言われると言うこともショッキングではあるし、なかなか難しいもんです

この年になって(どの年かわかりませんよね)自分の事をそんな風に進言してくれる人がいることに感謝をしないといけませんねー とりあえず寝てから考えましょう

と言うように全く分けのわからない日記でした、失礼
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ