家 福島 はるお

ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825  メールehon@yumeya.biz

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2014/6/8  17:35

何十年ぶりの本に  あれこれ

クリックすると元のサイズで表示します



自分がだれかに本を読んでもらった事を記憶している一番古いものはこれです


記憶によれば小学校2年生〜3年生のころだと思います


担任の先生が毎日授業前に読んでくれたと記憶しています


その内容がとても面白く、とはいってもそれまで本を読んでもらうことなどなかったはずなので


初めての経験だったので記憶しているのか、内容が良かったのかは謎です


図書館で見つけて手にとって、パラパラとめくってもっとすごい事に気がつきました


当時クラスの全員が読んでもらっているのだから挿絵はこちらには見えないはずなのに


その挿絵には子ども心に強烈な印象を覚えた気がしています


ストーリーもともかく、挿絵に感動したと記憶があります


その後自分でまんが本以外の本を読む習慣も身に付かず、そのまま大人になり


ますます本とは縁遠くなりました


そしてこんにち、なぜか絵本を読むようになったのは、この出来事が原点だったのか


などと思う次第です


当時を思い出し毎日少しずつ読んでみましょうかね
1

2013/12/31  15:33

今年の出来事  あれこれ

2013年も終わります、今年の出来事を振り返りつつ

来年の夢でもみたいなーと思います


1) 富山市・高岡市で絵本講座を開催いただきました

2) 東京は早稲田児童館で午前は保育園・午後は児童館のこどもたちに 
 絵本らいぶを見ていただきました

3)東京で「絵本セラピー」民間資格講座を受講、認定していただきました

4)神奈川・金沢・兵庫から絵本講師さんに新潟市においでいただき絵本講座
  をしていただきました

5)他人様のこどの一時預かりをする「ファミリーサポート」講習会に出て
  預かり提供会員になりました

6)関係者の結婚式で初海外・グアムに行ってきました

7)関西開催の絵本講師交流会参加のため初めて夜行バスに乗りました

8)絵本セミナー六回講座・絵本講座一日コースX2回主催しました

9)今年も保育園その他で沢山絵本らいぶをさせていただきました

10)大学の公開講座四回コースを受講しました

などがありました、結構忙しい一年でしたねー

ご協力・お世話になりました皆様大変ありがとうございました
2

2013/6/6  14:34

小学校で  あれこれ

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


地域の小学校の朝読書の時間

めったに人様の読み聞かせを見た事がないので、見させていただきました

良い空間ですねー 良い時間ですねー 学校でこんな時間があるんですねー

願わくば毎日でもあって欲しいと思いましたよ
4

2013/5/24  19:52

裸の王様  あれこれ

クリックすると元のサイズで表示します


先日開催の神奈川県の講師による絵本講座の挨拶の時の画像です

4日前に知人の美容室に行き「似合いそうな髪にして」とお願いしました

「それならパーマでもかけてみるかい」となり、「そうね頼むよ」と、でもパーマって若しき頃試した事があるがそれきりです

終わった時は、おおーこんな感じかーと思ったのですが、翌日髪を洗って朝鏡を見たら画像のようになっていた

なーるほどパーマをかけるとこんな感じなんだと、その時はおもったのですが・・・

三日間ほどこのままでいて、講座の日にスタッフのの一人が

「ふくちゃん髪の毛どうしたの」と・・・そこで気がつきました、変なんだ、だれも言わないし本人もこんなもんだと思っていたけど

美容室に再度行ったら「おーなるほどちよっと座ってくれる」とちゃかちゃかと何やら髪をいじってくれました

今は普通?になりました、だれも言わなかっただけなんだ、これって裸の王様状態だなー(笑)

画像は こちら からもらいましたよ

0

2013/3/5  18:59

ファミサポ研修会は  あれこれ

新潟市の子ども一時預かりのためのファミサポ研修の2日間の一日目が終わりました、

現状は当然と言えばそうなんですが、参加者は女性50人男性は自分を含め二人だけ、よって研修の雰囲気は女性向けになってしまうのもやむをえないでしょうね


自分が絵本の世界に入った時もそうでした、勉強会に出ると全ての講座がほとんど女性だけでした、よって内容もそれを意識したものになってしまうことも多々ありました

それでは男性が集まらないし何時までたっても男性が絵本を読むきっかけ作りにならないのではと、それではと代表が男の自分がなり男性も参加しやすい「絵本セミナー」を始め男性も参加しやすい講座内容も取り入れてきました

今日の午後の講師は指導保育士さんでいきなり場をほぐすとのことで手遊び・肩もみ体操から入りました、自意識過剰な自分としては隣の女性の肩をもんだり・たたいたり・ほぐしたりはちとやり辛いですね、家人にさえなかなかしてあげていないですからねー

明日の研修の「幼児安全法」ではバンダナと古いストッキングを持参せよとの事、ストッキング?は今はほとんどパンストではないでしょうか、自慢ではないが家人の古いパンストなど見たこともないしどこにあるかも知らない身です

何よりも何よりもほとんどの参加者が自分の古いパンストを広げている中でおやじがどんな顔をして幼児安全法を学ぶのか、考えただけでも憂鬱になってしまいます
子どもを一時預かるにも男性の道はけわしいのでしょうか、明日もあります
0

2013/1/16  11:03

新潟文化物語  あれこれ


昨年末に取材をうけた「新潟文化物語」に記事が掲載されました、新潟の文化を発信しているHPです、ぜひ見てくださいね


多かった反響は記事の中身より顔写真の方に話が行ってしまいました、確かに自分の画像はそんなにないので分かりますが、記事も良い話をしているのですよ

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/12/2  22:10

田島征三さんに説教される  あれこれ

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


画像下のCDを歌っている三人が画像上の女性です、ちなみに左端の男は初代絵本らいぶでギターを担当してもらっていた
「しんちゃん」です、CD制作とはあまり関係がありません

今日このCD完成記念らいぶが行われました、そして大打ち上げ大会には、編曲・録音などお世話になった「クニ河内」さん
絵本作家「田島征三」・ふくちゃん唯一の手遊びができる絵本「いっぽんばしにほんばし」の「あいのやゆき」さんがそろっての打ち上げです、なぜこんなメンバーが新潟に集結するのかはまた次の機会にですが、三人とも新潟のこの集団とはとても懇意にしてもらっています

酔いも回った頃田島征三さんと話をさせてもらいました、実はこの夏に新潟県・十日町市にある「絵本と木の実の美術館」別名「田島征三美術館」と言われています、そこで何と田島さんを前にして田島さんの絵本を読んだ事がありました、その事を覚えていてくれて、その時の話になりました

「心が入った自分の絵本をあんなふうに読んではいけない」とのことです、文字で説明するには難しいのですが、簡単に言ってしまうと「聞き手に媚をうるような読み方で読んではいけない」とのことのようです

なるほど、それは自覚があります、媚を売っているつもりではありませんが聞きようによってはそうなるのでしょうね
打ち上げで酩酊気味なので詳細はかけませんがなるほどと思った次第です、またいつか続きを書きますね

あ、田島さんの奥様も一緒でした、そんなこんなの話も聞かせてもらい「あいのやゆき」さんとも話をしたし、楽しい時間でした、主役の方々は楽しい第二部に突入ですが、自分は明日の絵本らいぶがあるので、良い子は早めに帰宅しました


1

2012/11/26  16:31

こんなブログも  あれこれ


調べ事をしたくて当ブログの初期の頃をみていたら結構面白くて、むろん自分なりにですが次々に読んでしまいました

絵本を読むきっかけから、読み聞かせ開始、疑問・などなど自分で読んでも情報満載です
これはひよっとすると本にしたら売れるかも、などとノーてんきな事思ったりします

それにしても何事も長続きしない性格なのに、よくも続いているものです、日記も書かないのにです

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ