家 福島 はるお

ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825  メールehon@yumeya.biz

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2018/1/27  10:10

会津三里町での講座  絵本講座

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



福島県会津三里町 本郷幼稚園様

講座依頼をいただくときは冬期間だということを

忘れていました

夏ころに冬のイメージは想像できませんからね〜

出発時高速道路が閉鎖されていた場合は中止を

させていただくとのことでお受けさせていただきました

当日2週間前から毎日天気予報を調べ、高速の状態を調べて

はらはらして当日を迎えました

おりしも新潟は前週から大雪と凍結と大荒れな天候となって

しまいました


よもやの事もあるので前泊をお願いして覚悟を?決めて出発

しました、山のあたりはやはりふぶいていたましたが何とか

福島県に入り高速を降りたら一面雪景色&地吹雪です、

道が見えません

ナビさんに言われて走るのですが道路が見えません

と思ったら対向車の軽がやってきました、

若い女性が何のこともなくすれ違っていきました

地元の人には道が見えて、なんということもないほど日常の景色

らしく保育園バスもすれ違っていきました、すばらしいです


除雪をしていた車にホテルを聞いたら

「坂道を登れないと思うので迂回していけ」

とのお言葉、さらにナビに載らないような道を

ゆくことになりました

何とか宿泊のホテルに着き部屋から撮った画像です

新潟の方が少なく感じてしまいました

気をとりなおしてホテル自慢のお風呂に入り

日帰り温泉施設も兼ねているので各種風呂があり

中でも地元特産の人参を使った「人参風呂」は

一番のお気に入りとなりました

夕飯がまた美味しく量も多く地酒をいただきながら

雪のことも忘れていただいてしまいました


翌日の会場までの移動を心配した園長先生の計らいで

保護者会の会長さんがわざわざホテルまで迎えに

きてくれました、会長さんの車に先導されてVIP

待遇での道中で無事に幼稚園に到着です

前半は親子さんと一緒に絵本を楽しんでもらい

後半は保護者の皆さんに講座形式でお話をさせていただきました

そのあと保護者の皆さんはグループに分かれて

今日の感想などを話しあっていました

皆さん熱心な保護者の方ばかりで絵本についても

体験例や悩みを共有していました

 
 
 


美里町はいいところですねー

春になったら再度ホテルに行きたいと思っています

人参風呂入りに行きたいでーす

美里町の皆さんお世話になりました

ありがとうございました
1

2017/10/27  17:19

ふくちゃんの講座の内容は  絵本講座

クリックすると元のサイズで表示します

 

 


保育園さんでの絵本らいぶ&絵本講座でした

派遣依頼先の図書館経由で参加者アンケートが届きました

皆さんほとんどが「満足」との答えでした

象徴的なものがこちら

「どんな講座かイメージがわかず興味がなかったが

実際に参加してみたら面白く引き込まれた」

との感想です、確かに「絵本講座」と言えば

お堅い絵本の話をするものとイメージされやすい

ですが、ふくちゃんの話は違います


その他で多かった感想は

とても楽しく面白い話だった

絵本を読むのは「義務的」に感じていたが

今日の話を聞いて楽に読めるようになった

絵本の読み方に悩んでいたが、聞いて気持ちが

楽になった

漠然と考えていた事が話を聞いて納得できた


などなど、皆さん楽しく分かりやすく、今日から

絵本を楽しんで読めるようになった

との感想がほとんどです


「絵本講座」と言っても難しい話は出来ません

言われてみればそーなのか、と思うことだけしか

話していませんが、そこが一番知りたいことです

ふくちゃんの絵本講座は

聞いたその日から絵本を楽しく読める講座です


絵本講座のご依頼お待ちしています


今回開催の保育園さんのブログで

画像をたくさん紹介していただきました

講座の最後に読んだのはこの絵本です

ありがとうございました

 

2

2017/9/26  17:27

絵本セミナーのチラシを  絵本講座


 
 
クリックすると元のサイズで表示します

 
11月から4回シリーズで開催する

「絵本で子育てセミナー」のチラシをダウンロードできます


   表面はこちらから→  omote.pdf



 裏面はこちらから→ ura.pdf


ありがとうございます

申し込み・問い合わせをお待ちしています
 




1

2017/7/7  13:20

福島県白河市棚倉町で絵本講座  絵本講座

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



「絵本講師」と言う看板で「絵本講座」を開催してもらい

親子で絵本を楽しんでほしい、大人も絵本を楽しんで欲しい

とのことをお話ししています


主催いただくのは保育園や子育て支援施設、親子が集う活動

をしている個人・団体さんなどいろいろです

今回は福島県教育庁県南教育事務所さんです

昨年会津若松市での講師を依頼してもらい、受講生の皆さんの

アンケート結果が良かったとのことで他地域に紹介いただいた

ことで今年は福島県2カ所で講師を担当いたしました


画像は3年前にできた会場の棚倉町図書館

宿から見下ろす棚倉町です、先月NHKの鶴瓶さんの番組で

棚倉町に俳優の向井理さんと訪れたことと向井さん主演

の映画が公開中とあって棚倉町は全国区?となり観光客

も増えたと宿の主人が教えてくれました


自分の立ち位置は明確です

「絵本を読んだ事がない人たちに絵本の楽しさを知って欲しい」

との思いでお話しをしています、よって絵本そのものや、絵本

とはなんたるものか、など難しい話はできません


それは自分自信が我が子にさえ絵本を読まなかったし、絵本に

全く興味がなかったという経験をしているので

他にもそのような人たちは大勢いるのではないか、

だったら自身の体験したこと

「絵本で人生が変わる」ような楽しさを伝えていきたい


とのことで始めた絵本講師です

今回も持って行った絵本を手に取った参加者の皆さんは

「この絵本はどこで買うのですか?」との質問がありました

特別違うところで売っているわけではなく、選ぶ視点が違う

だけですが、立ち位置がちがうと選ぶ絵本も違ってきます


「絵本を読む入り口」の話とでも言えばわかりやすいのかも

しれません、キャッチコピーは「絵本講座を聞いたらその日から

絵本を読みたくなる」などと言っています

他の行政さんのご依頼お待ちしています


福島県の皆さんお世話になにりました



5

2017/6/29  13:00

南会津町で絵本講座を  絵本講座

クリックすると元のサイズで表示します




以下は主催者 HP 画像です

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




以下は主催者 HP 画像です

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

実施報告書のpdf  画像は こちら


昨年福島県会津若松での絵本講座でメイン講師を担当いたしました

担当者様からは参加者さんの反応がとても良かったとのお褒めの

言葉をいただき、福島県の各地区にも紹介しておく、との言葉で

めでたく本年度は二つの地区で絵本講座を開催いただきます


最初は南会津町です

参加者の皆さんは読み聞かせボランティアさん

小学校教師・保育士さんなど絵本に携わる皆さんから多く受講

いただきました


下段の画像は主催者の南会津教育事務所さんのHP画像です

120分の講座はグループでの話し合いなどを絡めて進めて

グループ内の皆さんも和気あいあいでお話を進めてもらい

こちらも良い気分で話をさせていただきました


自分が用意をしていった絵本と受講者の皆さんから用意

いただいた絵本を比べると自分の立ち位置がやはり皆さんとは

少し違う絵本選びをしていて「どこで売っている絵本ですか」など

の質問も出ました、自分としては普通に買っているのですが

やはり人が変わると選書も変わってくるものと改めて感じました


皆さん絵本には造詣が深い方ばかりなので、会場も熱気高く

なごやかな中でも皆さんの思いを感じながらの二時間と

なりました、南会津の皆さんお世話になりました


現場に行くのにナビさんにお任せしたら、距離優先モード

だったらしく、ものすごい山道を走ることになり先方様には

良くそこを走ってきたと驚かれました、無事に着いたから

良かったのですが、途中で引き返そうかなと思ったくらいです


帰り道はちゃんと教えてもらいさくさくと帰宅できました

移動はいろんなことがありますねー
 


2

2017/6/21  16:30

保育士さん研修会で  絵本講座


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


新潟県聖篭町(せいろうまち)のこども園様にて園内研修とのことで

保育士40名の皆さんにお話をさせていただきました


保育のシフトを考えていただき夕方の開催となりました

お疲れの中皆さん熱心に話をきいてもらいました


保育士さんは保護者さんとの接触が多いわけですので

ぜひ保育士の皆さんから保護者さんに「アドバイス」を

してもらって、聞いた保護者さんはその日からわが子に

毎日絵本を読んであげられるようになってほしい

との話をさせていただきました


保育士さんに絵本の話はいまさら感もないわけでも

ありませんが、ポイントを変えてお話をすると

なるほどと思ってもらえることもあります


現場の皆さんとの研修会は話しているこちらの方も

教えていただくことも多々あり楽しい時間となりました


帰りがけに何と保育士専門学校で教えていた学生さんが

保育士さんとして勤務している、との話を伺って

懐かしの対面となりました

どうやら担当していたクラスの人ではないようでしたが

学校では休憩時間などで他のクラスの学生さんにも絵本

を廊下で読んであげることもあります

「気持ちを込めて絵本を読んでもらったことを覚えている」

とのうれしい言葉をもらい、良い出会いとなりました


皆さんお世話になりました
2

2017/6/14  17:19

ひまわりクラブ支援員さんに  絵本講座

 
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

 新潟市のひまわりクラブ支援員のみなさん

50名に絵本講座を担当しました

さすがこの職業に就かれる皆さんです

絵本にも造詣が深く知識も豊富です

よって今更絵本の話も必要ないかなと

思うのですが、福島の立ち位置は少し違うので

そんな皆さんにも聞いていただけました


アンケートは4段階評価でほとんどが最大値

の評価でした

主催会場の支援員さんからも

「堅苦しい話でなく良かった」などのお言葉を

いただき、今度は単館主催で絵本らいぶも

開催出来たら良いとうれしい話が出ました


小学生を支援する皆さんには

まずご自身が絵本を楽しんでね、とお話を

いたしました、絵本の好きな皆さんなので

当然楽しんでいると思いますが

お仕事で読むとなると、また違った

面を感じることもあるかもしれません


2時間大変お疲れ様でした

ありがとうございました

アンケート掲載を希望した方のものを

抜粋で掲載します





「今日の研修はただただ面白く楽しく、考えさせられました

自分が楽しめれば相手も楽しいと言うことが何より

大切だと思いました」


「やっぱり絵本は親子のコミュニュケーション

になりますね」

めぐめぐ さん




ありがとうございました



2019/9/25日に追記します


後日の感想を聞くことができました


「私は具体的にどうしたら良いのか」

を知りたかった

とのことです


確かに絵本の現状

子どもたちは絵本を読んでもらっていない

なぜ絵本を読まないか?


などはお話ししましたが

ではどうするの?


一般の子育てをしている保護者の皆さんに

お願いしていることは


1) 家に絵本を置く

2) まずは買わなくても図書館で借りる

3) 家族分の貸し出しカードを作る

4) ひとり10冊借りれるならば

3人家族なら30冊を図書館の棚の

適当なところから30冊を借りてくる

さっと見てその中から面白いと思う

絵本を1冊でも良いのでキープ

その絵本は表紙をみせてテレビの

ラックに置く


つまり絵本を身近にして欲しいのです

今回の指導員さんはほぼ絵本好きの皆さん

でした

よってこの

「図書館で絵本を大量に借りる」

は子どもたちを通して

保護者さんに伝えて欲しいのです


いつも講座では図書館利用促進

をお願いして勝手に図書館

応援団となっています





4

2017/5/13  10:00

つくば市で絵本講座  絵本講座

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



茨城県はつくば市での絵本講座です

土曜日午前開催なので前日入りをしました

主催者様と夕食を兼ねて打合会をしましたが

この時の話が筑波での大きな話題となりました



ご存じの昔話「したきりすずめ」の話は

実はおじいちゃんと女雀の不倫物語で

それに気がついたおばあちゃんは雀の舌を

切るという暴挙に出てしまったと言う

ズブズブの話でワイドショーならば各局入り乱れて

のニュースになる話、と言うことです


翌日を控えているのですがこの話のインパクト

が強くて夢に出てくるくらいでした

詳細が知りたい方はぜひつくばに行ってみて下さい



そんな前夜祭とは打って変わり雨の中多くの皆さんが

受講してくれました

親子さんや乳児をつれたパパさんもおいでいただき

看板に「絵本で子育て講座」とあるのでなるほどの

参加者の顔ぶれとなりました

参加者の皆さんは察するところ絵本にはそれなりに

造詣のの深い皆さんのようですので

絵本の置かれている立場と実態を福島の経験

を語らすと通してわかったことを中心にお話を

させていただきました


アンケートをいただいて許可をもらった方のものを

抜粋で紹介します



【絵本を読むのに興味がない大人の方々も

「ちょっと絵本を読んでみようかな」

と思えるようなきっかけ作りをしてくれる話】

(Y・Mさん)



うれしいですねーまさに自分の言いたいことを受け止めて

もらっています、この事が自分の役割と自覚をして

絵本講座として話をしています


他のアンケートにも似た感想が多くありました

言われてみれば、そーなの?と思うような話を

しているのですが、言われて見ないと気づかない話です


保育士さんや各所で絵本を読んでいる皆さん、図書館

にお勤めの皆さんなど絵本に関わっている人が多い中

熱心に聞いていただきありがとうございました


画像は主催者の「えほんや なずな」の店主さんと

終了後のハイタッチと「えほんやなずな」店内でのコマです



主催者様 大変お世話になりました

ありがとうございました


講座で紹介した絵本は



 






2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ