家 福島 はるお

ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825  メールehon@yumeya.biz

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2021/7/12  9:30

No 1035 180分間 絵本を読む  絵本の読み聞かせ


画像は短大のインスタより

クリックすると元のサイズで表示します



短大の保育士さんを目指す学生さんへの

絵本授業です

40名クラスを2クラス連続で行いました

90分授業ですので180分間絵本を読み

話をし続けます


そんなに長い間絵本を何冊読むのか?

と、言われます

歌付き絵本と男性目線の選書という

オファーなのでいつもはピアノさんと

している絵本らいぶをひとりで歌います

なかなか難しいですよ、ピアノが入ると

聴けますが、歌だけだともろに下手さが

目立ちますが、ここは絵本を読んで15年

のキャリアで通しました


学生さんのアンケートでは

楽しい授業だったとの声があり

授業が楽しいのは何よりです

ただ絵本を読むだけでなく

コミニケーションも大事ににしています

つまり学生さんとのやりとりです

何気ない? 話などをいれて授業を進めていきます


これを2コマ続けて行いましたよ

短大の授業で絵本、なんと楽しいことか



絵本楽語家 絵本リスト ブログはこちらに移動して

統合いたしました

これより以前の記事 No 1032から N0 0001 は

  こちら  から見てね







絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

0

2021/7/9  10:30

絵本らいぶNo 1034 年齢別クラス  絵本の読み聞かせ

クリックすると元のサイズで表示します




保育園での月一回の絵本らいぶ

クラス別に回っています

持ち時間は1クラス15分

担当の先生が園頼りに画像

を撮ってくれています

棚に入れてわかりやすく

撮ってくれています


良く聞かれるのは

年齢別クラスではどんな絵本を読むか

15分で何冊読むか

年齢がちがうとどう違うのか

などです


年齢別絵本は特に絶対的な違いは

意識していなくて

年長組に二歳児に読んだ絵本を

読むこともあります

その逆二歳児に年長向けと言われる

ものは無理だと思います

自分が読むのは男性目線の絵本が

多いので女性保育士さんが選ばない

ものが多いかもしれません


持ち時間での読む冊数は固定化して

いません、一冊だけの場合もありますが

4冊読む場合もあります

一冊というとさぞかし長いストーリー

の絵本と思われるかもしれませんが

短いものが多いです

残る時間は子どもたちとのコミニケーション

つまりおしゃべりをしています

二歳児さんともそうです

保育士さんにして

「子どもたちとのやりとり」

勉強になります、などと言われますが

普通におしゃべりしているだけですが

そこはやはりノウハウ? のみせどころ

かもしれません


年齢別クラスを一度に回ると子どもたち

の成長度が良くわかりとても面白いです

二歳児はこういうことはわからなくても

来年になるとこう変わるのか

などとこちらも楽しくなります

面白いのは子どもたちだけではなく

担任の先生にも楽しんでもらっています

子どもたちがわからないような親父ギャグ

は先生にしか通じません、しっかりと

保育士さんにも投げかけます

問いかけもするので先生は気が抜けません(笑)

お部屋全体で楽しい時間となっています



八月はお休みで、九月にまた会いましょう

みなさんありがとうございました



絵本楽語家 絵本リスト ブログはこちらに移動して

統合いたしました

これより以前の記事 No 1032から N0 0001 は

  こちら から見てね





絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

0

2021/7/5  10:30

絵本らいぶ No1033 あめぽったん  絵本の読み聞かせ


クリックすると元のサイズで表示します



新潟市 中央区 こすもすどりーむ


毎年開催いただいている子育て支援センター

さんでのピアノ付絵本らいぶです


コロナの影響で参加は申し込み制で

数倍の申し込みにより抽選でめでたく

選ばれた親子さんと絵本らいぶです


支援センターなのでほぼ二歳児さん

以下で零歳児も多いです

その中でどんな絵本を読むのか

ですが歌付絵本というのがあり

五線譜がついていますのでピアノさんが

メロディー引いてくれますので

自分は絵本を持って歌うとのことになります


主体は子どもたちですが

実はママに向かって読んでいます

ママが楽しめないと子どもも楽

しめません


よってお家に帰って今日の絵本を

読んでもらえそうな選書にしています

画像の「あめぽったん」は梅雨の

今頃長靴はいて子どもたちがあるく

姿が思い浮かびます


この絵本はピアノさんがBGMを

つけてくれました

あめあめふれふれかーさんが・・・

心地よい曲と楽しい絵本です


帰りがけお母さんに声をかけてもらい

公民館で活動しているがぜひ

絵本らいぶを開催したい

とのうれしいお話でした

お待ちしていますよ


絵本楽語家 絵本リスト ブログはこちらに移動して

統合いたしました

これより以前の記事 No 1032から N0 0001 は

  こちら から見てね




絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

0

2021/6/20  20:22

生後何ヶ月から読み聞かせするの?  絵本の読み聞かせ




生後9ヶ月の赤ちゃんがいるママさんの話

絵本をかじるだけで絵本聞いてくれない?

というような話を聞かせてもらいました

生後何ヶ月から読み聞かせデビューするか

という質問は良くもらいます


このへんは「ポプラ社さんの」のびのび読み

とのことで

とてもわかりやすく書いてあるので

参考になるようでしたら読んで見てください


自分が絵本講座で繰り返し話しているのは


読み聞かせは親子のコミュニケーション

をとるためのツールです


親子で楽しい時間をすごす道具で良い



絵本は絵を楽しむのが主なので、話を

聞いてもらうことにこだわらなくて良い



積極的に赤ちゃんに声がけして良い

絵本にない文字(声がけ)はOK

「ほーらだるまさん、何しているのかね」

などです、赤ちゃんは答えることはでき

なくてもちゃんと聞いていますよ


画像のだるまさんシリーズ

関係者の一年生が生後三ヶ月の妹に

読んであげていました

ただ彼から見て自分の方に向けて

読んでいるので

妹はずーと、だるまさんは

天地逆にして見ていました

その後成長に伴い普通にして

読んでもらっていました


満2歳になりましたが、今はストーリーより

絵を楽しんでいて、次々に自分でめくります


でもちゃーんと我が家の本棚から

これ読んでー(とは言いませんが)と持って

きます、今はこれで良いのです


自分の場合は赤ちゃんの首がすわる

生後三ヶ月くらいから読んであげています

理由は単に首が座っていないと怖くて

抱っこができないからです(笑)


絵本講座では「胎内記憶」ということ

を知ってからは

お母さんのお腹に来た時から読んでねと

話しています



一番大事なことは親が楽しいと思える

絵本を読み、楽しいと思う時間にするべく

無理せず、ゆとりのある時間での絵本タイム

としてもらえればうれしいです




絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

1

2020/12/2  6:26

絵本を読むだけで60分以上?  絵本の読み聞かせ

クリックすると元のサイズで表示します



新潟県は田上町の行政さんからのご依頼です

小さい子どもたちを含めた親子さんの回

と小学生を含んだ人たち向けの絵本らいぶ

を二日間行います


時々聞かれます

一人で絵本読むだけで一時間以上って

長いお話の絵本を読むんですか

赤ちゃんにそんな長い時間絵本を読むのか

聞いている人たちは飽きませんか?


てなことを聞かれます

長いお話の絵本は普段からあまり読みません

大抵五分以内くらいの絵本を読んでます

聞いている人は飽きません(と思っています)

一般的な「読み聞かせ」は長くて30分程度

読み手も次々変わって五冊を五人で読む

などのシーンもあるようです


自分が大事にしているのは

絵本を読むことは

読み手と聞き手の交流だと考えています

もちろん絵本も楽しんでもらいます

よって一時間ひたすら絵本を読むわけではなく

一冊読んだら少しお話をする

などで時間が進んでいくのです


すると一時間はあっという間に(ほんとかな)

過ぎてしまいます


毎度言っていますが

ただ絵本を読むだけなのに

各方面よりオファーをいただいております

うれしいことです、ありがたいです


ほんとにそうなのか? とお考えの方

ご依頼お待ちしています





絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2

2020/5/28  21:05

「ありがとう」を言えるようになったのは  絵本の読み聞かせ







人間性が出来ているかと問われたら

いゃーそんなことはありません

と自分は答えるだろうな〜

だからというわけではないのかもしれないが

「ありがとう」と言う言葉はあまり使えませんでした


もちろん自分が何かしてもらった時にはお礼の意味で

ありがとう、の言葉は使っていました

ある時バスに乗っていたら先に降りる女子高校生が

運転手さんに向かって

「ありがとうございました」

と言って降りて行きました


この場合の「ありがとう」は

事故なく無事に目的の停留所まで運転してもらって

ありがとう、なのか?

単に「乗せて」もらって 

ありがとう?でしょうか


多分そんな屁理屈など考えずに

ありがとう、と自然に言っているのが

彼女の日常なのかもしれません


この光景に出会ってからは自分も

使って見ることにしました

しかし元来へそ曲がりなので、やはり

しっくりこない、ありがとうは言い難く

これも出会った光景ですが


コンビニで支払いを終えたご婦人が

店員さんに「お世話様」と言って去りました


これはカッコいい、確かに買ったものを丁寧に

袋に入れて持ちやすいように先をくるっと縛り

渡してくれた


これなら使えると、以後事あるごとに

「おせわさま」を使っています

これを使い始めたらバスの降車時では

お世話様

お店でラーメン頼んでテーブルに運んで

もらったら「ありがとう」などと言えるように

なりました

ありがとうと自ら言うのではなく、お客の立場

何だから相手が「ありがとう」を言うのが正しい

などと思っていたのですが

なんと器の小さきことかと猛省をしたものです

これは錯覚と思いますが

「ありがとう」「お世話様」を言えるようになったら

対人間関係も多少滑らかになった気がしています


バスの高校生とコンビニのご婦人に

「ありがとう」




絵本画像選択でamazonサイトに行きます

絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2

2020/5/21  20:03

「新生活様式」での読み聞かせ  絵本の読み聞かせ

クリックすると元のサイズで表示します



【画像は出番を待つ我が家の絵本達】


コロナウイルスの影響で絵本の読み聞かせ

にも影響が出ている

自分も3月から全く絵本を読まない生活に

なってしまった

「新生活様式」なる言葉が発表されてから

読み聞かせにも影響が出てくるようになった


そもそも三密状態は避けなければならない

ので集団への読み聞かせは出来ない

自分は「わが子に絵本を読んであげなかった」

ことを看板?にして子育てには絵本を読んで

ほしいとの思いを「絵本らいぶ」「絵本講座」

で伝えることを15年間続けてきた


そんな経緯で自宅で子どもを抱いて絵本を

読む経験・体験を全くしないまま

いきなり保育園の年長クラス30人に絵本を

読むことからスタートした

その後書店・子育て支援センター・デーサービス

保育園・幼稚園では子どもたちだけではなく

親子が100人以上集るときにも絵本を読んでいた

いつもいつも「集団」への読み聞かせが主で

10人以内程度の人数向けは少ないのです


コロナウイルスの影響で「集団」という現象

を避けなければいけない世の中になり気がつきました

自分は

「絵本の読み聞かせ」はいつも集団の中でしていた

ことを


3月から読み聞かせが全く出来なくなり

自身のフラストレーションはかなり溜まって

しまいました


話は変わり

全ての子育て世帯で日常的に子どもに絵本を

読んであげるようになっていたら、自分は

必要とされていなかったかもしれません

わざわざ絵本を読むだけの人を呼んで

読み聞かせなどしてもらわなくても

良かったかもしれません

さらに世に活躍している「読み聞かせボランティア」

さんも登場しなかったかもしれません


発想を変えれは

集団でいることができなくなり

大勢への「読み聞かせ」が出来なくなった

今こそ家庭で絵本を楽しんでほしいと

思うのです

本来の絵本の役割と言える

「お家で親子が楽しむすがた」

このことにみんなが気がついて

絵本を楽しむ家庭が増えれば

読み聞かせの機会がなくなった

などと自分は嘆くこともないのではと

思う

そうなればきっと

子どもたちが過ごしやすい家庭や社会に

なって行くのではと希望する







絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2

2020/1/23  8:15

読み聞かせに行ったけど自分は読まず  絵本の読み聞かせ








画像クリックでamazonにとびます
詳細や買い物にどうぞ



地域の小学校の絵本タイムです

担当は1年生ですが今年度このクラスには

入ったことがありました

いつもの様に雑談から入って何か話したい人いる?

と聞いたら女の子が一人

「読み聞かせしたい」と手を挙げてくれました

おーこれは素晴らしいですね

では、と前に出て初見で読んで読んでくれました


「新世界」です、絵が大きく文字が少ない

とは言え、いきなりですよ

ちゃんとうまく読んでくれました

聞いたら3年生のおにいちゃに読んであげている

とのこと、なあるほど、すばらしいですね

この子のお家での様子が想像できますね


そんなことをしていたら実習生の先生が

入って来たので、流れから実習生にも読んで

もらいました


「りんごがひとつ」やはり初見ですが

いい味を出して読んでくれました

読み聞かせに行ったのですが

自分が読まず、児童と実習生に読んでもらいました


ここの小学校で6年間読んでいますが

初めての出来事でした

面白いです、児童が読んでくれたら時には

みんなが自然と前に出て来て集中力がすごいです

お友達が読んでくれるのでみんな聞いてくれるんですね


小学校での読み聞かせ

こんな時があってもいいですよね

絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ