家 福島 はるお

ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825  メールehon@yumeya.biz

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2021/12/15  8:15

No1048 一年10か月ぶりの小学校  絵本らいぶ

クリックすると元のサイズで表示します









待ちに待った一年10か月ぶりの地域の小学校です

コロナで朝の読み聞かせタイムができなくなり

小学校に行くこともなくなりました

子どもたちとの時間をとても

楽しみにしていましたのでやっとこの時が

来たのかとの思いです


他のボランティアさんとも久しぶりに

会え事ができ皆さんお元気で何よりでした

今日は3年生担当です

なんだか緊張してしまいました

それだけ久しぶりなんですね

他のボランティアさんの一応に

緊張したと述べていました


今日に合わせ画像の絵本を用意

したのですが、当日ここはやはり

得意なもので行こう、となり十八番

の二冊を読みました


子どもたちには楽しんでもらった

ようです、これから一日始まる授業

の前に絵本で少しはリラックス

してもらえたらとの思いです

この日は11クラスにボランティアさんが

入り一斉に読み聞かせをしました

その雰囲気を想像するだけでも

良い空間となっていると思いました


地域の大人が小学生と関わることは

とても意義深いことと思っています

下校途中で子どもたちから声を

かけてもらうこともあります

なんとうれしいことだと感謝です

一緒に参加していただいたPTA役員

さんともお話ををさせていただき

こちらも実りある時間となりました

今後も続けられるといいですね〜


****************

絵本楽語家 絵本リスト ブログはこちらに移動して

統合いたしました

これより以前の記事 No 1032から N0 0001 は

  こちら  から見てね




絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

1

2021/11/15  12:30

No 1046 感激の再会  絵本らいぶ



クリックすると元のサイズで表示します



画像クリックでamazonサイトに行きます












月に一回の蒲原食堂さんでの絵本らいぶ

とある場所でお知り合いになった方が

団体でおいでいただくとのことで用意した

絵本は十八番シリーズの おならうた 

そしておかあさんのパンツ、です

これだけではどうかなと譜面がついた

絵本、しあわせになあれ を普段は

ピアノさんが付くのですが今日はアカペラ

で披露しました、画像の読んでいる絵本


そしてこの日ふくちゃんの絵本講座を

受けたという方がいらっしゃいました

お聞きしたら数年前の絵本セミナー

を受講していたとのことです、そして

その時のふくちゃん話

「図書館でどっさりと絵本借りましょう」

を実践してくれていて親子で絵本の

世界に浸っているとのことです

時々こうして講座や絵本らいぶで

話したことを実践してくれる人に会い

あの時の話は良かった、と教えて

もらいます、うれしいですね


自分の絵本講座は難しいかつ専門的

な話はありません

ただ、聞いたらその日から絵本を読みたく

なる話と心がけています

絵本を読み続けていると、こんな

再会があります、

ありがとうございました



****************

絵本楽語家 絵本リスト ブログはこちらに移動して

統合いたしました

これより以前の記事 No 1032から N0 0001 は

  こちら  から見てね




絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2

2021/10/18  12:30

N0 1045 蒲原食堂  絵本らいぶ

クリックすると元のサイズで表示します














月に1回開催の蒲原食堂さんでの絵本らいぶ

平日お昼時です、美味しいランチを食べて

大人の皆さんが絵本を楽しみます

画像のランチ、玄関にお知らせがあり

「うす味です」とのこと

薄味料理は素材の味を出してくれます

よって素材が良くないと薄味は楽しめません

自家製野菜などをつかった料理は

体にやさしいお味です、

ぜひ食べてみてくださいね

ここの常連さんは絵本を一冊

見るたびに解説をしてくれます

それがまた的を得たコメントなんです

言葉が鋭く無駄がないのです

とてもためになりますが

ドキドキもします

よって次回の選書は何にしようかなと

楽しんでいます



今回は なんでやねん 路線と

自分を大切に路線で決めてみました

不思議な組み合わせでしょ



来月は11月15日 月曜日ですよ


****************

絵本楽語家 絵本リスト ブログはこちらに移動して

統合いたしました

これより以前の記事 No 1032から N0 0001 は

  こちら  から見てね




絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

1

2021/10/15  9:45

No 1044 こやす認定こども園  絵本らいぶ

クリックすると元のサイズで表示します



絵本の画像クリックでamazon サイトに行きます

2歳児クラス









3歳児クラス







4/5歳児クラス









月一回の保育園さんです

年齢別クラスを15分で回って行きます

15分で読める冊数は決めていません

一冊の場合もありますが15分使います

時間が余る

いえいえあまりません

では何をしているのか

子どもたちとコミニケーション

をとりますよ、これが面白いです

二歳児さんもちゃんとお話して

くれますね


年齢別絵本について時々質問されます


今回も「ももんちゃん」を年長さん

に読みました、これは零歳児にも

読みます

年長さんに向けたストーリーがあり

文章もそれなりに長いものは

年齢のひくい子どもたちには無理です


でも例え零歳児に適していそうなものでも

年長さんには読んでも楽しめます

「えーもう終わった」「みじかーい」

などと言われますが、楽しめます


今回も子どもたちからは

もっと読んでーコールが起きました

もっと聞きたいなーと思うくらいで

やめておくと、次が楽しみですよ

などと言って、終わりにしています



絵本楽語家 絵本リスト ブログはこちらに移動して

統合いたしました

これより以前の記事 No 1032から N0 0001 は

  こちら  から見てね




絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

1

2021/9/27  12:30

No 1042 蒲原食堂  絵本らいぶ

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

















月1回の蒲原食堂さんでの絵本らいぶ

ランチをいただいた皆さんから絵本を楽

しんでもらいます

毎月行っているのでおなじみさんが増えて

きました、この皆さんがまた絵本を語

らせると結構うるさい、いや詳しいのです

ふくちゃんの代わりに読んだ絵本を

解説してくれるのです


これがツボを得た解説なので面白い

いつのまにか、この解説入りが

常態化してきて、自分も楽しみにしています

すると絵本選びも楽しくなりました

この絵本はどう解説するかなー

などと考えて選んでいます

「ひとりでぼっち」かわいい絵柄です

面白い感想を語っていただきました

なーるほど、そうきたか・・・・

今月の絵本リスト、いかがですか?


大人に絵本は楽しいですね

ところが今日は1歳3ヶ月の子が

来てくれて、盛大な拍手をしてました

ママに聞いたらお家で絵本を

楽しんでいるとのこと、やっぱりですね


子どもたちは絵本になじみがあると

楽しみ方も覚えますよね

来月もよろしくお願いしまーす



絵本楽語家 絵本リスト ブログはこちらに移動して

統合いたしました

これより以前の記事 No 1032から N0 0001 は

  こちら  から見てね






絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

0

2021/9/24  9:45

絵本らいぶ No1041  絵本らいぶ

クリックすると元のサイズで表示します



2歳児クラス








3歳児クラス





4/5歳児クラス









月/1回開催の こやす認定こども園 です

先月はお休み月なので久しぶりです

子どもたちに ふくちゃん 覚えているかなー

と聞くとみーんな手を上げてくれました

優しい子どもたちですね〜


3歳児クラスに入ってご挨拶をしていたら

「時計ないの?」と聞いてくれる子どもが

いました

おー忘れていた、鞄から取り出したら

ありゃりゃ 電池がないなー

などと独り言を言ったら

前の子どもが

「ぼくんちにでんちあるよ」

と教えてくれました

これまた優しい言葉ですね

うれしいです


子どもたちは一ヶ月合わないうちに

ものすごく成長していて

コミニケーションが上手に

なりました

始まる前の子どもたちの話を

聞いているだけで楽しくなります


絵本を読まなくても楽しい時間

を過ごせますね

絵本は親子ふれあいのコミニケーションツール

と話していますが実感します

ふくちゃん絵本らいぶ

実は絵本も楽しいけど

こうやって子どもたちとの

お話タイム? があるので

楽しいんですねー


絵本1冊だけにしようかなー

と言ったら、先生が

「ふくちゃんの絵本もっと見たいーい」

てな突っ込みをしてくれました

うれしいです

先生のサポートも入り

今日も楽しい絵本らいぶでした

来月もありますよー




**************
絵本楽語家 絵本リスト ブログはこちらに移動して

統合いたしました

これより以前の記事 No 1032から N0 0001 は

  こちら  から見てね

絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

1

2021/9/11  17:23

絵本の読み聞かせが辛いのはなぜか?  絵本らいぶ

クリックすると元のサイズで表示します



画像は ABEMA TV  の動画を静止画にしたものです

本日の yahoo ニュース でとても興味ある記事が

でました 

読んだところで大きくうなずきました

「やっとこのようなことが話題になったか!!!」

と叫びたくなりました


そのわけは

絵本講座や読み聞かせイベントで

子育て中のママさんからは似た声を以前より

聞いていました


読み聞かせは難しい

どんな絵本を読めばいいのかわからない

読み方はどうしたらよいのか

登場人物の声は使い分けるのか

抑揚(この言葉も業界用語ぽい)を

つけるのかつけないのか

読み聞かせに適した絵本ってどんなもの


などなどの声は何年たってもなくなりません

自分が絵本の読み聞かせの世界に入って

15年たちますが当初から現在もママさん

からはこのような声を多く聞きます


最初に結論を言います

なぜ読み聞かせが辛いのか?

答えはシンプルです

【わが子への絵本の読み聞かせが楽しくないから】
(楽しくないから辛いのですが)

え〜そんなことはないよ楽しいよ

と言われる方は多くいらっしゃいます

が・・・

そのような方は読み聞かせは辛くないでしょう

ではなぜ楽しくないのか

読み聞かせの教科書みたいなことが

世の中一般に広まっているからです


以下に書きますね

自分がこのブログを立ち上げた当時に

感じたことは

「絵本の読み聞かせの世界とは

なんとマニアックな世界」だと

言うことです

愛好家というのかどうかはわかりませんが

絵本の好きな人たちが、

その人たちだけに通じる思いを共有して

それを教科書のごとく敬い、広める

活動に邁進している

「限定循環型社会」だと言うことです

全く個人的な感想です


何を言うのだ

とおっしゃる方には申し訳ありません


ABEMA TV  の女性アナウンサーさんも

「読み聞かせは難しい」「登場人物の声の使い分け」

はどうしたら・・・

のような発言をしていました


これがまさに

「絵本の読み聞かせ」の世界なのです

世の中の「絵本の読み聞かせ」というもので

混同されているものがあります

(1) 多数の聞き手に一人の読み手が読む

  (いわゆる読み聞かせ会)など

(2)  家庭で父母・祖父母がわが子や孫(複数もあり)

  に絵本を読む

この(1)(2)がごちゃ混ぜで世の中に「読み聞かせ」

というものが知られてしまったのです


具体例述べます

アナウンサーを職業としているママさんが

仕事でテレビやラジオで読み聞かせをする

時は世の中に知られている「読み聞かせ方」

をしている場合があります

活舌よく抑揚をつけず・めくり方が美しくなどです

しかしそのママさんもお家でわが子に読む場合は

そのようなスタイルはとらないと思われます

というか、そんなことには気を使わずに

親子で絵本を楽しんでいると思われます


なぜか

お家で親子で絵本の時間は

絵本を使って親子が楽しい時間を過ごす

ためなのです

そこには

「決まりごとは必要ありません」

何度も同じページを見たり

逆から読んだり

文字のないセリフをつけ足したり

しても問題はありません

要するに

お家で親子が絵本を楽しむときは

何でもありの世界でよいのです

ひたすら楽しむために絵本を

使いましょう

福島データでは

子育て現役の世帯で日常的に

わが子と絵本を楽しんでいる世帯は

20%前後と言っています

よって八割の子育て世帯では絵本は

日常的には登場しません

今回のABEMA TV の 9割が

辛いと言ってても不思議ではないのです

お家で絵本は気軽に読みましょうね


絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

6

2021/8/30  12:30

絵本らいぶ No1040  絵本らいぶ

クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します















月一回開催の蒲原食堂です

子どもたちがお休みではない

月曜日なのでランチを食べに来るのは

大人の皆さんです

これが面白い

常連の方がいてこちらが読む絵本を

解説してくれます

これがまた的を得た解説で楽しい

なーるほど、と感心すること多々あります

さらに絵本らいぶがあるということで

この日に来てくれる人もいて絵本ファン

度の濃さを見せてくれます


お客様同士が絵本について意見交換?

をしてくれるときもありますよ

今日は開始前に親子で絵本について

一言二言お話をさせてもらい

ミニミニ絵本講座の雰囲気もありましたね


絵本講座といえば今日ビック情報が

ありました、まだ内緒よ




絵本楽語家 絵本リスト ブログはこちらに移動して

統合いたしました

これより以前の記事 No 1032から N0 0001 は

  こちら  から見てね

絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ