家 福島 はるお

ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825  メールehon@yumeya.biz

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2016/2/15  20:34

大人のための絵本らいぶ  絵本の読み聞かせ

クリックすると元のサイズで表示します



大人のための絵本らいぶを開催します


夜の図書館で平日開催です


仕事の帰りに


夕飯食べてからでも


お出かけください


申し込みはいりません


先着20名です


子どもたちもきても良いけど


特に子ども向けのプログラムはやらないかも


大人むけの絵本って?


どんな絵本かな〜


と思う人はぜひお出かけください



3月3日(木)と10日(木) 2週続けて開催します


両方とも、または片方だけでも参加できます


先着20名ですよ


19時開始です


図書館との共催事業です
0

2014/9/11  18:00

朗読と絵本らいぶ  絵本の読み聞かせ

クリックすると元のサイズで表示します


絵本を読んで苦節8年 ehon messenger 福島はるおと
フリーアナウンサー峯島百代のコラボレーション企画です!!

大人になった皆さんにも絵本の素晴らしさを知ってもらいたい、
朗読の世界を堪能してもらいたいと思い、企画しました!初回は
大人限定でやらせていただきます
0

2012/12/23  11:15

絵本を読むならばこうだ  絵本の読み聞かせ

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


おならうたおならうた
作:谷川 俊太郎 / 絵:飯野 和好出版社:絵本館絵本ナビ


うえきばちですうえきばちです
作・絵:川端誠出版社:BL出版絵本ナビ


ぞうからかうぞぞうからかうぞ
作:石津 ちひろ / 絵:藤枝 リュウジ出版社:BL出版絵本ナビ


クリスマスパーティーなどと言われるものに参加するのは記憶にないほど以前の事以来です
新潟市から高速道路を走り約一時間の所に柏崎市があります、全国的には「柏崎原発」が知られている所です


2007年に書店での絵本らいぶを開始した時このブログを見てわざわざ柏崎から新潟市まで来てくれた人がいました
それからのご縁で「読み聞かせセミナー」の実行委員をお願いしたり、新潟市での知人のイベントに来てもらったりとすっかり新潟市と柏崎市が近くなりました

そんなパワフルな人が地域の人達と運営をしている「絵本館サバト」でのクリスマスイベントです

運営委員のみのパーティーとのことで皆さんただ者ではない人ばかりが集まっていました、ふくちゃん絵本らいぶも開催とのことで、ここは自分の原点「おならうた」その他二冊を読んで大人の皆さんには多いに楽しんでもらいました
その時間の中でちやっかりと著書「続絵本講師の本棚から」を紹介して、持って行った三冊を購入していただきました
サバトではこれで合計8冊を購入していただきまして感謝です、絵本作家さんがイベントで自分の絵本を売るときの気持ちがわかりました

お酒も入っているので購入されて方からサインをねだられてそれでなくても難解な文字しか書けないのに、書いてしまいました、あんなものが入っている本と思うと肝心の中身が疑われかねないかと心配ですが・・

そして今日一番のイベント、いきなりクジを引いてスタッフが用意をしてある絵本を読みます、自分も当たりまして読みましたが参加していた男性三人が見事でした、普段絵本など読んだ事がないといいつつ自分流で読んでくれました

考えてみると他人様に絵本を読んでもらった事がほとんどなかった事にきがつき、自然と絵本ワールドにはまってしまいました、画像の御大の出番では絵本を持っているだけで迫力が伝わるほどです、「読み方や技術」など全く必要ではない事がわかります、他の男性もたまたま文字のない絵本にあたってしまい、汗をかきかきページをめくる姿がこれまた素晴らしかったです

絵本の読み聞かせの原点「絵本はこうやって読む」をみせていただいた一夜でした、Mさんいろいろありがとうございました
2

2012/10/26  6:22

絵本セミナー  絵本の読み聞かせ


2005年に新潟市図書館が開催した「絵本の読聞かせ講座」に参加したのが絵本の世界に入った始まりでした

その講座にある種の違和感を覚え、「別の形の講座」があってもいいのになーと漠然と思ったのですが巡り会うことはなく、ならばいつか自分で開催できないかと思いました

それから七年、かなり自分の思いが伝わる絵本セミナーを開く事ができました

全五回のうち、昨日で二回が終わりました、今回は「大人も絵本を楽しもう」がキーワードなので、受講生産も終了後は
「楽しかった」と言ってくれる人が多くいました

内容の是非はともかく「学ぶことが楽しい」と思っていただける講座になりつつあるのは、開催者としてとてもうれしい事です

絵本の世界はいろんな理解の仕方があっても良いと考えています、ひたすら「絵本」を追求するのも良・絵本を媒体にして自らを表現するも良・家で家人と楽しむも良、とにかく絵本を身近に感じる人達が多くなってくれたら良いかなと考えます

11月15日はセミナー最終日、そんな思いを、そして今回のセミナーに参加して良かったと思われる話をするべく90分間担当します、絵本人生楽しい日々です

2

2012/8/15  17:08

絵本らいぶ営業ツール  絵本の読み聞かせ

クリックすると元のサイズで表示します


本日新規絵本らいぶ開催のお願いに行ってきました

めでたく開催いただくこととなりうれしい限りです

「絵本らいぶ」と言ってもほとんどの人は何の事か解りません、「要するに読聞かせです」てなことを説明していたのですが、このたび何と便利な物がそろいました

先般新潟県内テレビ局さんの夕方のニュース枠でしっかりと絵本らいぶを紹介いただいたもののDVD

先週新潟日報夕刊にて、これまた大きく紹介いただいた紙面

これに今まで使っていた

プロフィール(時系列に絵本らいぶのかたちが分かるようになっている)A4二枚版

絵本らいぶ開催実績場所一覧

絵本講師としての絵本講演会実績一覧

画像入りの開催説明チラシ

などをセットにして相手方に渡します、これでだいたい絵本らいぶの事がおわかりいただけると思います

何と言ってもテレビと新聞はインパクトが強いです、下手な説明より役に立ちます、関係機関の皆様このように使わせていただいております、大変ありがとうございました

と言う事で「絵本らいぶ」「絵本講演会」を開催してみようとお考えの皆様、上記ツールをセットで用意をしています
ご希望の方は右のカテゴリー「メール送信はこちらから」で請求してください、もちろん全国可能です
6

2012/8/6  17:47

にいがた読み聞かせセミナー受講生募集  絵本の読み聞かせ

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


10月から始まる絵本セミナーの受講生募集を開始しました

今回のセミナーの特徴は大人も大いに絵本を楽しもうと言うセミナーになります

今までの絵本セミナーはどちらかと言えば「絵本を読む技術」や「絵本そのもの」を学ぶ事が多かったのですが今回は「楽しみながら学ぶ」と言うセミナーになります

講師陣も多彩な顔ぶれとなり女性はもちろんのこと、絵本の世界にあっては貴重な存在?の男性の方にも受講をしてもらいたいと願います

詳細は画像のチラシまたは下記からダウンロードをしてごらんください

新潟市内の主な図書館と公民館にはチラシが今週末には置いてあります、また県内の主な図書館にも今週半ばよりチラシが置かれると思いますのでお出かけの際は手に取ってごらんください

チラシ表のダウンロードはこちらからPDFで開きます
  ↓↓ ↓
   jma.pdf

チラシ裏面のダウンロードはこちらからPDFで開きます
  ↓ ↓  ↓
  vjma.pdf
0

2012/7/5  7:09

テレビニュースを見る前に  絵本の読み聞かせ

クリックすると元のサイズで表示します


7月5日午後6時〜からの新潟県内のテレビ Teny テレビ新潟さんの夕方のニュースの中で絵本らいぶを取り上げていただくことになりました

朝、新聞のテレビ欄を見たら画像のようなタイトルになっていました、結構刺激的ではありますが一般の人のとらえ方としてはこう言う表現もあるのかなーと思います

インタビューを受けていた中で自分の言い方で「正統派読み聞かせ」と言う表現をしたと思います、それに反応して対するふくちゃんは「型破りな読み聞かせ」となったのかもしれません

インタビューの中では話さなかったのですが、絵本を読み始めたころ後の記憶に残る事がありました、図書館で「ふくちゃん絵本らいぶ」を開催していただいたことがあります、終了後、担当司書さんがポツッといった言葉

「絵本を使ったイベントでしたね」・・・・

その時は聞き流したのですがどうにも引っかかる言い方でした、真意は聞かなかったのですが、自分なりの理解では「あなたのやっている事は読み聞かせと言う言わずイベントなのよ」・・・と言われた気がしたのです

今なら「絵本は好きなようにこどもに読んであげましょう」と言っている身なのですが、当時はそんな言葉使いにも敏感に反応していたのです

このように言い方一つでも様々な理解をされている絵本の世界なんです、こんな事を言っているから型破りなんでしょうねきっと

言いたい事は

特に子育て現役世代の皆さんはぜひお家で毎日こどもと一緒に一冊でもいいです、絵本を楽しんで下さい

インタビューではこれが言えてなかったような気がします
5

2012/5/9  18:50

今年度のはじまりか  絵本の読み聞かせ

クリックすると元のサイズで表示します


新潟の情報誌にコメントを載せてもらったら結構みている人がいて「みましたよ」とか「まーこんな活動しているんですねー」などと言われています、普段?の姿しか知らない人たちにとっては絵本を読むなんてことは想像できないのでしょうね

地域の小学校で絵本を読むようになり、そこで活動をされている皆さんが、何と地域の中学校の朝学習の時間に絵本を読ませてもらいたいと交渉したら「では一回やってもらえますかと」となったとのこと、それでふくちゃんもとなりました
絵本らいぶ対象年齢の空白区の中学生がついに登場します、すごいですねー交渉した皆さんに拍手です

こちらの地域はひとつの小学校からひとつの中学へと続く区域です、このまま絵本を読むことが続けば地域の皆さんが、小学校から中学校と続いてこどもたちと絵本を楽しむことになります、すごいことになります

それに刺激を受けて本日、それならばと小学校の向かいにある保育園に行ってきました、絵本らいぶ開催のお願いです
四月から新任となった園長先生にあったら、何となんとお互いに若ーい頃ある活動をしていて知り合った方でした
空白の時を超えて再会となりました

そんなことで二つ返事で絵本らいぶを開催していただくことになりました、ピアノさんとのらいぶを一回、そして久しぶりに週一回通わせてもらうこととなりました、こちらは三ヶ月のワンクール、などと業界用語を?使いますがその業界とは関係はありません

のんびり四月を終えていよいよ今年度の始まりです
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ