2007/2/22  23:23

40を過ぎると・・・  

今日はいい天気。明日は雨が降るという。

最近怖いものが増えてきました。
メタボリックも僕の体を少しずつではあるが攻めてきている。(なんといっても、中性脂肪が3桁の僕には、意外と世間?は冷たいのである。しかしもっと怖いものが、僕を襲ってきている。

普通の世の女性たちは、朝起きると鏡を覗き、「あたし、きれい?この世で一番きれいなのはだ〜れ」などとのたまわっているという話を聞いたことがある(だれから?)
が僕は鏡は大嫌いなのだ。
特に寝癖がついた朝などは、大嫌いなのだ!

鏡は不思議と正直者で、きれいなものはきれいに、それなりのものには、それなりに映し出す構造になっている。少しぐらい融通を利かせてくれればいいのだが、ホント正直者なのだ。
こういう人が、政治家になればいいのだ!(無駄なことは言わないし・・・チクリ!)

なぜ寝癖のときかというのが問題であったのだ!
寝癖は大体の場合、髪の毛が後ろに引っ張られてしまうのが普通で、前の毛は転々バラバラになった結果、前の毛がどっかへおさらばしてしまうのだ。(以前はおさらばしませんでしたが・・・)

あぁ悲しみの40代!あっちには白いものはありませんが、(本日確認)こっちは少々ヤバイ感じ!

週末です。元気にがんばりましょう!(今週まだ、家族と仕事以外の人とはお話しておりませ〜ん!)

それでは、「シュワッチ
0

2007/2/17  14:21

育ちは弁財2-9-16(その6)  


今日も仕事をしているのだ。
本当はお休みなのに・・・
栃木の空はやけに青く、目の前を特急「けごん」がホームにすべるように入ってくるのが見えるのだ。あっ!「泰兵衛」(今日は間違えないぞ!)のマスターお誕生日おめでとう!
きっと夜空の向こうでM・モンローが歌っているのだ。♪ハッピィ バースディ ツー ユー
あくまでもバースディの後はツーなのだ。(とH君はいっているのだ)

上○市で僕は育ち、初恋もその土地で・・・
富士見幼稚園つくし組。御年 いつつであった。黄色い帽子に、チョッキに名札。
ああ、なつかしや、なつかしや。あのころの写真にかわいい、かわいい僕ちゃんが写っている。(ここでは公表しないのだ・・・)そしてその僕ちゃんの初恋の相手は「あべ ちかこちゃん」であったのだよ〜〜ん。(なんか変な文章なのだが、それでいいのだ!)
「いまぜき としおくん」と「ちかこちゃん」を奪い合った記憶が頭の片隅にあるのだが、ジャングルジムに登っている映像しか思い出せない・・・40年以上前のことである。
あぁ、なつかしや、なつかしや!

富士見小学校に上がってからの僕は相変わらず恋をしていたのだが、ここからは次回にしよう


今日は前橋のCOOL FOOLサンで久々のライブです。今から栃木を出発します!
それでは「シュワッチ
0

2007/2/15  0:39

ブログはおやすみ!  

ここんといそがしい!
ライブ情報:今週土曜日前橋COOL FOOLさんにてやります。
お時間のある方、チョコレートのもらえなかった方、あげなかった方足を運んでください!毎日今週は翌日に寝る生活が続いています・・・ZU・ZU・ZU・・・
チョコレートをもらった夢でも見ようかな・・・「シュワッチ
0

2007/2/10  2:15

育ちは弁財2-9-16(その5)  音楽

今週の水曜日には浜田正の君のライブの前座を務めた。(といってもギャラは一緒だったのだ・・・もしかしたら裏で浜田君は余分にもらっていたのかもしれない・・・)
たくさんの人の前でまたもやと言うかやっぱりと言うか「ぼやいてしまった!」
ぼやきと独り言は、避けるべきなのだが、この年になって益々禿げしさを増す。(頭のほうも禿げしさを増しているのだ。)パチンコをやっていても、隣の人にわからないように、ぼやいている。(しかし最近の台は出ないのだ。)

小学生のとき、居酒屋じゃなくて、駄菓子屋によく言ったものだ。アンコだま中に白い玉が入っていると当たり!大きなアンこだまがもらえるのだ。そして試験管のようなガラス(プラスティック?)の中のゼリーを竹ひごのような棒ですくってなめるもの。
今でも売っているふ菓子。すもも。甘納豆(くじつき・・・あたるとオモチャがもらえました。最後まで1等が残っていたのは不思議でした。気がついたのは大人になってからです。)三角垂の飴(紐がついていて当たりは大きい飴で、買うときは、おばさんが当たりがわからないように、紐の中心を持っていました。)ラムネの飲み方を覚えたのもそのころのようだった気がしますが、¥30もしたので、めったに飲めませんでした。

あぁなつかしや、なつかしや・・・

賞味期限も、消費期限も関係ない時代。
かのケーキメーカーも、あの時代だったら問題起きませんでしたね!

添加物満載のあの時代に育った僕。今でも元気に生きています!(メタボ入っていますが・・・)

今日は昭和の食料?事情を・・・それでは「シュワッチ

PSヨラッセに来てくれて、ありがとう!!

0

2007/2/4  9:49

育ちは弁財2-9-16(その4)  暮らし

MR.そが〜>ハムのケチャップ炒めなかなかおつでした。まだ500グラムは残っているので、ほかの食べ方教えてくれる人がいたら、よろしくです。どこかのメーカーのように期限切れになってしまいそうです・・・
MR.ろべると>メジャー・デヴューのときは教えてくださいね!せくしぃずさん!フィーリングカップルでいう5番の席を目指してください!(ていちゃんとワントゥーフィニッシュになったら最高ですね)


午後3時を過ぎると、学校も終わり少年たちが集まってくる。
夏の日は長く、太陽は西に傾くのをまだためらっている。
お寺の境内はうっそうとしていて、セミたちは演奏会をしているが僕たちはそれを無視するかのように、縁の下(本殿外廊下の下)に潜んでいる。

あり疑獄がいるのだ。円錐型をしたその巣の中に潜んでいるのだ。
もちろんアリを入れてアリのもがく姿を見るのも面白いが(今は面白くありません!・・・大人ですから)アリを使わず、何匹取れたかを競うのだ。
ほそ〜い葉っぱで、巣の底をそれでコチョコチョするのだ。(大人になると女性をコチョコチョするのは、このころの影響かもしれない)
  
コチョコチョコに飽きると(子供はすぐに飽きるのだ)缶ケリの始まりだ!
あのころの缶は、みかんの缶詰と決まっていた。どこの家でも必ずあったのだ。(桃の缶詰は病気のときだけなのだ。)
ルールは、じゃんけんで負けたやつが鬼になり、鬼の前の缶を蹴ってゲームの始まりである。鬼はその缶を指定の位置に(1mほどの円の中)立て、かくれんぼの要領で見つけたら、名前を呼びその缶を踏み、見つかったものは捕虜にされるのだ。
しかし、名前を呼ぶ前に缶を蹴られたり、缶を倒してしまえば、捕虜たちは開放され、ゲームはリセットとなり、鬼はまた初めからやらなくてはならないのだ。意地悪な連中(僕ではありません)はいっぺんに3.4人で缶めがけて来る。鬼は放心状態になってしまい、顔のあらゆる穴から涙・よだれ・青っ洟・耳くそを出すのだ。たいがいの場合、そこでゲームが終わり、家に帰るのだ。

そのころになると、太陽もなごみ惜しむかのように西の空にしずもうとしている。

そういえばそのころの僕たちの勲章は、青っ洟でパサパサになった洋服の袖と赤チンで真っ赤になったひざ小僧だったような・・・

それでは「シュワッチ!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ