2009/2/24

(無題)  釣行記
クリックすると元のサイズで表示します
「軌道」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
「オオモンハタ」

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
根魚は大好き。
模様・魚体・容姿全ていおいてグッときます。
1

2009/2/6

沖磯とブリとヒラマサ  釣行記
少し前の話。
鹿児島では、珍しく雪が積もったころ。最近、尾長クロ・クチブト釣りに御執心なさっている友人たちと沖磯に行ったときのできごと・・・

クリックすると元のサイズで表示します
沖加瀬
野間岬先端から5キロ程の離れた沖にある瀬である。
浅場も深場もあり潮流の当たり具合もとても好く、クロ釣りやルアー共に気持ちよく行える。

クリックすると元のサイズで表示します
友人は、サッサとクロ釣りの仕度を済ませ。
クリックすると元のサイズで表示します
私も、黙々とルアーを投げる。
とりあえず、ポッパーやペンシルなどのトッププラグからミノー・ジグと狙うレンジを下げていき、頃合をみてまたトッププラグを投げるという作業を繰り返す。

クリックすると元のサイズで表示します
ほんの数分だけ、北西向きに流れていた潮が、南西向きに流れが変わり、私達が乗っている瀬に潮流がかすめるように当たりだしたとたん。すぐにヒラマサ(渡船船長いわく)を仕留めた。
この魚のファーストランは、素晴らしい。もの凄くよく走る。メタルジグを使用しボトム付近で掛けたため一瞬獲れないかもしれないと不安になった・・・


クリックすると元のサイズで表示します
あの1匹を釣った後、潮流が離れてしまい、友人の目的であるクロのほうもよろしくないようなので瀬変わりをさせてもらった。
渡船の名前は、第三福丸。渡船料金は1人6000円
          1日に3回ほど瀬代わりさせてくれる。

クリックすると元のサイズで表示します
次は名前のわからない人口物のある瀬に渡していただいた。
とりあえずポッパーを投げるとブリ(渡船船長いわく)が飛びついてきた。

曖昧なヒラマサとブリの見分け方
クリックすると元のサイズで表示します
ヒラマサ
クリックすると元のサイズで表示します
ブリ
写真を並べてもいまいち違いがわからない。唇の角の部分がヒラマサが丸っこく、ブリか尖がっている。というのが一般的な見分け方なのですが、自身がもてない。
1

2009/2/3

夜ヒラとジギング  釣行記
クリックすると元のサイズで表示します
今日もいつもと変わりなく西の空に陽が沈む。そして、夜がきた。

鹿児島県在住MAOこと、今村マオは、今まで日中のヒラスズキや青物のショア中心に、活動していましたが・・・
2009年今期、なぜかわからないがターゲットを問わず夜の釣りに熱中しております。
クリックすると元のサイズで表示します
2009年に入ってから、早くも1ヶ月が過ぎました。昨年の12月初旬から結構な回数を夜釣りに行っているのだけど、いつも釣るのは一緒に同行してくれる友人ばかり魚が掛かり、私にはワンバイトのみとかのキャッチまでに至らない(泣)

クリックすると元のサイズで表示します
今回も友人の専属カメラマン役
後からやってきてサクッと釣っていく。


<オフショアのお話し>
クリックすると元のサイズで表示します
今期、私がもう1つ精力的に行っていること、鹿児島近海オフショア開拓である。
房総・七ヶ曽根などで流行のプラグのキャスティング青物・ツナからカンパチジギング・根魚といろいろ探求したい。
クリックすると元のサイズで表示します
中学からの腐れ縁ショウタくん
人生初挑戦のジギングです。おちゃらけているように見えますが、辛いんです。
初挑戦で、水深140メートルでジグ重量300gは、やっぱりきつかったかな?
クリックすると元のサイズで表示します
あ〜あ底で掛かっちゃた。腰痛そう・・・

クリックすると元のサイズで表示します
深海140メートルの旅を終え、姿を現したのはこの日最大魚6キロ超えのカンパチでした。
おめでとう!ショウタくん!!腕も腰も好い感じに痛いでしょう(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
ショウタくんは絶好調である。
沖アラカブ、2日ほど寝かした後、鍋にして食べたい。
クリックすると元のサイズで表示します
使用ジグ
FCLLABO

ここで快挙報告。
クリックすると元のサイズで表示します
早朝のジギング前に、見事巨大ヒラスズキを確保。
クリックすると元のサイズで表示します
カンパチより太い・・・
カンパチより重い・・・
キミの魚運と行動力には脱帽だよ。おめでとう。

しかし、これだけ写真貼っつけておきながら、自分の写真が全くないのもスゴイ気がする。

以上
4

2009/1/30

夜の景色  釣行記
クリックすると元のサイズで表示します

今さらながら、夜の魚釣りや写真撮りににはまっています。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今年は、5月まで夜ヒラの90オーバーを目標に夜な夜なこっそり深夜徘徊しようと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
「オオメカマス」
6・7年くらい前から鹿児島本土で見かけられるようになったと言われている魚。
本来は、奄美大島、トカラ列島の島々で50〜80cmと巨大なのがよく釣れる。
クリックすると元のサイズで表示します
食べると夏・秋は、はっきりいっておいしくない。しかし、冬から初春にかけての抱卵期に食すとかなり美味い。
刺身がおススメ。とにかく甘い。勝手ながら自分の中で鹿児島県下で釣れる魚で、刺身にして食べたら最も美味い魚だと思ってます。

クリックすると元のサイズで表示します
市内の夜も楽しい。
クリックすると元のサイズで表示します
マルスズキや
クリックすると元のサイズで表示します
マゴチ
クリックすると元のサイズで表示します
最近流行りのアジ
クリックすると元のサイズで表示します
ブリ
家から車で30分以内で行ける範囲でいろんな魚と対峙できる錦江湾のポテンシャル・・・・・・・素晴らしい。




3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ