2015/5/30

浦ノ崎駅  駅旅

桜は、もちろん花が咲いている時期が美しいことは定かですが、個人的には夏の青々とした桜並木の下も好きです。(ただし、毛虫がいなければ)
佐賀県にある桜の駅は松浦鉄道の浦ノ崎駅。
別名にもなるほど、そして、佐賀の名木に指定されるほど、この駅の桜は人々に愛されているのでしょう。
でも、花の時期が過ぎれば、ほとんど見向きもされません。こうして、初夏の木陰に佇んでみるのも意外と乙なもので、心地よいそよ風に吹かれれば、身も心も洗われるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ