2015/7/23

最後の巨大ターミナル  駅旅

都市部で鉄道同士の相互乗り入れが増え、いわゆる始発駅で終着駅となる「ターミナル駅」がどんどん失われていっています。
最近では、東京の東急渋谷駅がなくなり、上野駅も半分くらいその機能をなくしてしまいました。品川駅も同様。
そんな時代にあって、巨大なターミナル駅として君臨していると言っていいのが大阪の阪急梅田駅ではないでしょうか。「京都本線」「宝塚本線」「神戸本線」の3路線が1号線〜9号線から発着しています。
一般には●番線という言い方をしますが、ここ阪急では「●号線」という言い方です。これも特徴的です。(●号線...と聞くと阪急に来た〜という感覚になります)

約2年ぶりに宝塚本線の池田駅にあるギャラリーまで出かけるため梅田駅へ。この巨大なターミナルは、何度訪れても圧巻です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: 阪急 梅田駅 9号線



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ