2016/3/22

京阪線と歴史的建造物  駅旅

SmartAccessお出かけマガジンの最新号が配信されました! カメラを積んで出かけようでは、桜のシーズンを前に名所でなくてもキレイに見える桜写真の撮り方を解説してみました。ぜひクリックを!

今回の大阪取材では、大手私鉄の一つである京阪電鉄本線の全駅を制覇することを一つの目標として掲げてみましたが、先日このブログで書いたとおり、7つほど制覇(とりあえず、交野線と宇治線は全駅制覇!)することができませんでした。
これは次回の課題ですね...京津線と石山寺線もまだなので、次回はこちらも併せて...

で、今日の駅旅写真は3728駅目の北浜駅と3729駅目のなにわ橋駅です。ほとんど離れていないところにあるこの2駅ですが、それぞれ、駅の近くに歴史的な建造物があるのが特徴です。
北浜駅は大阪証券取引所が、なにわ橋駅は大阪市中央公会堂が近くに見えます。いずれも地下駅のため、駅との絡みはほとんどできませんが、こんな風景も残しておきたいものです。

クリックすると元のサイズで表示します
大阪証券取引所のすぐ脇に京阪電鉄の大きな看板が。

クリックすると元のサイズで表示します
なにわ橋駅の出口から望む大阪市中央公会堂。

クリックすると元のサイズで表示します
もっと近くにも出口はあるのですが、出口の方が公会堂向きのため、なんだかよく分からない写真にしかならなくて残念。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ