2016/3/25

モクレン咲く野江駅  駅旅

京阪本線と中之島線が本当の意味で合流する京橋駅。その京橋駅を出て最初に着くのが野江駅です。
野江駅は、駅を降りるとすぐに商店街があり、その街路樹としてモクレンが植えられていました。ちょうど花期と重なったので、青空に映えるモクレンを撮りつつ、背後に野江駅を入れることができました。
そして、京阪本線の比較的小さな駅でよく目にしたのが、アーチ型をした階段やコンコース。よくよく見てみると、どこか昭和な香りがする、懐かしさを覚える構造です。
そんなことを感じつつ、次の駅へと向かいました・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
野江駅前の商店街ではハクモクレンがいい香りを漂わせていました。


クリックすると元のサイズで表示します
アーチ型をした内部を見ると、どこか懐かしさを覚えます

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ